【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バカにバカと呼ばれた菅直人

衆参予算委員会でのヤジがすさまじい。
菅直人や他の閣僚の答弁に対するヤジが遠慮会釈のない下品なものになっている。

閣僚……「委員長、ヤジをとめてください」
衆院予算委員長中井洽……「とめてもとまりませんから」

参院予算委員会でのヤジもまた凄い。
もっともこちらは大半が自民党・西田昌司によるものであるが。

普段なら「うるさい奴だ」と思うところだが、菅直人相手だと話は変わる。
「もっとやれ」である。

菅直人が震災以来立ち上げた無数の組織の中でも最も力が入っていたのが、「震災復興構想会議」であろう。
”類は友を呼ぶ”

五百旗頭氏「首相がバカかどうかではない」 (産経ニュース 2011.5.13 )
政府の東日本大震災復興構想会議の五百旗頭(いおきべ)真議長(防衛大学校長)は13日、日本記者クラブで記者会見し、歴史家の視点を持って被災地復興に取り組む考えを強調した。

 その上で、応仁の乱(1467年)や戦国時代を振り返り、「国中が、血で血を洗う争乱で乱れに乱れた。今の首相がバカかどうかという問題のレベルではなかった」と述べ、菅直人首相の資質を問うべきではないとの認識を示した。


つまり菅直人はバカだが、今はそんなことを言ってる場合ではない、ということらしい。
それにしても、「今の首相がバカかどうかという問題」とは!

もともと始めから常識はずれの発言を繰り返している男である。

「震災税」の創設必要と五百旗頭議長=首相「単に戻さず創造を」-復興構想会議(jiji.com 2011/04/14)
五百旗頭議長は、自身の基本的な考えをまとめたペーパーを提示し、復興財源として「震災復興税」の創設や公債の発行が必要との考えを明らかにした。


いきなりの増税発言で日本中を仰天させたが、これでこの「構想会議」のうさんくささも一気に広がってしまった。
本人は歴史学者らしいが、浮世離れした見当違いの珍理論を展開している。

五百旗頭の大ブロシキ (ゲンダイネット 2011年4月27日)
●外国人記者は失笑!
 26日、復興会議で議長を務める五百旗頭真防衛大学校長と検討部会の飯尾潤部会長の会見が外国人記者クラブで行われたが、あまりの大ブロシキに外国人記者はドッチラケだった。
「単なる復旧じゃなく創造的復興じゃなきゃいけない」という五百旗頭氏は、「日本は663年、白村江の戦いに敗れたが、50年後には平城京を造った。これが日本史の原形です。1853年にはペリーが来航したが、その50年後にはロシアとの戦いに勝つまでになった。第2次大戦後も見事に経済復興している。東日本大震災は戦後日本の最大の悲劇、もう一度バネを利かせ跳躍するためにわれわれの会議はつくられた」とか言って、何だか、歴史の主役気取り。あまりの仰々しさと自己陶酔に外国人記者からは失笑がもれ、途中で席を立つ人もいた。復興でハシャぐ人物は信用できない。


「外国人記者からは失笑がもれ」ていたようだが、本人によるとまるで正反対である。
この会見について本人が毎日新聞に書いている。

時代の風:逆境での日本人=防衛大学校長・五百旗頭真 (毎日jp 2011年5月1日)
◇復旧超す、跳躍の歴史--五百旗頭真(いおきべ・まこと)
 先週の火曜日、有楽町の外国特派員協会に招かれた。東日本大震災復興構想会議の議長として、検討部会長の飯尾潤教授と並んでスピーチを行い、質問を受けた。会場はあふれんばかりであり、質疑に入ると、答えても答えても挙がる手の数は減らなかった。大震災と復興への国際的関心の厚さを肌で感じた。

 私はまず多くの国々からの心のこもった支援に謝した。被災地の人々の振る舞いが人間性における比類なき高さを示しているといった外国の報道に、我々が慰められ励まされたことにも謝した。他方、日本中が放射能に汚染されているかのような誤った外国の認識を皆さんが報道により糾(ただ)すべきだと注文をつけた。


この歴史学者は目の前に展開している”事象”を客観的に見ることすらできないようだ。
そしてご丁寧にここでも、”白村江”に始まる珍論を展開している。

そして今度は、”不動産屋”に変身である。

復興構想会議:津波被災の土地、買い上げを検討 (毎日新聞 2011年5月14日)
政府の「復興構想会議」の五百旗頭真議長(防衛大学校長)は13日、日本記者クラブで会見し、津波被災地を念頭に土地の買い上げ、借り上げや、別の場所に「新たな町」を設けることを検討する考えを示した。

 五百旗頭氏は「被災前の価格なら、買い上げ、借り上げの国の出費は相当になる。今(の価格なら)ほとんどただ。その間のどこで補償(となる買い上げ、借り上げ価格)を考えるか(が課題)。『新しい町をつくる経費を国が支える方が前向きだ』との声も聞く」と指摘。「私有財産権から言うとやや革命的かもしれないが、検討を明日からやりたい」と語った。【小山由宇】


「今(の価格なら)ほとんどただ」!
この御仁、学者さんより地上げ屋さんに向いているんじゃないか?

