【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

分党は小沢一郎の温情なのではないか…馬鹿マスコミは馬鹿なまま1年を終える

8億円余りの政党助成金が目当てで、小沢一郎が嘉田・飯田・阿部の3人を追い出して、未来の党を乗っ取ったのだとか。
もっぱらマスコミの非難は小沢の助成金の独り占めと嘉田使い捨てということに集中している。
8億円という額が正しいのかどうかはひとまず措いておこう。

ところで、分党でなく、生活グループ15人が離党したとするとどうなるか?
8億円の半分の4億円は生活グループにいく。
議員数割りの分である。
やっかいなのは得票数割りの計算である。
衆議院選挙ばかりでなく、直近の参議院選挙の得票数も加味されるようだ。
すると”未来”の得票300万余りを嘉田・飯田・阿部の3人でとったとして、”生活グループ”を追い出した後の金額を独り占めしたとしても2億円~4億円の間か。
だが嘉田・飯田・阿部で取った票など微々たるものに過ぎない。
得票割りの分を嘉田が独り占めすることなど許されない。
国会議員が一人の政党に2億円~4億円の助成金!

生活グループの得票をすべて”未来”の得票だと強弁したとしてその分を独占しても、どうせそのうちマスコミが嘉田一派を非難する。

ところで、今度の選挙費用についてはは誰も言わない。
ほとんどは小沢一郎が集めたお金だと思われる。
没収された供託金が3億円とか。
120人の候補者にも選挙資金を渡しているだろう。
民主党は一人2000万円以上渡している。
幹部連中にはいくら渡ったのか見当も付かない。

事務所を借りたり、選挙カーやポスター代等、馬鹿にならないお金がかかっているはずだ。
法定選挙費用は平均して1500万円~2000万円程度らしい。
選挙区の有権者数によって差があるが。

党から一人当たり500万渡したとしても6億円。
一千万円渡せば12億円。
すべて”未来の党”の借金である。
こんなのを残されたままで”生活グループ”に出て行かれたら嘉田トリオは自己破産だろう。

小沢一郎は借金まみれの”未来”をそっくり引き受けたのである。
2~4億円の助成金を四年間受け取ったとしても、10~20億円の借金があっては差し引きマイナスである。
嘉田トリオとしては、分党提案は”渡りに船”であったろう。

嘉田は、”マイナスからの出発”ではなく”ゼロからの出発”ができたのだ。
例によって小沢一郎は弁明はしていない。
しかし、事情説明は必要なのだ。

小沢一郎には落選した前議員、落選した候補者、応援している有権者、そして全国民に対する責任があるのだ。
”お天道様は見ている”というのは間違いである。
それは余りにも人が良すぎる。
お天道様は何も見ていない。
ただ光を投げかけているだけである。
善人にも悪人にも平等に。

お天道様は見ていない。
見ているのは人なのだ。
人は話さなければ分からない。
政治家はそれを前提に行動しなければならない。
個人の美徳と政治家の美徳とは異なる。

”政治家”小沢一郎には、せめて”お天道様は見ている”から、”話せば分かる”への転換を求めたい。

『生活の党』の来年の飛躍を願ってやまない。


今年も当ブログにお運びいただきました皆様に、謹んでお礼を申し上げます。
皆様が良い年をお迎えくださるように願っております。



頑張れ、小沢一郎! 人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

メディアの破壊者読売新聞メディアの破壊者読売新聞
(2012/09)
不明

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村





コメント

1年、御苦労さまでした。我々が心の中でうまく表現できないもやもやをすぱっと包丁でさばいたように表現していただき、有難うございました。来年もよろしくお願いします。
それにしても、夏目漱石も草枕に言いましたが、とかく人の世は住みにくく、道理が通らないものですね。

  • 2012/12/30(日) 22:03:16 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

ここにマスゴミに洗脳された馬鹿なブログがあることをお知らせします。

http://d.hatena.ne.jp/kojitaken/20121228/1356652352

  • 2012/12/30(日) 23:58:13 |
  • URL |
  • ス #-
  • [ 編集 ]

御苦労さまでした

良識あるブログを来年もお願いします。
石が流れて木の葉が沈む現代世相、一隅を照らすブログの活躍を熱烈に期待します。

謹賀新年

明けまして、お目出度うございます。
大変な一年でしたが、いつも変わらぬ御発信、新年も変わる事無くご活躍下さい。
今後とも、宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/389-57b01ac8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

腹の虫が治まらぬ話

正月の喧騒もすぎ、成人式のころ。なぜか成人式の日には雪や雨が降って晴れ着を汚す。神様は意地悪というもんさ。 市民運動家 市川房江さん 日本の現況・・・菅直人以来、国民のま

  • 2013/01/13(日) 11:11:38 |
  • f-kafkappaの日記〜緑と青の風にのって〜

来年は生活の党の飛躍の年であることを期待しよう、安倍内閣の原発新設方針にNOの声を

 さびしい年の瀬となった。生活の党の本格始動の公式発表は未だナシ来年が飛躍の年であることを祈りたい。この年の瀬安部内閣の宣伝ニュースばかりが踊っている、国民の願い脱原発...

  • 2012/12/31(月) 11:10:53 |
  • 国民の生活が第一は人づくりにあり

FC2Ad