【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

堂々と国民の目の前で繰り広げられる冤罪・小沢一郎裁判…天を恐れなくなった権力

これまでの冤罪事件と小沢一郎の冤罪事件とには決定的な違いがある。
それは西松建設事件、陸山会事件が、冤罪事件だと知っている人の数である。
これまでと違って、小沢一郎事件は検察・裁判所が一緒になった冤罪裁判だと始めから多くの人が知っている。
西山太吉事件、三井環事件、佐藤栄佐久事件などは、今でこそ冤罪、国策事件だと分かってしまったが、事件進行中にはそうではなかった。
ところが小沢事件は全く違う。
事件の発端から冤罪・国策捜査が多くの人の目の前で進行しているのだ。
国民が知っているということを知っていてやっているのだ。

これまでは悪いことをするときは隠れてやるものだったが、今の彼らは違う。
国民の目に触れることを恐れない。
まったく開き直っている。
こうなると国民の側にはどうしようもない。
権力をもつものが開き直れば、国民はまったく無力である。

田代政弘検事が犯罪を犯して小沢一郎を陥れたことはあきらかである。
しかし、最高検察庁は彼を起訴しない。
だれもが信じない”記憶の混同”などという理由を強引に押し通す。
国民が信じようが信じまいがお構いなしである。

裁判所も登石郁朗推認判決・検察審査会操作に代表されるように、国民の目など全く平気で不正をはたらく。
国民の批判など痛くもかゆくもない。

マスコミも同様である。
かつてこの国を翼賛報道で戦争に駆り立てたときには、その真実の姿に気がついていた人はごく少数であったろう。
しかし今は違う。
マスコミの不正・捏造・翼賛報道にこれだけ多くの人が批判と怒りの声を挙げていても完全に開き直っている。
テレビが渋々取り上げるまでは、首相官邸が、原発再稼働反対を叫ぶ20万人の人に取り囲まれているということを知らない人がほとんどだったろう。
今でもそうかもしれない。
彼らが報道しないことは、起こっていないことなのだ。
20万人の群衆は存在しないのだ。

野田や民主党の連中の開き直りもまたすさまじい。
原発は安全だ。
福島は終息した。
一体改革は進めている。
嘘だと国民のほとんどが知っているということを、知っていても平気で押し通す。
不都合ならば法務大臣の首を切る。
指揮権発動潰しだとすぐにも分かることを堂々とやる。

これまでは嘘というものは、バレないようにつくものだった。
今は違う。
バレているのを承知で嘘をつく。
最高検察庁も、最高裁判所も内閣総理大臣も、マスコミも、バレている嘘を平気でつく。

この国は明らかに、越えてはならない一線を越えてしまっている。



頑張れ、小沢一郎!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
(2012/07/24)
孫崎 享

商品詳細を見る

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






コメント

結局は・・

権力は敢えて国民の暴動を煽る次元まで追い込まれたと言えようか。
宗主国と同時並行的に、運命共同体然として恥じることなく。
小沢氏への新たな攻撃は何かを注視したいところだ。

  • 2012/07/10(火) 09:10:15 |
  • URL |
  • アンチョビ #SziNSl4A
  • [ 編集 ]

筆者が言われるように「ここまで露骨にやられる」と国民としてはテロ行為で対抗するしか手段がないのではないか。酷い国になったものだ。私は無血革命しかないかと思うが・・・

国民の眼を恐れなくなっているのではない。国民を意識しているのなら、むしろ西欧的だ。我が国の問題は、官僚もメディアも古代以来の共同意識に根差した固有の劣情に支配され、「小沢を潰せ」がゆるぎない呪詛・託宣として国民に共有されている、と確信していることである。だから事実や論理、倫理はどうでもよい背景へと退けられうるのである。エリート、知識人であろうと心の深奥は暗い風土の住人でありつづけている。

  • 2012/07/10(火) 12:44:20 |
  • URL |
  • shige #XZD.ONyA
  • [ 編集 ]

国民がしっかりする以外に方法はないですね。開き直った連中を次回も当選させるのなら、それは国民が悪い。国民生活など眼中にない連中を選んでおきながら、ぶーぶー文句を言ってはいけない。我々も責任を引き受けなければならない。

次の衆院選で、きちんとした人間を選ばないと、本当にえらいことになります。
尖閣の問題に火を付けようとしている輩がおりますね。これを、衆院選にぶつけてきたらどうなるでしょう。
中国との間に一触即発の状況を作り出し、ゴミはこぞって「この一大事に政党間で争っている場合か!マニュフェストなどと言っている場合か!」と大政翼賛会の結成を喧伝、争点は中国問題一色とされてしまうでしょう。
国民が愚かにも誘導され、自公民の翼賛政権ができてしまったら、終わりです。
権力の暴走は誰にも止められないでしょう。

  • 2012/07/10(火) 14:48:28 |
  • URL |
  • chiba #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/320-a1b01a20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad