【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

小沢一郎犯罪でっち上げで得をした奴はいるのか?

麻生太郎内閣総理大臣・森英介法務大臣・漆間巌官房副長官の3悪人の陰謀で始まったと言われる小沢事件であるが、結局政権交代は止められず、自民党は大惨敗。
彼らは政治史に汚名を残してしまった。
もっともこんな事件でも起こさなければ、歴史にも記憶にも残らないクズのような人間達である。
「悪名は無名にまさる」
案外満足しているのかもしれない。
ここにきてやや支持率を戻しているが、小沢一郎とは関係なく、野田内閣が余りのひどさのせいである。
自民党は、小沢一郎一人を血祭りにあげた程度ではどうにもならなかった。

マスコミは?
確かに、テレビや新聞のネタとしてはにぎわった。
多少の視聴率や売り上げ増加には貢献したであろう。
ただし長期的な凋落傾向には歯止めはかからない。
むしろ加速させてしまった。
マスコミの既得権益だけはとりあえず守ったが……。

クロスオーナーシップ。
電波利権。
記者クラブ制度。
押し紙問題。
再販制度維持。

しかし、それと同時に信用失墜も大きかった。
信頼から軽蔑に……。
その落差はとてつもなく大きい。
損得勘定はもうしばらく時の経過を見ないと分からない。

小沢一郎無罪判決の記事が少ない。
取るに足らないガセネタを連日これでもかというほど取り上げていながら、無罪となると、口を拭って知らんふりである。
汚い奴らだ。

検察は?
これは明らかに損である。
担当の特捜検事たちはすべて左遷や逃亡。
冤罪捏造機関としての評価は完全にできあがってしまった。
村木事件。
検察審査会捜査報告書捏造事件。
パソコン遠隔操作事件での捏造供述書作成……。

今や検察の信用は地に落ちてしまった。
数日前、NHKで”冤罪を防ぐ”ための特集番組までやっていた。
とにかく一旦自供したらオシマイであると丁寧に数字を上げて説明していた。
いやしくも国営放送に準ずるNHKが、一般人を対象に、冤罪に巻き込まれないために、という番組を放送する国なのである。

とばっちりを受けたのが裁判所であろう。
これまで検察のいいなりでやってきたのが、全部ばれてしまった。
一旦起訴されたら99.4%の有罪率とか。
裁判所での証言よりも供述調書の方が絶対的に重視されるとか。
最高裁事務総局という司法官僚の生態とか、ひらめ裁判官という種類の存在とか。

最高裁自体が事件に積極的に関与していたらしいということまで疑われるようになってしまった。
裁判所もまた損なくじを引いてしまったといえるだろう。

さて民主党は?
いまや党としての存続まで危うくなってしまった。
小沢一郎事件に巻き込まれたからではない。
事件を利用して小沢一郎を迫害し、出て行くようにし向けてきたからである。

政党としては瀕死の重態である。
得をしたのは、お陰で総理の座を手に入れた菅直人や野田佳彦である。
前原、岡田、枝野、仙谷、安住、細野、玄葉等主流派に居座り続けている連中である。
夫婦で大臣にして貰った田中真紀子と直紀らである。
その他有象無象の大臣にしてもらった奴らである。
しかしこいつらのほとんどはまもなく議員の椅子を失うことになる。
政党としての民主党とほとんどの民主党議員は大損である。

悪が行われるのを黙って見過ごしてきた連中には当然の報いである。
民主主義国家、法治国家としてはあるまじき政党である。
検察やマスコミの冤罪キャンペーンを真に受けて小沢一郎を迫害してきた民主党は解散しなければならない。
検察・マスコミに簡単に乗せられるような議員も政党も要らない。
検察とマスコミに荷担しそれを利用した民主党は解散しなければならない。
全員頭を丸めて小沢一郎に謝罪、”無期限党員資格停止”という処分を撤回、名誉回復を図らなければならない。
自分たちが間違っていたのだから、除籍処分も撤回しなければならない。
自分たちの悪業を反省し、自ら議員を辞職せねばならない。

小沢一郎本人とその同志たちはとてつもなく苦しんだことになる。
大損である!

国民は?
この国をメチャクチャにされてしまった。
大損!
この国の病根が多少見えるようになったことが、辛うじてプラス要因か。

してみると、損得勘定はマスコミだけが不明。
あとはすべて大損である。



頑張れ、小沢一郎!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男小沢でなければ日本は滅ぶ 「政治の悪霊」と戦い続ける男
(2012/11/17)
平野貞夫

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






コメント

「嘘の記載」「事実と異なる記載」と実態と乖離した日本語を使うマスコミ。
記事は記録に残るということを甘くみているようだ。
今後数十年、いや日本の社会がある限り検証され大本営発表とともに語り継がれる。報道機関の信用失墜を日ごとに増させる象徴的事案だ。
報道機関は視聴者への印象操作甚だしいと指摘されて、如何なる反論が出来るのか。
日本語を操作して視聴者、読者を騙すに等しい所業が結果としてメディアそのものをどれだけ形骸化させ、視聴者と読者に必要の無いものとされるということが解っているのだろうか。

2008年初頭までに顕わになった郵政資産を外資の幽霊会社に不透明不当に譲った日米政財界を巻き込む一大疑獄をなっかた事のようにした、意味不明の小沢秘書逮捕。訴因変更し公判で現金を受け取ったがどうやって持って帰ったか覚えていないとのたっまたいかがわしい検察側証人が出てきたおかしな公判。
その後、検察側証人は検事の聞き取りで思い出したなどと言う始末。
その特捜部のこの件での調査、取調べの実態はどうなのか。
凄まじい裁量権をいいことに小沢氏の秘書を不可解に逮捕しておいて、自民党や、菅や仙谷の乗っ取りグループのあらゆる事件懸案も問わない調査しない。
自民党の二階氏に係わらず、当時の自民の政治団体を調査すれば、ものすごい事案事件がいくらでも出てきたはずだ。そのうえ明らかに組織的犯罪を犯した検察一連の人々はありえない「記憶の混同」不起訴。おかしな価値なき自尊心しか持ち合わせない佐久間氏など主だった彼らはいまだのうのうと税金を喰らっている。
このことは小沢氏を支持、不支持関係なく、日本国民に対して一番誠実でなければいけない組織、人々が徒党を組んで欺きに欺いた事を証明している。
昔の文言、「政治と金」を引っ張りだしてきておいて、議員選挙に金がかかり、改革をする為には大金が必要なことには全く触れない。それを検察の裁量権で誤魔化してなお検察の特化した権力をひけらかしてきたのではないのか。国のシステムそのものがフクシマと並んで、国を滅亡させるほどの劣化をきたしていることを正に証明した。
検察と法に係わる機関は社会のため無法組織や団体を撲滅し本当の意味で凶悪犯罪から安全と秩序を守る組織になれ。

  • 2012/11/13(火) 12:00:29 |
  • URL |
  • sn #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/362-0c32e1e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国民のために小沢裁判は終結せよ、年内総選挙の動きの中JAがTPP賛成党に踏絵、関東も外来毒グモ要注意

 小沢代表は昨日の東京高裁での無罪判決を受け今後国民のために存分に働ける時が来たと感じるが、なにしろシロアリの恨みの深さが問題だ。シロアリ手先検察官役の指定弁護士がとん...

  • 2012/11/14(水) 09:29:44 |
  • 国民の生活が第一は人づくりにあり

「石原新党? あんな年寄りが・・維新の股くぐれるのかね? まあ、1人で死ねって言っといたよ・・」 亀井静香

まったく・・参りました。 (苦笑) 先週末、金曜日・・。 週末のエントリーアップしに・・ パソコン置いてある事務所へ向かおうと・・ 電車に乗ってました。 すると・・ 直ぐ斜め前...

  • 2012/11/13(火) 12:08:01 |
  • ラ・ターシュに魅せられて

FC2Ad