【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

政・官・財・学・報・癒着構造を一人で体現する東京電力社長清水正孝

東京電力社長の清水正孝という人間ではなく、東電社長という地位そのものを考えたい。
東京電力社長という地位に付随しているものを考えることによって見えてくるものがある。

東京電力株式会社代表取締役社長 清水正孝

彼の肩書きはほかにも数多くある。

日本源燃株式会社取締役会長 清水正孝 

事業目的
ウランの濃縮
原子力発電所等から生ずる使用済燃料の再処理
前記2.に関する海外再処理に伴う回収燃料物質および廃棄物の一時保管
低レベル放射性廃棄物の埋設

資本金
4,000億円

株主構成
全国9電力会社、日本原子力発電(株)、
その他77社

放射性廃棄物再処理
高レベル放射性廃液は固体に固化後、溶けたガラスと混ぜ合わせて固定化し、ガラス固化体として管理する。固化体は、内部の放射性物質の崩壊によって常時約280℃を越える温度を持つため 、一時保管場所で30~50年くらい中間貯蔵し、放射性物質が減って温度が下がるのを待ってから最終処分される。日本における最終処分施設の建設は未定である。(ウィキペディアより)


30~50年かけて中間処分!
最終処分は未計画!
行き当たりばったり。
とにかくいけるところまで行こうというだけで進めているらしい。

東電の持ち分はほぼ20%。
出資金は800億円ある。

電気事業連合会会長 清水正孝

所在地 〒100-8118
東京都千代田区大手町1-3-2 経団連会館
電話 03-5221-1440(広報部)

会員 一般電気事業者(電力10社)
・北海道電力 ・東北電力 ・東京電力 ・中部電力 ・北陸電力 ・関西電力 ・中国電力 ・四国電力 ・九州電力 ・沖縄電力


ここの会長には東京電力と関西電力が交代で就いている。
原発の安全性などを盛んに宣伝しているが、実際の活動内容はよく分からない。

えらそうにこんなことも言っていた。
なかなか発言力のあるポジションらしい。

参議院選挙結果について【会長コメント】 2010年7月12日 電気事業連合会 会長 清水 正孝

政府与党には、国民からの信頼や期待に十分に応え切れていないことを真摯に受け止め、国民や産業界の声にしっかりと耳を傾け、現実を踏まえた政権運営を期待している。
わが国経済は、持ち直しつつあるものの、いまだ足腰に不安を残している。
また、エネルギー政策や地球環境問題をはじめ重要な課題が山積する中で、衆参のねじれによる政治の停滞や混乱が経済や国民生活に悪影響を及ぼすことがないよう、政府与党には、「新成長戦略」の実現に向けて、国民的な合意を形成しながら、各戦略分野を一体的かつ整合性を持って大胆に推進していただきたい。
あわせて、消費税をはじめとした税・財政改革や社会保障制度改革等を一体的に推し進め、国民の将来に対する不安や閉塞感を払拭していただきたい。


電力業界の政治ロビーとして機能しているものと思われる。
資金量はすさまじい。
広告費は数百億円と言われる。
自民党の機関誌購入(年間10億円とも)。
政治献金は、現在は電力会社役員の故人献金のとりまとめ程度らしいが、政治団体を作っているかどうかは分からない。
地元へのばらまき
「むつ小川原地域・産業振興財団」
同財団は県内全域の地域振興を目的に1989年に設立された。電気事業連合会からの多額の寄付金を各市町村に分配する「原子燃料サイクル事業推進特別対策 事業」が業務の柱だ。電源三法交付金を受け取っていない津軽以西や八戸地域など、25の「非立地」市町村が助成の対象となっている。
財源となる 電事連の寄付は5年に1度行われ、年毎に市町村に配られる。94年からこれまで4回にわたる寄付金の総額は、120億円にのぼる。

電事連と原燃 六ケ所村に7億寄付(東奥日報)


各地でこんなことを繰り返しているのだろうから、一体いくらの金を動かしているのか見当もつかない。

日本広報学会会長 清水正孝

会員構成
個人会員 475名
学生会員 40名
法人会員 62社
法人登録者(代表者除く) 163名
(2010年3月31日現在)


ここのホームページではほとんど活動内容は不明である。
財務情報はゼロ。

日本経団連副会長 清水正孝

経団連会長、「原発賠償は国の責任」 東電国有化論は一蹴 (産経ニュース 2011.4.11 )
日本経団連の米倉弘昌会長は11日の会見で、数兆円規模にのぼるとみられる福島第1原発の賠償責任について、「原子力損害賠償法には大規模な天災や内乱による事故は国が補償するとある。国が全面的に支援しなくてはいけないのは当然だ」と強調した。

 米倉会長は原子力損賠法が想定した「大規模な天災」について「関東大震災の3倍規模」とした法律制定時の国会答弁を例示。そのうえで、「今回は30倍」であるとし、国の全面支援は当然との認識を示した。


麗しい仲間同士のかばい合いである。
菅直人にも見習わせたい。

経団連・国の基本問題検討委員会委員長 清水正孝
4月に「新憲法制定議員同盟」が開催した会合において、清水委員長が憲法改正に関する取組み等について説明した。また、5月の同議員同盟による「新しい憲法を制定する推進大会」においても、取組み等について説明した。(2009年度事業報告)

総合資源エネルギー調査会 電気事業分科会原子力部会委員 清水正孝
所管省庁及び庶務担当部局課
経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力政策課

東京大学大学院における東京電力寄付講座の開設について~産学協同で建築分野におけるエネルギーの有効利用を追求~平成17年1月17日 東京電力株式会社


その他、東大には東電から5億円が流れているとか。

東電社長とはまさに、政・官・財・学・報の癒着構造の中心に位置する存在である。
東京電力社長というポジションが、まさに現在のこの国の有りようを象徴している現実が見えて来る。

東京電力社長とはまことに希有な存在である。

東京電力はひたすら電力供給に邁進するだけでいい。
政治力も、財界活動も、学者の抱え込みも、広告宣伝活動も不要である。

こんなものを生き残らせてはならない!

(清水正孝は、原発事故以後、上記の役職のうちいくつかを辞任している)


昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



古書 那珂書房






コメント

リンクが間違っているようです。

おはようございます。

昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235

上のURLをクリックするとhttp//が二重に打ち込まれてしまいます。
ご訂正されたほうが良いとおもいます。

  • 2011/05/01(日) 08:54:58 |
  • URL |
  • YAMACHAN #-
  • [ 編集 ]

YAMACHAN様

ご指摘ありがとうございます。

早速訂正させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

  • 2011/05/01(日) 22:16:04 |
  • URL |
  • 亭主 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/84-083d9a66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ユッケ食中毒。さっそく規制に乗り出す民主党政権の愚?

【書き下ろし】ユッケを食べて男児が死亡するという痛たましい事件が起こった。不幸な出来事というしか他はないし、ご両親の気持ちを思うと心が痛むばかりである。しかし、冷静に ...

  • 2011/05/04(水) 07:55:14 |
  • 「小さな政府」を語ろう

FC2Ad