【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1500円で仙谷を追いつめる産経、そして前原は5万円辞任

前原を政治資金収支報告書虚偽記載でなぜ責めないのか!
前原の報告書には、改ざんの跡が見え見えではないか!

それがアッという間に、5万円の外国人献金事件で吹っ飛んでしまった。
マスコミの価値判断というのはどうなってんだ?

「政治とカネ」こそが国家の最大の問題のように騒ぎ立ててきたマスコミは、前原、野田、蓮舫の脱税企業からの献金問題には見向きもしない。
いつの間にやら、”在日・5万円”で前原辞任の大合唱になってしまった。

ハードルが思い切り下げられた。

4億円+小沢一郎
 ↓
50万円+やくざ
 ↓
5万円+外国人

これでは政治家はたまったものではないだろう。
マスコミは、政治家の生殺与奪の権を握ることになる。

そしてとうとう、ハードルはなんと1500円にまで下がってしまった。

仙谷氏団体は政治資金で温泉入浴代1500円 (産経ニュース 2011.3.6)

民主党の仙谷由人前官房長官の関係政治団体「21世紀改革研究会」が平成21年、温泉施設での「入浴代」1500円を「政治活動費」名目で支出していたことが5日、分かった。産経新聞の少額領収書の情報公開請求で判明した。

 領収書によると、同団体は21年11月22日、島根県出雲市にある温泉施設で1500円を支出した。同施設の説明によると、大人の利用料金は平日が600円、土日祝日は700円という。仙谷氏の事務所は「政治資金は法令にのっとり、適正に処理している」とコメントしている。


『平日が600円、土日祝日は700円』

たしかに計算は合わないが……。
それで産経は、仙谷にどうしろというのか?

報告書を修正すればいいのか?
それとも民主党代表代行辞任?
あるいは議員辞職か!

もしかすると、この裏には国家を揺るがすような大犯罪でも潜んでいるのか?

いったい、マスコミはこの国をどんな国にしたいのか。
政治家には一円たりとも不正や虚偽や誤りを許さない”無菌国家”か!

明治以来、この国の政治はスキャンダルと検察・軍部の強権だけで動いてきたように思える。
そしてその陰にはいつもマスコミがいた。

今、前原辞任のニュースが流れてきた。
マスコミによって追い込まれたようなものである。

国民に考える暇も与えずに、一斉に結論を押しつけるマスコミ。
こんなマスコミの存在を許していては、この国は、行方もしれずに漂流する難破船状態を続けることになろう。

こんなマスコミしか持てなかった私たちは不幸ではあるが、考えてみればそれも又わたしたちの責任であろう。

無菌国家で純粋培養された政治家が、ばい菌だらけの世界を相手に何ができるか!

それにしても、”無菌国家”なぞ息が詰まる。
真っ平である!



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



古書 那珂書房







コメント

有害無益国会

しかしこの程度のちっぽけな「スキャンダル?」で辞任表明する政治家も、器がちっぽけ過ぎる。

前原君個人に関しては最近のロシアの露骨な(駄洒落に非ずw)北方領土占有宣言に対し直ちに再訪ロして厳重抗議表明をしてくれば、たったそれだけで次期首相の座を確実にものにできたのに、度胸が無いというか先見の明が無い盆暗というか根暗というか。

国会議員に人なし。これが今の日本の掛け値なしの現実である。

参考>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-d4d3.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>今日本国国会議員にとって大事なことはちっぽけな永田町界隈の政局に現を抜かすことなどではなく、国民が現実に行政による弾圧被害を受けている沖縄と山口の県庁や、霧島噴火の天災被害を受けている宮崎県庁に、緊急立ち入り国政調査に入ることである。

そういう国会議員が一人もいない国会など国にとって有害無益以外のなにものでもない。

投稿: 通りがけ | 2011年3月 5日 (土) 10時57分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 2011/03/06(日) 23:19:16 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

前原氏は、毎年5万円を継続的にもらっていたことを問われても仕方ないと思います。4年しか西田議員がいわなかったのは、それ以前は時効だからでしょう。まさに代表辞任時のメール事件同様のお粗末さで、彼はお子ちゃまだと思います。またより大きな疑惑を追及される前の早期幕引きを考えた部分もあったのではないでしょうか。
それにしても、毎度のことながら、マスコミの報道姿勢は、不可解ですね。

  • 2011/03/07(月) 05:22:01 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

化けの皮を脱いだ子ネズミ前原の皮算用

沈没を予知して[子ねずみ(小泉分身w)]がサッサと逃げ出した。

任命権者の総理がやめなくていいと言っているのに勝手にやめるとは、憲法の内閣規定をハナから無視した実に無知かつ傲慢で身勝手な男である。まさに小泉純一郎の分身だwこれで対中露国辱的外交失敗の誠司責任をうまく逃れたつもりだろうが、ドッコイそうは問屋が卸すまい。飼い犬(と思っていたらスパイだったw)の裏切りによって止めを刺された菅総理が、地獄への道連れに「すべて前原の悪企みだった」と大爆発逆噴射するのはあの性格上必定だろうから。

  • 2011/03/07(月) 08:12:13 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

馬鹿は難しい議論ができない。必然的に些末な事項を突つくということになるわけだが、権力者は自分より能力の劣る者を後継者にしがちであることを考えると、権力の中枢(政治家メディア公務員)が劣化するのは歴史の必然と思われる。勘違いした馬鹿に今の日本人は踊らされてるのだ。