この会議の議長代理を務めているのが有名建築家の安藤忠雄さんである。

時事ドットコム:東北に「鎮魂の森」を=復興会議・安藤議長代理が提唱
東日本大震災復興構想会議の議長代理を務める建築家の安藤忠雄氏は20日夜、BSフジの番組に出演し、「がれきの山に土を載せて町をつくるわけにはいかない。(行方不明の)子どもがいるかも分からないところに町はできない。そこは森にしたらいい」と述べ、東北地方で壊滅的な被害を受けた地域に「鎮魂の森」をつくることを提唱した。(2011/04/20)


東北地方太平洋沿岸一帯は、延々と続く巨大な「鎮魂の森林地帯」になる。
必至で立ち上がろうとしている被災者に、頭から水をぶっかけるような話である。

バカはバカを呼ぶ!

こんな「会議」はさっさと解散した方がいいんじゃないか?



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



古書 那珂書房








コメント

義捐金をだした上で増税とは、それなら義捐金など出さねば良かったと思う人もいるでしょう。その義捐金は未だに被災者に配られてないのです。被災地域は広いけど、避難している方は、数十万人程度です。一体復興に何十兆円もいるんでしょうか。12兆円÷30万人=4000万円です。一家4人で1億6千万円です。壊れた鉄道は鉄道会社が自力で再建します。壊れた工場も融資や市町村の便宜で高台に工場を再建するでしょう。そもそも、工場用地は、日本全国余りたくって、そのために売れない工場用地を抱え込んで財政でくるんしでいる市町村はあまたあるのです。
結局、見かけ倒しの立派なものを目につくところだけにつくって、増税分は国の財政再建に使うのでしょうか。

  • 2011/05/14(土) 17:12:55 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

東電と政府、保安院等の隠蔽と犠牲者

とうとう、作業員が亡くなった。
メルトダウンを作業員の犠牲者がでた今頃になって発表したが、核納庫に穴が開いている=メルトダウンは危険を指摘した京大系の冷や飯外様学者が何度も言っていた。
ニュースにすらならなかったがマスコミも東電も政府も官僚も知らないふりをしていた。
にも関わらず作業員にどれだけ危険で死に等しい作業を言わず、作業させていつ犠牲者が出てメルトダウンを発表というのは、刑事責任だろう。
なぜ、マスコミやテレビ人は殺人に等しいこの行為をきちんと言わないのか。

東電も保安院も天下り団体も、そしてその責任を問わない政府、マスコミ、全て殺人と殺人教唆に知らないふりと酷いを通り越している。

  • 2011/05/14(土) 19:19:03 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

「死の町」さながらの夜の東京―【私の論評】これからおこる災害で本当に危険なのは人災だ!!

ブログ名:「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」
こんにちは。東京が死の街のようである有様をみて、日本の経済に対して、悲観的になる人が多いようです。しかし、私は、そんなことはないと思います。何も特別なことをしなくても、当たり前の真ん中のことをやっていれば、経済はかなり良くなると思います。しかし、ひとつだけ条件があります。それは、民主党が増税をしないという条件です。私のブログで、現在の状況で、増税するのは、愚策中の愚策であることをチャートを用いながら説明しました。詳細は、是非私のブログをご覧になってください。

ほとんど趣味と過余興の世界に生きてる御仁らに無駄がねを払う余裕はあるまいに。

  • 2011/05/18(水) 08:08:02 |
  • URL |
  • HY #SziNSl4A
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/93-7b4cb93d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FUKUSHIMA50に名誉はあるのか?

Tweet FUKUSHIMA50 として福島の現場で働く作業員の方々が米・メディアに紹介されたのを覚えていらっしゃる方々も多いだろう。 福島第一原発での作業員、全国のハローワークで求人が続く 作業員の生活環境を改善=プレハブ仮設

  • 2011/05/15(日) 19:13:49 |
  • ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ

原発は人命的にも成り立たない

経済学者の 池田信夫氏 の、 2011年3月31日の記事、「原発は石炭火力より安全だ」? という主張は間違っております。 原発をどうするか、は、きわめて重要なテーマで、今後国民的議論 ...

  • 2011/05/15(日) 19:13:47 |
  • 「小さな政府」を語ろう

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。