【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

「安倍問題特別委員会」の設置を要求する!

森友問題。
加計問題。
防衛省日報問題。
厚労省データねつ造事件。

全ての問題は安倍晋三から始まっている。
全ては安倍晋三問題なのだ。

全てが安倍による国家犯罪だということはすでに明らかになっている。
ほとんどの国民はそう確信している。
新聞テレビの報道や国会での野党の追及で安倍の犯罪的行為は白日のもとに晒されている。
安倍を始め、役人達の答弁は支離滅裂を極めている。
だが、それでも安倍は辞めない。

安倍政治とは何か?
官邸政治、いわゆる宮廷政治の現代版である。
江戸時代でいえば、側用人政治というところだろうか。
つまり、君主を取り巻く側近による政治である。
安倍の場合は、補佐官だの秘書官だのによる政治である。
安倍の命令は、公的な命令系統を経ずに、側近から現場に直接伝えられる。
大臣を飛び越えて直接現場の担当者に命令がいく。
現場からの復命や報告、上申も側近に集まる。
文書改竄、情報隠蔽の指令も側近から現場の役人に行く。
大臣も詳しい内容などしらされていない。
それが安倍政治である。

安倍が直接には関与していないと思われる事件もある。
準強姦逮捕状握りつぶし事件である。
しかし、これも安倍による官邸政治で力を持ちすぎた側近による事件である。

制度として安倍を辞めさせるには、内閣不信任の議決しかない。
だが、野党議員の数は圧倒的に少ない。
自民党議員と公明党議員は、不信任案には反対票を投ずる。
たとえ、どんなに偉そうなことを言ってるやつも結局はそうする。
それが自民党であり公明党なのだ。

国民や一部マスコミが安倍内閣打倒の声を上げても、決定打にはならない。
安倍に届く声はない。
全て、側近によってブロックされている。
これだけの声が上がっていれば、普通の内閣ならばとっくにつぶれている。
安倍は常人ではない。
阿部政権は異常な政権なのだ。

安倍を直接追及できるのは国会の場しかない。
しかし、予算委員会はまだしも、財政金融委員会、厚労委員会等テレビ中継などほとんど無い。
予算が成立してしまっている今となっては、その予算委員会も滅多に開かれなくなるだろう。
彼らにとっては、テレビに映らなければ、それはなかったことと同じことなのだ。

あらたな追及の場が必要だろう。
今ようやく朝日新聞や東京新聞等のマスコミも安倍内閣に対峙しようとする覚悟を固めてきているようにみえる。
マスコミが取り上げるためには、その問題が国会でも取り上げられることが重要な要素となる。
国会で取り上げられたことなら、彼らも安心して報道できる。
安倍内閣を倒すには、国民世論、マスコミ、野党の力の結集が必要なのだ。
安倍退治のための根拠地が必要だ。
その舞台として「安倍問題特別委員会」の設置を要求するものである。

もしかすると、今日明日にも、安倍内閣総辞職のニュースが流れるかも知れないが……。



人気ブログランキングへ






コメント

いやー、決意も新たに「膿を出し切る」覚悟らしいですよ。言葉通りならば、辞職しかないですよねー。まあ、膿自身が「膿を出し切る」って主張からして茶番もいいところですが。呆れ果てます。これでも、こんな首相を「支持する」なんて答える国民がいるらしいですからねー。「お前ら、本当に頭の中に脳みそ入っているのか?」と問いたいです。「国の最高権力が白々しい嘘で塗れる。」 国民に取ってこれ以上不幸なことはないです。

  • 2018/04/13(金) 23:11:50 |
  • URL |
  • bella_donna #195Lvy4Y
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/475-55758480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad