【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

存在感増す文在寅・韓国大統領と世界の厄介者・安倍晋三

文在寅(ムン・ジェイン)の南北融和路線を上から目線で馬鹿にしていた安倍政権と日本のメディア。
風向きが変わり始めたのは平昌オリンピック辺りからだろう。
安倍は行くの行かないのと騒いだ末に、結局出席したが、韓国からは殆ど無視の状態だった。
その上、おみやげに強烈なビンタまで食らっていた。

韓国大統領、安倍首相に不快感 米韓演習の延期巡り
【ソウル共同】韓国大統領府高官は10日、安倍晋三首相が9日の日韓首脳会談の際、米韓合同軍事演習を延期すべきではないと主張したのに対し、文在寅大統領が「わが国の主権の問題であり、内政に関する問題だ」と不快感を示したと明らかにした。

今時、よその国のトップから「内政干渉」などという非難を浴びせられる国家のトップがいるか?

『圧力だ!制裁だ!』
『対話のための対話には意味がない!』
安倍晋三が一人むなしく叫んでいる間に世界は猛烈な勢いで動き始めた。

2月9日 ピョンチャンオリンピック開幕、南北が合同入場行進
10日 文在寅大統領とキム・ジョンウン委員長の妹キム・ヨジョン会談
3月6日 4月末に南北首脳会談を開くことで合意。
8日 トランプ米大統領が、米朝首脳会談を5月末までに開く意向を表明
25〜28日 キム・ジョンウン委員長が電撃訪中。習近平国家主席と会談
29日 南北首脳会談を4月27日にパンムンジョム(板門店)で開くことで合意

東京五輪参加に意欲 正恩氏、IOC会長と会談
東京五輪参加に意欲 正恩氏、IOC会長と会談

韓国・北朝鮮・アメリカ・中国がめまぐるしく外交活動を展開し始めている。
この中で唯一人、「圧力だ!制裁だ!」と叫んでいる男。
完全に世界の流れが見えていない。

どこの国も安倍には声をかけない。

この構図を作り出したのは、明らかに文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領である。
文在寅(ムン・ジェイン)の融和路線を嘲笑していた日本政府は完全に置いてけぼりである。
既に、朝鮮戦争の終結、平和条約の締結という世界史的な動きまで視野に入ってきている。

勿論、相手は北朝鮮である。
このまま簡単に最終的な平和解決に至るとは思えない。
結局は駄目だったということになるかも知れない。
が、兎に角世界は動き出した。

安倍外交は、と言えば相も変わらず『制裁強化』と、付け足しのような『拉致問題』
韓国と北朝鮮はそれぞれ独立した主権国家ではあるが、元々同一民族、いわば同朋なのだ。
そこには利害得失を越えた特別な思いもあるだろう。
文在寅を動かしている力、その底流には祖国統一という願いがあるのかもしれない。
安倍はそこを全く見ようとしていない。
いや、全く見えていない。

私はこの小文を四月六日に書いてアップしないままにしていたのだが、今回の安倍訪米を見て改めてアップすることにした。
アメリカの次期国務長官が北朝鮮を訪問し、キム・ジョンウンと会談していたというではないか!
しかもそのことが日本には知らされていなかったとは!
しかも、しかも、今朝になって、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射の中止を発表したというニュースが流れているではないか!
一体、どの面下げて……。
日本に戻ってきたところで、待っているのは、
森友
加計
日報
セクハラ

もし、この地獄の状況を乗り越えられれば、安倍晋三は日本史上希有な政治家として名を残すことが出来るだろう。
そしてそのときは、国民の方が地獄に突き落とされている。

【図解・国際】活発化する北朝鮮外交(2018年3月)【図解・国際】活発化する北朝鮮外交(2018年3月)東京五輪参加に意欲 正恩氏、IOC会長と会談



人気ブログランキングへ






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/473-448c4089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad