【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

民主党の獅子身中の虫は菅直人だった。

昨年末から民主党の沖縄詣でが続いている。
何の熱意もなく、マスコミ・世論対策で仕方なく行っているのは明らかである。

普天間問題は平行線 菅首相が沖縄訪問、知事と会談 (asahi.com 2010年12月18日)
同日夜、首相は滞在先の那覇市内のホテルで仲井真氏と会食し、沖縄分の一括交付金の総額について「250億円を下回らない範囲で用意したい」と語った。


250億円のビンタである。
自分のカネでないから気前がいい。
しかし、何の策もないからとにかくカネの話しかできない。

菅首相「基地問題どうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」と発言 喜納参院議員が暴露 (産経ニュース 2010.6.15 )
菅直人首相が副総理・国家戦略担当相だった昨年9月の政権交代直後、民主党の喜納昌吉参院議員(党沖縄県連代表)に対し、「基地問題はどうにもならない」「もう沖縄は独立した方がいい」などと語っていたことが15日分かった。
 
喜納氏が、鳩山前政権末に記した新著「沖縄の自己決定権-地球の涙に虹がかかるまで」(未来社)で明らかにした。

 この中で喜納氏は政権交代後、沖縄の基地問題に関して菅首相と交わした会話を紹介。喜納氏が「沖縄問題をよろしく」と言ったところ、首相は「沖縄問題は重くてどうしようもない。基地問題はどうにもならない。もうタッチしたくない」と漏らし、最後は「もう沖縄は独立した方がいい」と言い放ったという。


菅の発言は政権交代直後であるという。
このとき、菅直人は鳩山内閣のまさに中心にいた。

菅直人
副総理、国家戦略担当、内閣府特命担当大臣(経済財政政策、科学技術政策)


沖縄問題こそ、国家戦略担当大臣の出番ではないか!
それが始めからサボタージュである。
しかも副総理である。
経済政策担当というのは付け足しにしてもお笑いであった。

つくづく鳩山由紀夫という人間は人を見る目のない男である。
というより、人間を知らないと言った方がいいのかもしれない。

菅もひどいが、そのほかの大臣もひどかった。
岡田外務大臣は始めからアメリカ追従一辺倒。
鳩山の足を引っ張り続けた。

前原誠司
国土交通大臣,内閣府特命担当大臣
(沖縄及び北方対策,防災)


もちろんこれもアメリカ様々人間である。
普天間問題では”我、関せず”の姿勢を貫き通した。
12月21日に外務大臣として沖縄を訪問したが、ただ行ったというだけであった。

北沢俊美防衛大臣

政権内で最も早くから県外移設の不可能、辺野古への移設といった従来の政府方針への回帰を打ち出して外務大臣岡田克也と共同歩調を取り、「現実路線」を主張。2010年4月20日には鳩山首相に対し、机を叩いて従来の政府方針の受け入れを迫ったと報じられた。(ウィキペディアより)


こんな連中に取り囲まれて、鳩山由紀夫に普天間基地国外移転など出来ようはずがない。
結局鳩山は、この普天間問題の混迷で内閣を放り出さざるを得なくなってしまった。

鳩山自身の人選である。
気の毒だが、いわば自業自得であるとも言える。

そして鳩山は二重・三重の失敗を犯してしまった。
まず小沢一郎を道連れにしたことである。

鳩山首相退陣、小沢幹事長も辞任 普天間、政治資金で引責
鳩山由紀夫首相(63)は2日、沖縄県の米軍普天間飛行場の移設問題をめぐる社民党の連立政権離脱や「政治とカネ」問題の責任を取り、退陣12 件する意向を表明した。民主党の緊急両院議員総会で「この職を引かせていただく」と述べた。首相は小沢一郎幹事長(68)に辞任を求め、小沢氏が了承したことも明らかにした。


自分の無能、閣僚のサボタージュが原因の不人気に小沢を絡めてしまった。
更に重大な失敗は、後継者に自分より馬鹿な菅直人を選んでしまったことである。
鳩山由紀夫は、それなりに理念らしきものはあった。
それなりに努力もした。

しかし、菅はどうだ!
理念なし。
能力なし。
あるのは権勢欲だけである。

その上ずるい。
馬鹿がずるいとどんな恥知らずなことでもやってのける。

もっとも菅直人がこれほど馬鹿でずるいとはほとんどの人が知らなかったのだ。
この点では鳩山を責めるのは酷かもしれない。

そして今や政権内では、普天間海外移設どころか県外移設さえ口にするものはいなくなってしまった。

普天間の県外移設「再度は政府試みない」 (asahi.com 2011年1月11日)"
民主党の岡田克也幹事長は10日、沖縄県内を視察後に那覇空港で記者会見し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県外移設の可能性について「政府は再度、試みることを考えていないと思う」と述べた。仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事は県外への移設を強く求めており、反発を呼びそうだ。

 岡田氏は「前政権で県外移設を検討したが、それはできなかった。鳩山(由紀夫)首相はその責任も取って辞めた」と指摘。「(県内に)基地は必要という前提で、昨年の日米合意になった」と述べ、同県名護市辺野古周辺に移設するとした昨年5月の日米合意に理解を求めた。


相手には理解を求めるが、相手を理解しようとはしない。
まさに菅政権の本質がはっきり現れている。




昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

 ↓ 西岡武夫参議院議長が菅・仙谷をやっつけています。


古書 那珂書房






コメント

民主党が機能不全かな?

民主党両院総会と党大会 内閣改造?
刻々と無能をさらしつつある 菅民主党一派。

そして仙石の国対委員長就任画策?
これで国会開会できるのかな?

もう民主党が機能不全に陥る寸前ですね。
衆議院解散の匂いを感じます。

  • 2011/01/13(木) 12:41:39 |
  • URL |
  • やまちゃん #2jqmHG1U
  • [ 編集 ]

今の民主党政権をみていると、菅、岡田、前原らが代表だった時代、選挙に勝てなかったというか、政権がとれなかったのが、よくわかりますね。
今の民主党政権は、彼ら三人が全く顧みなかった国民の利益の実現を小沢氏が訴えて実現したものでしたが、小沢切と同時にその時の政策を捨てて、真逆のことを菅内閣はやろうとしていますね。

  • 2011/01/13(木) 13:47:28 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

確かに鳩山氏は人を見る目がなかった。
しかし、この混乱は、小沢氏が参議院選のため
鳩山氏を交代させようと考えた時からはじまったと
考えている。
小沢氏は菅氏を信じていただろうが、
選挙で勝つため、
自分の幹事長辞任と同時に総理を辞めさせる
戦略が間違っていたのだ。
国民は「総理をコロコロ変えてはいけない」という
正論で彼の選択へのNo.を表したと思う。
先日BSTVで小沢氏は「参議選で勝てなかった事は、
鳩山氏に幹事長として申し訳ない」と述べていた。
小沢氏の政治に期待している自分としては、
このまま行っても菅政権は国民の信頼は得られない
のは必定だから、
もう少し時を待つべきだと考えている。

  • 2011/01/13(木) 19:37:16 |
  • URL |
  • 新党 一人 #-
  • [ 編集 ]

菅は自分の総理の椅子を守るためなら
なりふり構わない男ですね。
マスコミのヒモのようなものです。

何かと言い訳をつけられ、次から次と
せびられカネを出す。
馬鹿は骨までしゃぶられる。

>相手には理解を求めるが、相手を理解しようとはしない。
まさに、独裁者の考え方だなw

やまちゃん様

コメントをありがとうございます。

>衆議院解散の匂いを感じます。

確かに匂いますが、臭くて鼻が曲がりそうですね。

今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2011/01/16(日) 19:23:47 |
  • URL |
  • 亭主 #-
  • [ 編集 ]

らむちゃのパパ様

>菅、岡田、前原

かれらは精々田舎の分校の生徒会を運営する程度の能力しか有りません。
400人もいる学校は、彼らの手には余ります。

  • 2011/01/16(日) 19:30:32 |
  • URL |
  • 亭主 #-
  • [ 編集 ]

新党 一人様

コメントをいただきありがとうございます。

>小沢氏の政治に期待している自分としては

おっしゃるように多くの人たちが小沢氏に期待しております。
たしかに、決起はあわてることはありませんね。

>国民は「総理をコロコロ変えてはいけない」という正論……

ここは少々異論がございます。
正論ではなく、愚論と言うべきではないでしょうか。



  • 2011/01/16(日) 19:40:01 |
  • URL |
  • 亭主 #-
  • [ 編集 ]

収入低下……様

コメントありがとうございます。

>馬鹿は骨までしゃぶられる。

下手すると、その馬鹿に骨までしゃぶられそうなのが私たち国民です。

  • 2011/01/16(日) 19:45:31 |
  • URL |
  • 亭主 #-
  • [ 編集 ]

シャッカル様

コメントをありがとうございます。

「理解」とは双方向の行為ではないでしょうか。
それは民主主義の基本だと思うのですが、今の民主党政府には期待できそうにありませんね。

  • 2011/01/16(日) 19:50:11 |
  • URL |
  • 亭主 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/9-8c8c8285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad