【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

自民党の良識を当てにしなければならない情けなさ

安倍晋三はもしかすると日本憲政史上最強の権力を握ってしまったのかもしれない。
これまででは考えられない無茶な公約を掲げて勝ってしまったのだ。
しかも勝ち方が半端じゃない。

憲法改正・国防軍・集団的自衛権を掲げて勝利してしまった。
国民はそれを受け入れてしまったのだ。

原発廃止とは口が裂けても言わなかった。
国民は、3年間でベストミックスを探るという詭弁を受け入れてしまった。
原発の維持・推進・増設を認めてしまったのだ。
『安全』を確認して、と言っても意味がない。
事故が起こるまでは安全といい続けるのだから。
無事に廃炉ができて始めて『安全だった』と言えるのである。
わずかの電力不足を口実に国土と国民の命を賭けることを認めてしまったのだ。

消費税増税を受け入れてしまった。
にもかかわらず、200兆円の公共事業も受け入れたのだ。

社会保障とは対極にある政策である。
財政再建とは相容れない政策である。

増税は不景気を呼ぶ。
公共事業に経済効果は見込めない。

消費性向の高いところからお金を吸い上げ、消費性向の低いところに流し込む政策である。
経済波及効果・乗数効果の高い層のお金を反対側に移し替えるだけである。
内需拡大には背を向ける政策なのである。

”国益に反しない限り”という枕詞つきでTPPを受け入れてしまった。
アメリカに従うことが国益と言えば何でもできる。
『自由貿易』とは強者の論理である。
必ず勝者と敗者がいる。
自由貿易を進めてきたから世界の経済は発展してきたではないか、というのは間違いである。

『自由貿易』で発展してきたのは『強者』の側である。
『弱者』の側は、押しつけられた『自由貿易』にもかかわらず、努力を重ねて遅々たる歩みながらも前進してきたのである。
自由貿易とは双方の国力が等しく、かつ双方で完全雇用が実現している場合にのみ双方の利益となる。

国民は、アホなインフレターゲットを認めてしまった。
アホな経済政策を受け入れてしまったのだ。
『よいインフレ』と『悪いインフレ』がある。
需要増によるインフレは許せる。
需要不足のままの物価上昇は国民生活をさらに苦しめる。
エネルギー価格、資源価格の上昇、円安による物価上昇は国民生活にとって決してプラスにはならない。
恐怖でさえある。
安倍にはそんなことはどうでもいい。
『皆さん、見事に物価は上がったじゃありませんか!』
国民生活を破壊し終えて、きっと得意げに叫んでいるだろう。

すべてやってはいけないことだけを並べ立てたのが安倍の選挙公約なのである。
それを承認してしまった国民にそれを止める力はない。

安倍は、公明党・維新の会・みんなの党を、ときには民主党をも自在に操りながら好き放題をやっていく。
一人の巨人に擦り寄るこびと達。
もはやだれにも止められない。
外部の力ではなんともならないのだ。
唯一、内部からの抑止力が働いたときにブレーキがかかるだろう。

国防軍は無茶だろう。
原発は危険だ。
消費税は間違った政策だ。
200兆円はシロアリのエサになるだけだ。
TPPには危険だから近づくな。

内部の声だけしか安倍を止められないだろう。
しかし、自民党の内部からそんな声が挙がる可能性はなさそうだ。

淡い期待はある。
衆参合わせて400人近くの国会議員を要する大政党・自民党なのだ。
少しは、良心・良識の持ち主もいるかもしれない。
党のどこかに良識のカケラが残っているかもしれない……。

可能性としては欲に駆られた自民党議員達による内部抗争が持ち上がることぐらいか。
自民党政権にブレーキを掛けられるのは、これしかなさそうだ。

あとは下痢でも鬱でもいいから再発してくれることか。

まったく情けない事になってしまった。



頑張れ、小沢一郎! 人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

さらば、暴政―自民党政権 負の系譜さらば、暴政―自民党政権 負の系譜
(2009/07)
藤原 肇

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村





コメント

情けない!

ほんとに情けない日本人!
忘れやすいというとんでもない国民性が現れた!原発事故の福島でさえ自民党とはねぇ。原発事故はなかったものとしているようですね、では私たちも福島のことは忘れましょう!
バカバカしい!
こちとら福島がかわいそう
福島と同じことが日本中で起こらないように!って反原発・卒原発で闘っているのに
福島はそんなこともういいです!ってな自民党支持。
自民党が何をやってくれた?
事故の種を撒いただけでしょうに!
あ~!情けない!
日本人てこんなもの?

  • 2012/12/19(水) 12:58:18 |
  • URL |
  • 京都の主婦 #-
  • [ 編集 ]

実際に

選挙は公正に為されたかが問題だ。
投票率、投票時間の繰上げ、その他の矛盾が露呈しつつある。
諦めたり、そんな焦ることなく実体をつぶさに調べ上げることが先決である。
小沢氏は早速政治塾を開始する。
嘉田氏は新たな活動を展開する。
怪しい選挙で目覚めた国民も多かろう。
まだまだ、未来は明るい事に確信を持とう。

  • 2012/12/19(水) 21:33:06 |
  • URL |
  • 天道 #SziNSl4A
  • [ 編集 ]

無茶な法案再可決に関しては諦めます。
小選挙区は公約も確認せず、以前から信用している自民の議員さんに入れてしまいました。
比例代表は保険で共産にしておきましたが・・・・

ただ憲法改正だけは何としても止めたいです。
国防軍で徴兵になったら自分も絶対嫌ですが、何より若い世代に申し訳なくて・・・・
現在組んでいる自民・公明と憲法改正で呼びかけた維新・みんな以外で、
憲法改正反対の野党擁立が参議院に間に合えば、止めれるチャンスはゼロではないと思ってます。
ですが、今回で母体がある野党の議席が大幅に減ったので、そもそも擁立できるかどうか不安です。

出来なかった場合は筆者さんの通り、内部からの告発に頼るしかないですね・・・

  • 2012/12/20(木) 03:01:17 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

東北の自民候補者

連中は脱原発を叫んでいたそうです。選挙カーにも大書していた。そうなら完全な二枚舌、騙しですな。

こんにちは。
 
小沢は相変わらず平野に騙されっぱなしですよ。

では。

  • 2012/12/20(木) 17:27:39 |
  • URL |
  • 単純な者 #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/386-650c5931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

財界と蜜月復活の自民は原発安全審査を形骸化?TPP推進で農業への打撃を許すな

昨晩より突然体調不良になり午前中クリニックに駆け込み診察を受けていたのでブログ記事作成が遅れました。

  • 2012/12/19(水) 14:58:03 |
  • 国民の生活が第一は人づくりにあり

FC2Ad