  • 2011/03/07(月) 19:25:51 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

小事に惑わされる勿かれ

これは小心者の小人物詐欺師小泉元首相一派の国内策謀のひとつであり、完全無視してよろしい。

前原氏には永田メール事件の議員辞職強要処遇といい今回の任命権者首相無視の身勝手辞任といい、これまで部下でも上司でも同志を裏切り犠牲にして自分ただ一人の保身を図る政治陰謀策しか政策立案能力が無いことが証明されているから、今後は誰からも相手にされないで自滅していく道しか残されていないのである。

前原辞任などコップの中のゴミが勝手に沈殿析出した程度の出来事でしかない。

  • 2011/03/08(火) 01:12:40 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

米軍のリビア軍事介入

アルジェのお隣の国 (通りがけ)
2011-03-08 00:57:46
リビアについて書いてみました。
>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-93b3.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカはボストン茶会事件以来対英独立して先住民族を滅ぼし自然と精霊の大地をゴールドラッシュで掘り荒らして侵略と略奪で国土を拡張して来た歴史を持つ国である。アフリカ大陸から人々を武器で脅して大量に拉致してきて奴隷階級に貶め一方的搾取の上に安楽な生活を築いてきた。一時はその差別主義がアメリカを滅ぼす寸前にまで至ったが、リンカーンの出現によりかつてのローマ帝国に比肩する司法大国として生まれ変わってから、アメリカの国勢は飛躍的に増大した。
軍事力も身につけたアメリカはローマ帝国を手本にした当時の大英帝国同様に、拡大植民地覇権帝国目指して中国大陸進出を目標に幕末日本に黒船ペリー艦隊を派遣したのである。

以来アメリカの軍事覇権拡大帝国主義はいささかも変わっていない。
第二次大戦で日本に原爆投下したのも、もともと米帝にとっては資源豊かな中国大陸進出が目的だから、東洋のジャップが住むちっぽけな島などどうなろうと歯牙にもかけていなかったからである。
日本に占領後65年間も駐留軍の基地を置き続けるのも、中国の共産化で第二次大戦後もアメリカの中国大陸進出の積年の野望がいまだに果たされていないからである。
メア発言がそれを端的に証明している。アメリカ人は単細胞だから力に驕ってすぐに馬脚を現すのである。

ゆえに日本人は対米独立するために司法大国アメリカの弱点を突いて直ちに「日米地位協定を一方的に破棄」宣言することが最大緊急の危機管理第一国策となるのである。

投稿: 通りがけ | 2011年3月 8日 (火) 00時07分

中国大陸進出の野望は果たし得ていない米軍事覇権拡大帝国主義だが、もう一つの野望原油利権をすべて手中に収める中東政策は着々と進行中である。イラン、アフガニスタン、イラクと原油利権を持つ産出国に内乱を起こさせては軍事介入を繰り返して米国の利権を植えつけてゆく。産油国が抵抗してうまく侵略できないときには、経済力で世界のエネルギー危機を演出して原油価格を高騰させ、産油国への軍事介入の正当性を捏造するのである。これが悪徳ペンタゴンと呼ばれている者たちの常套手段であり、メア発言もその立場からなされている。

今回のアメリカのアラブ諸国のジャスミン革命への対応を見ているとそれが明瞭にわかる。エジプトには原油利権が無いので軍事介入はしていないし今後もしない。しかしリビアには巨大な原油利権があるのでイラン、イラク同様に必ず軍事介入するであろうことは火を見るより明らか。

すでに世界の原油価格を上昇させて原油危機を演出し軍事介入の必要性を煽っているから、準備万端なのである。

日本列島が対米テロ闘争の最重要標的とされる日が目前となっている。

日本を守りたいのであれば一刻の猶予もおかず「地位協定破棄」と「原発全廃」を国連で緊急声明発表しなければならないのである。

投稿: 通りがけ | 2011年3月 8日 (火) 00時37分

  • 2011/03/08(火) 01:13:42 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

米著名投資家のウォーレン・バフェット氏が21日に来日することが明らかに。日本には初めて訪問するとみられている。

  • 2011/03/08(火) 12:39:02 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

バフェット氏来日は常套手段

長周新聞の記事
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/seikenntenpukuhakarigunjikainyuumoribia.html

  政権転覆図り軍事介入も
 アメリカの常套手段
 リビア石油略奪と中東支配のため  2011年3月7日付

>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-93b3.html
>米国務省 ケビン・メア日本部長が沖縄差別

  • 2011/03/08(火) 16:40:57 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/51-6d120a72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

永住外国人の個人献金はいいのでは?

前原外相が在日外国人からの政治献金問題で辞任することになり、後任に松本剛明外務副大臣が起用されることになった。 かつて松井孝治氏(前官房副長官)とともに『二本松コンビ』と呼ばれた人物。 二世議員...

  • 2011/03/10(木) 00:58:20 |
  • 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常

前原潰しに感じる違和感

 先日、上司と話す機会があった。四方山話をしていて、こんな高校の教師がいたら嫌だなあというのは誰だろう?ということになり名前が出たのが前原。粘着質で口先ばっかりで信用 ...

  • 2011/03/07(月) 12:34:20 |
  • 痛みに耐えるのはこれからだ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。