【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ朝日新聞は狂気の社説を書き続けるのか

ふつうの判断力を持った国民にとっては、滑稽なだけである。
もうこんな煽動記事に動かされる人間はとっくに洗脳されている。
いまさら朝日の記事に動かされて、立場を変える人間など残っていない。

それでも朝日は書かなければならない。
菅や岡田を洗脳から覚めさせてはいけないと思っている。

”民意は反・小沢である”

内閣支持率が下がり続けるのは、小沢が生きているからだ。
小沢を抹殺さえすれば支持率はたちどころに回復する。

菅も岡田も無邪気に信じてきた。
そして路線変更は自殺行為であると思いこんでいる。

しかし小沢一郎も国民ももっと広い心を持っている。
お前たちが前非を悔いて心から謝罪をすれば、もしかして許してやるかもしれない。
可能性は小さいが……。

ここまで理屈に合わない小沢攻撃を続けた朝日新聞は、恐怖に駆られているだろう。
この戦いが敗北に終わったとき、いかなる結果が待っているか?
新聞社としての存続が掛かっている。

そして朝日を狂気に駆り立てた連中に対して、いかなる処罰が待っているか?
いざとなれば、朝日新聞社はトカゲのしっぽ切りで生き延びようとするだろう。

彼らは引き返すことのできない一線を越えてしまっているのである。

ノータリンがノーリターンの道を一直線に進む。

【朝日新聞・社説】

小沢氏処分―真の区切りとするために 2011年2月23日

小沢氏流を超えて―「政局」政治から卒業を 2011年2月21日

小沢氏系造反―異様な行動に理はない 2011年2月19日

たとえば2月19日の社説を見てみよう。

政権党に属しながら、国民生活を人質に取って「倒閣」に乗り出す。政党人として到底許されない行動である。

 小沢一郎元代表を支持する民主党の衆院議員16人が、国会内の民主党会派からの離脱を表明した。16人は予算案や関連法案に反対する可能性も「あり得る」と明言している。


朝日も、思いがけない反撃にあわてふためいている。
最近目立つのが、「国民生活を人質に」というフレーズである。
「政治と金」、「説明責任」が大分色あせてきたので新しいキャッチフレーズを考え出したのであろう。

しかし、予算=国民生活か?
間違った予算であれば、阻止することこそが責任ある態度ではないか!
予算案の中身を検証することなく、とにかく予算を通せという主張こそが、国民生活を人質にとった論法である。

……
「マニフェスト実現」のスローガンばかりを繰り返す方がよほど無責任である。
……
小沢氏を支持する議員が、なりふり構わず抵抗する姿は異様というほかない。
……
小沢氏の処分を早く決め、マニフェストの見直しや社会保障と税の一体改革も決然として進めなければならない。


論理不在の絶叫である。

21日の社説は徹底的に小沢攻撃である。
自分では筋の通った攻撃だと思っているようだが、小沢に対する憎悪ばかりで中身はまるで見当違いである。

23日社説

小沢氏の元秘書ら3人が逮捕されてから1年余、小沢氏自身の強制起訴の議決が公表されてからでも約4カ月半がたつ。除籍(除名)や離党勧告より軽い、穏便な処分を決めるのにも、これほど長い期間を要した。


党員資格停止という処分が「軽すぎる」といって不満たらたらである。
「穏便な処分」とは笑わせる。
ことは人権に関する問題である。

起訴=有罪→人権剥奪

この図式こそ糾弾されるべきではないか!

以前は、一週間に一度ぐらいだった「狂気の社説」の頻度が上がっている。
朝日も追いつめられているのだろう。



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235

民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



古書 那珂書房










コメント

ことは朝日だけにかぎったことではないですが、きっと天下り官僚を顧問や監査に受け入れ、天下り官僚を引き受けた大企業の社員向けに記事を書いておられるのでしょう。既得権益を排除する改革を提唱する小沢氏をここまで理不尽に批判するのですから。

  • 2011/02/24(木) 12:59:01 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

新聞、メディア、自称言論人、そこら辺りの有象無象、恥ずかしくないか。

ネット時代になり大変な危機意識を持った各新聞社が各社の垣根を超えてスクラムを組み、情報操作、世論扇動を可能な限り行うことで、政治勢力と官僚に恩を売りながら自らの会社のあらゆる保護を受けることを当面の課題とする。

独占禁止法に触れている新聞価格の新聞社決定が橋本内閣、小泉内閣で問題となった折にも、ナベツネが自民党古狸ルートで政治力を駆使して横車を押し、その議題を取下げた頃から朝日は読売の子分となった。

そしてメディアスクラムが起き、日本の新聞とメディアは記事の質においても姿勢においても国民不在が顕著となり、戦後最も腐敗することとなる。

新聞社の書く政治記事は官僚と政治勢力に民意を動かす試みで恩を売り、その手数料として、新聞業界が提案する業界の利益となるような仕組みを省庁と内閣に導入して貰うという暗黙の契約によって書かれている。

テレビの発言、新聞の記事には、そういった常に裏の魂胆が存在する。

そうして自民党古狸を使ってきたナベツネから新聞協会幹部等が、何をさておき既得権益の維持のため異常な情熱を燃やし日本国民を煽り扇動し、そして同時に信頼も確実に失うこととなる。

今日も明日も、毎時、各新聞社役員に記事による扇動を目的とした目の上のタンコブ抹殺指令が発動され、新聞各社デスク界隈に記事による抹殺の空気が出来あがる。
記者がその空気の中でデスクが気に入りそうな記事や社説を書く。

新聞が5流週刊誌にも劣る害紙となった流れだと思う。
(例)意味不明の「政治と金」に、あえて意味を問うならば小沢氏が提唱した企業献金全面廃止を議論すればよい。
新聞、メディア、政治と金とほざく、あらゆる性根のひん曲がった下衆のなかの下衆ども。

企業献金全面廃止に全く触りもしない、その事実がおまえらの不潔で下卑な正体を浮き上がらせる。

自分の不潔で腐臭に塗れた姿を鏡で見るがよい。

おまえたちの濁った瞳に鏡に映った自分の醜い姿が見えるかね。

きっとお前たちの、ひねこびた虚栄が、鏡を曇らせていることだろう




  • 2011/02/24(木) 17:45:47 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

森ゆう子議員が狙われている (メディアが作った「虚像・小沢一郎」)
http://www.asyura2.com/11/senkyo108/msg/354.html

陰湿、腐敗、闇だらけの日本を変えるには国民の総デモで踏み倒すしかないのか。

  • 2011/02/25(金) 01:04:51 |
  • URL |
  • 国民の力 #-
  • [ 編集 ]

心に入れ墨を刻んだ。

小沢切りに奔走したロクデナシの名前を心に入れ墨を刻んだ。
生涯許しません。
予算が通らないのは民意をかけ離れて参議院選挙で免許をもらえなかった菅首相が政権に居座っているからです。
金融国会前、橋本首相は参議院選挙の敗北の責任を取って辞任しました。
菅首相よりは負けていませんでしたが。

  • 2011/02/25(金) 12:43:18 |
  • URL |
  • scotti #4SSKmKVw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/43-435e6076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。