【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

とうとう来るところまで来てしまった朝日新聞…指揮権発動で

恐ろしいほどお粗末な社説である。
朝日が気が狂ったのは小沢一郎事件からであろう。
朝日だけではない。
日本のマスメディアはあの事件以来狂ってしまった。

法相の指揮権―見識欠く危うい発言だ (2012年6月6日)

>いかにも軽い。積みかさねてきた議論を無視した、見識を欠く発言というほかない。

冒頭から意味不明である。
『積み重ねてきた議論』とは何か?
どこで、だれが、いつ、どんな議論を重ねてきたのか?
すべて骨抜きのなし崩しではないか!

>内閣改造で法相を退いた小川敏夫氏が「指揮権の発動を決意したが、首相の了承を得られなかった」と語った。小沢一郎・民主党元代表の政治資金事件に関連して、事実と違う捜査報告書をつくった検事を起訴するよう、検事総長に命じることを考えたのだろうか。

『検事を起訴するよう検事総長に命じる』
言葉をことさらねじ曲げている。
『起訴するよう』と言ったのではないだろう。

小川 敏夫 前法相 退任記者会見(抄録)
-5月初め段階で不起訴方針だった。起訴すべき案件と思ったと言うことか。

起訴するかどうかは、捜査を行ってからの判断。十分徹底した厳正な捜査を行って、なおかつ公判請求できなければ仕方がないでしょうね。


『十分徹底した厳正な捜査を行って』と言ってるだけだろう。
それがなんで『検事を起訴するよう検事総長に命じる』になっちゃうんだ?
田代の捜査報告書よりひどいねじ曲げではないか!

>この検事への処分の当否は、法務・検察当局の調査結果の公表をまって考えたい。

今まで散々『不起訴処分』の記事を流しておいて、いまさらこんなこと言えるか!
『不起訴処分』の報道を流したとき、それについて何か言ったか?
自分で流した記事には責任を持て!
何を今更『法務・検察当局の調査結果の公表をまって』だ!
お前等、『法務・検察当局の調査結果が公表』されてもいないのに記事を流していたではないか!

>そして不起訴処分がおかしいかどうかは、国民から選ばれた検察審査会の場で、やはり証拠に基づいてチェックされる。

狂った朝日の面目躍如である。
『証拠に基づいて』というが、その証拠が捏造だったのだぞ!
真底、バカ新聞だ。

>「身内に甘い幕引き」があれば、こうした仕組みのなかでただすのが筋で、法相の思惑による介入は厳に慎むべきだ。

検事総長に対する指揮監督は法に定められた法務大臣の職務である。
今度の場合は『法相の思惑』というものではない。
『法相の思惑』というのは、森英介法相が小沢一郎事件でっち上げを指示したことを指すのだ。
表に出せないやり方でやれば、そのときは『法相の思惑』と言っていい。

>人々が検察に向ける不信感に乗じる形で、政治があれこれ口を出し、それを当たり前と受けとめる空気が醸し出されることを、私たちは恐れる。

『あれこれ』ではないだろう!
我が国の司法の根幹にかかわる大問題だろう。
しかも、これ一件だろう。

そして、『私たち』って誰なんだ?
朝日の論説委員の一部か?
論説委員全部か?
朝日新聞社の社員全員なのか?
まさか一般国民を勝手に入れていないだろうな?

政治と検察が緊張感をもって適切な均衡を保たなければ、民主主義を支える土台はむしばまれていく。国民は、そんな事態を望んではいない。

やはり、朝日は『私たち』に国民を含めてしまった。
朝日に『私たち』だの『国民は』だのと言って欲しくない。
朝日新聞社社員は、と言ってくれ!

朝日は自分で言ってることがまるで分からなくなっている。
『政治と検察が緊張感をもって適切な均衡を保たなければ』?
法相は検察に口出しするな、と言っていて、どうやって均衡を保つのだ?

全く狂った新聞である。



頑張れ、小沢一郎!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします


検察の罠検察の罠
(2012/05/26)
森 ゆうこ

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村






コメント

太平洋戦争開戦前、戦争を煽ったのは軍部のせいとしていましたが、まぁこれで軍部のせいではなく、自分たちが積極的により高い?見識をもった指導的立場で煽ってきたことがなんとなくわかるような気がしてきましたよ。

  • 2012/06/07(木) 10:45:25 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

意図あって騙すこと詐欺師の如し

お粗末な言葉を拾ってきては意図あって印象操作に励むこの世で最も下劣な家業「日本の全国紙」。
押し紙、押し売り、洗脳売り。
世間話しの折、「何々新聞に書いてあった」と主張の元ソースを「新聞」と言えば「おまえ、意図的に印象操作している新聞信じてどうするの」と馬鹿にされるのが常識になりつつあるのは良い傾向だ。
それとも知れず、印象操作、騙し扇動の為、それだけのために彼らがすることは、詐欺の為の下劣な言葉探し。
時に戦中から得意の責任を「民意」に転嫁したいが為の低劣な準備か、これも今や悪名が浸透し終えた感のある「世論調査」を見え見えのタイミングで実施する。
それでも全国紙が日々軽蔑されていくさまは、まるで馬鹿猿が群れの反応を知らずに同じことを繰り返し、取り残されて、日々枯れ果てていくさまを見るようだ。

一度「あなたは全国紙新聞社の世論調査を意図的だと思いますか」と「調査」してみることをお勧めする。
最後に私見を言えば「野田が小川の指揮権発動」を止めさせたかった事実は今回の小沢秘書逮捕からの一連の件に途中からにしろ「菅政権から仙谷等のもと財務省経由で検察、司法まで絡め自分達の一時的政治権力の担保の為に官、メディアともスクラムを組み悪事に参加した当事者」だからに他ならないという証左でしょう。

まことに人生、一瞬の夢、ゴム風船の、儚さかな・空に昇って、割れては消えて・やあ、今日はご機嫌いかが。
(中原中也、春日狂想の部分を一部変えて)

  • 2012/06/07(木) 16:36:03 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

主筆連中は、王様は裸だ、ってことに気づいてないんでしょうね。お付きの者共(朝日の社員)も言うに言えないってとこなんじゃないですか。パンツまで脱いじゃってるのに、洋服を着ているよな文章を書くから、読まされる読者は、エライ迷惑、目のやり場に困っちまいますよ。
さて、欲にまみれた子役人共は、美浜原発40年超の運転を容認する方針を決めたとか。広島に落とされた原爆1発では、戦争は終わりませんでしたね。だめ押しの長崎で漸く首脳陣は敗戦を受け入れたわけで。
同じように、福島だけでは、底なしの欲望に捕らわれた連中は止まらんのでしょうね。大変遺憾ですが、もう一発、長崎がくるまで、我が国の狂乱は続くかもしれませんな。

  • 2012/06/08(金) 00:49:45 |
  • URL |
  • chiba #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/295-6f60785f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【とうとう来るところまで来てしまった朝日新聞…指揮権発動で】

恐ろしいほどお粗末な社説である。朝日が気が狂ったのは小沢一郎事件からであろう。朝日だけではない。日本のマスメディアはあの事件以来狂ってしまった。法相の指揮権―見識欠く危うい発言だ (2012年6月6日)>いかにも軽い。積みかさねてきた議論を無視した、見識を欠...

  • 2012/06/09(土) 10:06:19 |
  • まとめwoネタ速neo

FC2Ad