【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

原発廃止を要求する理由

原発事故の恐怖を私たちはこの2ヶ月以上毎日味あわされている。
驚きと恐怖はどこから来るか。

日本でメルトダウン!
しかし本当の驚きはそれではない。
とにかく人間のやることには間違いがつきものだ。

真の驚きは事故が起こってから2ヶ月以上になるのにまだ終息への道筋さえ見えないということである。
この国の技術力とは何だったのだ。

『大丈夫だあ』を繰り返していたテレビの解説者たちもさっぱり姿を見なくなってしまった。

ヘリコプターで水をまけば大丈夫だあ!
外部電源さえつながれば大丈夫だあ!
新聞紙と入浴剤で水漏れは大丈夫だあ!

直ちに影響はない!
食べても飲んでも大丈夫だあ!

20ミリでも大丈夫だあ!
工程表を作ったから大丈夫だあ!

驚きはまだある。
この国の技術者と役人と政治家があんまり嘘つきだということである。

都合の悪い資料は出さない。
2ヶ月も経ってから、『実はメルトダウンでした』
『実はメルトダウンだと知っていました』

そして使用済み核燃料の処理もまだ道筋がまるで見えていない。
青森県六ヶ所村の施設は中間処理だけ!
それさえろくに動かない。
最終処理はそのうち考える!

六ヶ所村の再処理工場完成延期、2千億円コスト増(asahi.com 2011年2月21 )
原燃が再処理事業を国に申請した89年当時、完成は97年12月、建設費用は7600億円で済む予定だったが、計画はこれまでトラブルなどで18回も延期され、建設費も現在まで2兆1930億円に膨らんでいる。(小堀龍之)

原発を作るのはできる。
しかし安全に運転することはできない。
そして事故が起きればなすすべがない。

ゴミ処理もできない。

この国が原発を持つのは多分100年早いのではないか?



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



古書 那珂書房








コメント

なんたら機構とか、財団法人なんたらとか天下りのポストと政治家への還流の仕組みができてしまえば、この国にそれが必要かどうかなんてのは、どうでもよいのでしょう。国民の利益とか安全とかは、この国の官僚や財界、政治家に自分たちの利益を代弁する時の単なる方便で、本当のところはどうでも良いんでしょうね。
原発をこの国が持つのは100年早いというより、100年も稼働させたら、使用済み燃料をどこに保管するのか。六ヶ所村は既に満杯で、ここの電源がストップしたら、地球が終了する規模の核燃料があるのです。100年たってもまだ1000年は早いというか、そもそも人類が活用するべき技術ではないと思います。

  • 2011/05/19(木) 06:45:04 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

100年早いどころではない。
事故の責任もとれぬのに東電は何をぬかす。
こんな凶器は永久に必要なし!。
なくても大して困らん由。

  • 2011/05/19(木) 23:57:40 |
  • URL |
  • HY #SziNSl4A
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/97-20d0b00b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad