【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

小泉とブッシュを真似る危険な小物政治家・野田佳彦

20060701100039.jpg

これほど恥ずかしい写真があっただろうか?
敗戦後60年かけて日本が到達した地点がこの一枚の写真なのだ。

飼い主の前で芸を演じる日本人である。
なんとか飼い主を喜ばせようと懸命のパフォーマンスである。

小泉の戦略は、内部に敵を作り、その戦いを大衆の前で見せることであった。
”抵抗勢力”、”刺客”、”自民党をぶっ壊す”と叫んで大衆を取り込むことであった。
私たちはそれをおもしろがって眺めていた。
結局自民党は”ぶっこわれず”に却って強くなってしまった。

今、野田は小泉を真似ようとしている。
テーマは消費税。
抵抗勢力は小沢一郎グループである。

しかし、小泉と野田では役者が違う。
郵政改革は一般大衆には、善悪さだかでないところがあった。
しかし、消費税増税は違う。
ほとんどの人は、直感的にそのマヤカシに気がついている。

そして何より、相手が悪かった。
自民党を出て行った連中は大抵はしおしおと帰っていった。
もともと大した奴らではなかったのだ。
ところが今度の相手は小沢一郎である。
小泉が喧嘩を売った相手とは違っている。

手法は似ていても、テーマが悪い。
相手が悪い。

ここに来て野田はブッシュの手法も取り入れることにしたようだ。
”外に敵を作る”

アルカイダ、フセイン、タリバン……。
次から次へと敵を作り出しては政権浮揚を図るのがブッシュのやり方だった。
しかし、負ける相手や手強い相手は賢明にもきっちり避けている。
中国・ロシアには手を出さない。

バカは相手かまわずである。
相手も選ばず、時も選ばない。

野田はいきなり尖閣を選んだ。
尖閣国有化!
わたしは領土問題にはなるべく触れないようにしている。
歴史的な経緯を自分で調べたり確認することができないからだ。
たいていは、双方にそれなりの根拠があるのだろう。
わたしにはどちらが正しいか判断できない。

ただし野田の場合は違う。
騒ぎを大きくすることが目的である。

尖閣国有化方針に中国側が反発、外相会談平行線 (YOMIURI ONLINE 2012年7月12日)
 玄葉氏は尖閣諸島について「歴史的にも国際法的にも日本固有の領土であり、領有権問題は存在しない」と述べ、国有化のための地権者との売買は国内の商取引だとも強調した。
 一方、中国側の説明によると、楊氏は会談で「同諸島は中国固有の領土で、争う余地のない主権を持っている」と反論し、日本側に「(尖閣)関連の問題を高度に重視して適切に処理し、障害を減らす」よう求めた。

「尖閣国有化、正しく伝達を」外相が丹羽大使に (YOMIURI ONLINE 2012年7月15日)
 玄葉外相は15日、一時帰国させた丹羽宇一郎中国大使と外務省で協議し、野田首相が表明した尖閣諸島(沖縄県石垣市)の国有化方針について、日本政府の考えを中国政府に詳しく説明するよう指示した。
 協議では、中国の漁業監視船が先週2日連続で尖閣周辺の日本の領海に侵入するなど、尖閣諸島の領有権を主張して強硬姿勢を崩さない中国政府の真意なども分析した。

中国軍少将 尖閣諸島で軍事演習提案 空母「釣魚島」で領有権アピールを (スポニチ 2012年7月9日)

 
野田にしてみれば、中国側が強く出てくれば大歓迎である。
国内で中国に対する反発が高まれば高まるほどいいと思っている。
国威発揚で支持率が回復すると思っているからだ。

集団的自衛権も急に持ち出してきた。
原発に安全保障問題を絡めてきた。

自分の政権維持のために中国相手に危険なゲームを始めたのだ。
まさか野田は本気で戦争をやる気はないだろう、とだれもが思っている。

福島で国民を見殺しにしている野田政権である。
国民の命を賭けることぐらい何でもない。
本気で戦争してもいいと考えているのではないか?

これだけアメリカに尽くしているのだ。
いざとなればアメリカが何とかしてくれると考えているかもしれない。

小泉とブッシュのまねをする超小物政治家!
危険性だけは小泉よりもブッシュよりも大きい。

いつか小泉のようにアメリカ大統領からお座敷がかかるかもしれない。
その日のためになにか隠し芸でも磨いているか?



頑張れ、小沢一郎!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします


戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
(2012/07/24)
孫崎 享

商品詳細を見る

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






コメント

マッチ箱の中身が湿気てませんか?。
ポンプのエンジン錆付いてませんか?。

  • 2012/07/19(木) 12:34:41 |
  • URL |
  • アンチョビ #SziNSl4A
  • [ 編集 ]

最初から胡散臭いと思っていたが

 プレスリーの真似をするコイズミを見て「この男は紛い物だ!」と確信するに至りました。韓信の股くぐりのような辛抱や深謀遠慮などなく、本心から何のためらいもなくポチになって腹を見せ、あからさまに媚びを売っている。仮にも国のトップたる者があんな醜態を晒すのかと恥ずかしく、また口惜しく思ったのを今でも忘れずにいる。そして、そのコイズミをヨイショするマスゴミどもにも。コイズミの詐術はコイズミ以上のテクニックを持った輩でなければ成しえない。いわんや、ドジョウをや。散々痛めつけられた国民はそこまで甘くない。「こんなろくでもない総理大臣を据えるために票を投じたのではない!」と改めて思う次第。

  • 2012/07/19(木) 12:42:01 |
  • URL |
  • junk_in_the_box #-
  • [ 編集 ]

国民は、松下政経塾にあらぬ期待を描きすぎたんでしょうな。非効率的な行政を効率化し、無駄を省いてくれる。民間の英知を行政に注いで改革してくれる。しかし、彼らが行政の長についた自治体をみると、どれも利権に走って無駄で意味のない事業をやって、かえって以前よりも財政を悪くしたところばかりです。日和見主義、他人の真似や長いものにまかれろ式の小物政治家ばかりですね。

  • 2012/07/19(木) 13:40:49 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

ありえない恥ずかしさ

小泉の奴隷ぶりは国民にとって限界を超える恥ずかしいでした。ショックな映像が国際ニュースで世界中に発信されました。森や麻生に野田・・・何なんでしょう。彼等、奴隷総理ほど恥ずかしいものはなく、その恥ずかしさに比例して恥ずかしさが極まれば極まるほど検察が徹底的に保護する。検察そのものが奴隷維持の為の従属組織だからでしょう。日本国民から搾取するために存在する腐りきった連中が作り上げた腐りきった世相です。

  • 2012/07/21(土) 02:43:11 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/321-dc26c875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「消費増税で国民生活が台無し? オレたち財務官僚はな!一旦出した計画は・・必ず実行するんだよ!」 勝栄二郎

社会と言うのは・・ 1人では生きていけません。 好きか嫌いかに係わらず・・ 誰かしらと・・ 何らかのお付き合いは避けられないのですが、 出来ればお付き合いしたくない人とも・・ 付き合わなければならないのが・...

  • 2012/07/19(木) 14:30:08 |
  • ラ・ターシュに魅せられて

既に劣勢なのに刺客を送るとほざく民主党の哀れ

日刊ゲンダイ風にしてみたw。 小沢新党がよほど気に入らないのか知らないが、小沢新党の議員には選挙で刺客を送ると民主党は企んでいるようだが、民主党執行部は無能揃いとしか ...

  • 2012/07/19(木) 12:42:46 |
  • 痛みに耐えるのはこれからだ

FC2Ad