【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

絶体絶命の民主党、「前門の虎」、「後門の狼」、「獅子身中の虫」

マスコミは相変わらずだが、さほど気にならなくなった。
何と言っても、小沢丸は出帆したのである。
後は国民が風を送る。
今度は国民の番なのである。

民主党が国民の敵だということも確定した。
自民党も公明党も自己矛盾で身動きがとれなくなりつつある。

小沢一郎は国民に向かって語り続けるだけでいい。
有権者の多くは、自分たちの本当の味方は誰かを知っている。

小沢一郎は、自分から橋下などに連携を求める必要などない。
自分たちの旗をしっかり掲げる。
あとは、”来る者は拒まず”という姿勢だけでいい。
いずれ、向こうから寄ってくる。

戦略はただ一つである。
国民の味方になる。
国民を味方にする。

あとは戦術に属する。
我々は、その戦術が、”国民のためになるか”だけを見ていればいい。
我々はすでに分かっている。

消費税増税は国民のためにならない。
原発再稼働は国民のためにならない。
TPPは国民のためにならない。
官僚は国民のためにならない。
マスコミは国民のためにならない。
国会は国民のためにならない。
アメリカはアメリカの為に存在する。

彼らは自分たちの利益を確保しておいて、残りの部分でもっともらしいことを言っているだけである。
だが、国民に残された部分は余りにも小さい。
彼らが散々に吸い取った利益の残りカスである。

民主党の自滅を横目で楽しみながら、わたしたちはささやかな風を小沢丸に送っていけばいい。

残留組、漂う虚脱感… ジワジワ伸びる小沢氏の触手 (産経ニュース 2012.7.5 )
 消費税増税法案の衆院採決で造反しながら民主党に留まった「残留組」は33人に上る。野田佳彦首相を積極的に支えるわけでもなければ、新代表擁立に動くわけでもない。ただただ虚脱感にさいなまされる残留組を放っておく手はない。新党結成を表明した小沢一郎元代表は早くも触手を伸ばしている。


これが”前門の虎”ならば、”後門の狼”もいる。

自民・伊吹氏「抵抗するなら追い込んで解散」 (産経ニュース 2012.7.5)
 自民党の伊吹文明元幹事長は5日の派閥会合で、社会保障・税一体改革関連法案に関し「われわれは『消費税を含む税制改革をやる』と言って票をいただいた。これを逃げてしまったら、民主党と同じというそしりを受ける」と早期成立の必要性を強調した。
 その一方で「野田佳彦首相は国民にやらないと言ったことをやるわけだから、主権者に信を問わなければならない。抵抗するならば追い込んで解散させなければいけない」と強調。「首相は一体改革関連法案に政治生命を懸けると言っている。全く政治的なセンスがない」とも述べた。


つい、この間まで、「民主党は自民党と同じだ」と批判されていたが……。
いまや自民党が「民主党と同じだ」という批判を心配するようになってしまった。
挙げ句に、「抵抗するならば追い込んで解散させなければいけない」と、まるでヤクザか金貸しに追い込みをかけられている。

おまけに、”内部に棲む敵”まで抱えている。
”獅子身中の虫”ともいう。

鳩山氏ら23人「消費税研究会」…離党予備軍? (YOMIURI ONLINE 2012年7月6日)
 鳩山氏らは5日、造反議員への処分方針が決まって以来3日連続となる会合を開き、会の名称を決めた。勉強会を週3回開催し、消費増税法案の参院での修正などを求めていくという。参院議員の出席は1人だったが、今後増員を目指す。
 会合は、中間派の熊田篤嗣衆院議員らが呼びかけたが、鳩山氏のほか、鳩山グループの松野頼久衆院議員、小沢一郎元代表グループの山田正彦元農相らが加わっており、党内では「次の造反、離党予備軍だ」との見方が出ている。


「離党予備軍」?
鳩山には、民主党内でゴチャゴチャやっていてもらうのがいい。
下手に手を差し出すと、こちらがゴチャゴチャにされる。

それにしても、これで民主党はどうするつもりなのだ?
多分、次の代表戦に向けて、虚々実々の駆け引きなんかやっているのかもしれない。



頑張れ、小沢一郎!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

検察の罠検察の罠
(2012/05/26)
森 ゆうこ

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






コメント

財務省の狂気とその犬

仙谷=財務省の尻振り犬
野田、安住、岡田、前原、その他=そのまた犬
財務省=(現在100%主計局派)数理ドシロートのど文系連中:消費税増税で税収が落ちることははっきりしている。つまり社会保障費のための財源確保ではなく自分達の裁量権確保と利権確保の為の消費税増税が目的。
財務省とその忠犬野田政権の仲間達はゴールドマンサックスが半分の株を所有するサムソン+韓国経由5兆提供したが米資本家に渡るマネーロンダリングではないのか。
日本財務省天下りIMFなどを使い日本財政の危機などと煽りながら日本国債を買いためる米資本はまた詐欺行為煽りをして空売りする公算が高い。
財務省は裁量権の塊のような国税を使い政治家、マスコミ、電波芸者に圧力をかける。その反面、消費税増税で生じる財源を使いマスコミなどに減税のアメをしゃぶらせる。イカサマ事務次官、勝などが財務省に批判的なメディアを逐一チェックして批判的なメディアは国税を使って圧力を書けるのは東京新聞の追徴でも証明済みだが政治家の支援団体にも圧力をかけ脅していると広く言われる。

そして消費税増税法案の可決の褒美アメを与えられた民主、自民、公明とその取り巻きは国民の自由と生命を奪いながら自分達も官僚と癒着業界と一緒に公金をタカリ国民をだまくらかして甘汁にあやかろうとする。何か国民本位の目線政治が現れるとこの国の最もおぞましい「裁量権の権化」検察、司法、税務署を使い潰そうとする。裁量権=凶器、公正破壊を実施する道具
あきれ果てる「構図」です。

  • 2012/07/06(金) 14:40:14 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

民主党消費税増税組は、金と権力さえあれば選挙はやり過ごせると考えているんでしょうな。普通は、マニフェスト選挙を堂々と訴えた上で、こんな公約違反を堂々とやって次の選挙で再選される筈はないと考えるのが当たり前ですがね。

  • 2012/07/07(土) 11:52:11 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/313-aa6b1240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

参議院での消費増税法案否決は可能? 参院民主の造反増加がカギ?

 民主党からまた離党者 消費税と処分に反発して    民主党からまた離党者です。米長晴信参議院議員が、消費税法案や造反者への処分などに反発して離党届を提出しました。  米長氏は、これまで参議院での消費税法案採決後に離党する意向を示していました。しかし、...

  • 2012/07/07(土) 09:57:00 |
  • 国民の生活が第一は人づくりにあり

FC2Ad