【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経団連会長の我慢ならない品性の低さ…福島から浜岡まで

菅直人に対する批判がますます遠慮のないものになってきている。
これまでだったら考えられないようなところから、考えられないような口調で菅直人批判が発せられる。
その最たるものが経団連会長の菅批判である。

経団連会長、首相の手法を強く批判 「パフォーマンスにほかならない」(産経ニュース 2011.5.9 )
日本経団連の米倉弘昌会長は9日の会見で、菅直人首相が中部電力浜岡原発の全原子炉停止を要請したことについて「唐突感が否めない。自分の意見を発表してから中電に説明するという手順は政治的パフォーマンスにほかならない」と厳しく批判した。
 米倉会長は「原発を停止するかどうかは中電の判断だが、中電は首相要請ではなく命令だと思っているのではないか」と指摘。「本来は原子力安全・保安院と知見やリスクについて科学的に検討したうえで論議して決定すべきもの」と述べたうえで、「原発に対する一連の政府の対応は極めて拙劣だ」と切って捨てた。

経団連会長:「唐突感否めない」浜岡原発で政府対応を批判 (毎日JP 2011年5月9日)
米倉会長は「結論だけがぽろっと出てきて、思考の過程が全くブラックボックスになっている。民主党政権は透明性を強調するが、どういうことなのか政治の態度を疑う」と指摘。


言ってることは確かに間違ってはいない。

『唐突』
『政治的パフォーマンス』
『政府の対応は極めて拙劣』
『思考の過程が全くブラックボックス』

全くその通りである。
ただしそれも、それを言う人によりけりである。
これをそのまま自分に返されてもこの経団連会長・米倉弘昌は反論できまい。

そもそもこいつが何と言っていたか!

原発「津波に耐え素晴らしい」 原子力行政「胸を張るべきだ」 経団連会長が発言(どうしんウェブ・北海道新聞 2011/03/17 )
 日本経団連の米倉弘昌会長は16日、東京都内で記者団に対し、福島第1原発の事故について「千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと。原子力行政はもっと胸を張るべきだ」と述べ、国と東京電力を擁護した。米スリーマイルアイランドの原発事故を上回る重大事故との見方が強いだけに、発言は波紋を広げそうだ。

 米倉会長は事故は徐々に収束の方向に向かっているとし「原子力行政が曲がり角に来ているとは思っていない」と発言。「政府は不安感を起こさないよう、正確な情報を提供してほしい」と話した。


福島原発の大爆発のあった後でもこの発言である。
『千年に1度の津波に耐えているのは素晴らしいこと』
『原子力行政はもっと胸を張るべきだ』
ただただ恐れ入る。
この男のバカ発言はさらに続く。

経団連会長「国有化論で株価下落」と批判 東電の賠償免責「当然」 (どうしんウェブ・北海道新聞 2011/04/11)
 日本経団連の米倉弘昌会長は11日の記者会見で……
「国有化というのは全然ない。(国が法律に基づいて)民間事業者としての東電を支援するということだ」
「原子力損害賠償法に定められている、大規模な天災時には賠償を免責する条項は世界共通の考え方」
「国が全面的に支援するのは当然」
「国有化論に政治家が触れたことで、どれだけ東電の株価が下落したか。正しく世の中や法律を理解して発言しないと日本の経済や産業、世界の原子力産業が全部だめになる」


常軌を逸した東電擁護のバカ発言を続けるも、4月13日、東電社長清水正孝は経団連副会長を辞任した。
同じ穴の狢であったが、さすがに副会長辞任までは止められなかったようだ。
しかし相変わらず意気軒昂!

「間違った陣頭指揮」で混乱=首相の震災対応を痛烈批判-経団連会長 (jiji.com 2011/04/26)
日本経団連の米倉弘昌会長は26日の記者会見で、東日本大震災や東京電力福島第1原発の事故に関連して「間違った陣頭指揮が混乱を引き起こすもとに既になっている」と述べ、菅直人首相らの不適切な対応が国民の不安を招いていると痛烈に批判した。
 首相や閣僚が大型連休中の外国訪問を控えることについても「そういう(誤った指揮を執る)人は(外国に)行っていただいて構わない」と突き放し、一方で「ちゃんとした仕事ができる閣僚は日本にとどまって仕事をするべきだ」と語った。
 また、原発事故の補償に関しては「原子力損害賠償法を曲げて解釈することは言語道断だ。法治国家にもとる行為で、許してはならない」と指摘し、国が責任を負うべきだとの考えを改めて強調した。


経団連会長というのは民間人で唯一警察の護衛がつく職務であるという。
いうなれば公的色彩のかなり強い地位でもある。
(日本経済団体連合会・ウィキペディアより
会長は俗に財界総理とも呼ばれる。日本の民間人としては唯一、警察官から身辺警護を受けられる)

それがここまで民主党を罵っている。
菅直人を邪魔者と断言している。
どうやら菅政権は、こんな男にまで見切りをつけられてしまったようだ。

政界といい、財界といい、この国の凋落はここに極まったか!



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村



古書 那珂書房






コメント

民主的な議論を経ず、単なる思いつき、独断先行や無意味なパホーマンス、まさに経団連の会長の発言がこれまで、これほど的を得たことはないな感じておりました。もっともそれは今までの発言がひどすぎたということの裏返しでもあります。
浜岡原発停止も防波堤ができるまでのわずか2年とのことです。福島第一原発の事故を見て、原発が稼働中であれ、停止中であれ、そんなことは事故の発生に関係なかったことが明確になりましたよね。原発は地震後、無事停止したのです。4号機にあっては、最初から点検のために停止していた。ところが地震で電源鉄塔が倒れ、津波で非常用電源設備を喪失してしまったために、原子炉本体ばかりか使用済み核燃料プールを冷やすことができなくなって、冷却水が蒸発してしまい、発生した水素ガスで爆発した、もしくは、使用済み燃料プールで核爆発が起きたのが原因でした。
浜岡原発を停止させていても、地震がきて外部電源が止まれば、福島と同じことが起きる筈です。廃炉にしないかぎり、一時的な停止は、かつてかいわれ大根を食べてみせた厚生大臣がやったのと同じ、意味のないパホーマンスだと私も思います。きっと今年の夏、電力不足で国民を苦しめるだけ苦しめて、電力料金の値上げと税金を上げる下地を作るための作戦なんでしょう。

  • 2011/05/10(火) 15:53:34 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

株主責任は逃れられないよ。

経団連会長は東電や電力企業と経産省保安院を通じてもたれ合い闇カルテルを形成してきたから東電や国の賠責に株主責任を取らされて損失を計上するのがいやなだけのただの守銭奴成金だから下品なのも当然である。

参考:長周新聞http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/rondanbaisyounokokumintenkahakaruzaikaidaiitihakeieisyakabunusisekinin.html
<論壇>賠償の国民転嫁図る財界 第一は経営者・株主責任 2011年5月6日付

  • 2011/05/10(火) 20:36:28 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/92-dbc3091f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

原子力発電の現場に騙されて連行され、働かされている人間は他にはいないのか?

まずは3月31日の「人類猫化計画」のブログを読んで見てほしい。 <非道日本の現実>福島原発のあの被爆した従業員はどうなったのか? http://tekcat.blog21.fc2.com/blog-entry-1739.html 私はこの後何度か、フクシマダイイチ東電の現場にまったく放射能に無知な人間が借

  • 2011/05/10(火) 15:24:34 |
  • f-kafkappaの日記~緑と青の風にのって~

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。