FC2ブログ

【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

安倍ヘッポコ外交にトドメの一撃……衝撃のスリー・ショット

AS20190630002197_comm.jpg

G20期間中、目一杯韓国大統領に嫌がらせをした安倍晋三だったが……。

韓国ムン大統領 安倍首相と非公式の接触もなく帰国へ
ムン大統領は、安倍総理大臣との首脳会談に意欲を示していましたが、非公式の接触すらできないまま、日本訪問を終えることになり、韓国メディアは、「ぎこちない表情で8秒間握手したのがすべてだった」とか「G20サミットの舞台で韓国抜きの外交戦が展開された」などと批判的に伝えています。

首相、文氏を夕食会で別テーブルへ…際立つ関係悪化
安倍首相はG20大阪サミットに合わせ、17か国・地域の首脳らと会談したり、事前調整して立ち話したりしたが、韓国の文在寅ムンジェイン大統領とは行わなかった。韓国人元徴用工訴訟をめぐる日韓関係の悪化が際立つ結果となった。
韓国政府は、「現場で日本側が会おうと言えば、いつでも会う」(大統領府高官)との立場で、土壇場での会談実現に期待をつないでいた。しかし、首相は、28日のサミット開幕と同日夕の文化行事で各国首脳らを出迎えた際、文氏と数秒、握手を交わしただけで、同日夜の首脳夕食会でも、文氏に自分とは別のテーブルを割り当てた。偶発的な立ち話もなかったとみられる。
 徴用工訴訟問題を巡り、日韓請求権・経済協力協定に反する状態を放任している韓国に対し、首相の厳しい認識を示す狙いがあるとみられる。

まるで小学生のいじめレヘルである。
ところが、一夜明ければこの状態である。
大物ぶって、ムン・ジェインを無視して喜んでいる場合ではなかろう。

「次は私自身がキム・ジョンウンと向き合う」などと大見得を切っていたくせに、そちらは一歩も進まぬまま。
G20の開幕前から、トランプには、「安保不公平・見直し」を言われていたことをばらされてしまった。
それに対する言い訳は酷いものだ。
あれはアメリカ政府としての発言ではない。
直接言われたのではない。

バッカじゃなかろか。

おまけに大坂城エレベーター発言などという付録まで付けて、世界から顰蹙を買っている。
折角、G20を参院選の景気づけに使おうと思っていたのに、閉幕を前にして、世界の関心はすっかりトランプ・キム・ジョンウンの会談に移ってしまっていた。
ムン・ジェインを無視して大国ぶっている場合ではなかったのだ。
ムン大統領にお願いして、韓国に連れて行ってもらうべきだったのだ。
うまくすると、スリーショットがフォーショットになったかもしれないのに。

ムン・ジインを蚊帳の外に置いたつもりが、自分が蚊帳の外にいた。



人気ブログランキングへ





コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/539-1b9c80f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)