【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

民主党はなぜ河村たかしを敵に回したのか…”勝利より反・小沢”の愚

敗北の総括をしない。
責任を取らない。
同じ失敗を繰り返す。

民主・生方氏「政策論争の雰囲気作れなかった」 (産経ニュース 2011.2.6)
名古屋市長選に現職衆院議員の石田芳弘氏を擁立した判断については「それは石田さん個人の判断だ。こっちが出せと指示したわけではない」と述べた。


驚いたことに生方は選対委員長代理である。
その選挙対策委員長代理が責任は候補者にあるとうそぶいている。

生方の上役が党副代表・選対委員長の石井一である。

民主、石井一選対委員長「特異な名古屋の河村劇場」「大村氏は自民の脱北者」 (産経ニュース 2011.2.7)
「一地方の首長選であり、政党同士の戦いというより特異な名古屋で起こったこと。決定的な打撃を与える結果ではない」
党執行部の責任について「名古屋の特殊な雰囲気から出ている結果でそこまで問題が発展するとは思わない」と否定した。


こちらは名古屋のせいにしている。
「特異な名古屋」が悪い。
どんなところにもそれぞれの特徴があり事情がある。
どんな選挙でも、多かれ少なかれ”特異性”はある。
これで選挙ができるのか。

さて選挙対策委員長石井一の上には幹事長がいる。

地域政党、不満や失望感の受け皿…岡田幹事長 ((2011年2月6日21時53分 読売新聞)

6日の愛知県知事選、名古屋市長選の結果を左右した「地域政党」について、民主党は「自民、民主両党が国民の期待に応えていないとの不満や失望感の受け皿になっている」(岡田幹事長)と見ている。


こちらは言い訳というより評論家の解説のようなコメントである。
責任のセの字もない。 

幹事長の上には党代表の菅直人である。
そのうち何か言い訳をするだろう。

なぜ民主党は民意とかくも乖離した選択をしたのか?
勝敗より小沢排除を優先させたためである。
親・小沢候補での勝利より、反・小沢候補での敗北を選んだのである。

河村たかしと小沢一郎

小沢元代表、名古屋・河村市長と面会 2010.10.13
 民主党の小沢一郎元代表は13日夕、都内の個人事務所で、河村たかし名古屋市長と約30分間、面会した。河村氏は、東京第5検察審査会の議決で強制起訴が決まった小沢氏の激励に訪れた。河村氏が、自身の支援団体が名古屋市議会の解散を求めて直接請求(リコール)で46万人を超える署名を集めたことを報告すると、小沢氏は「すごいな」と語ったという。


”雨天の友こそ真の友”
政策的な近さもあるが、もともと二人は近い関係にあった。

河村たかし名古屋市長は1994年の新進党結党から自由党を経て、98年に民主党入り。小沢一郎氏と長く行動をともにし、小沢グループとの親交も重ねた。09年名古屋市長選では党代表だった小沢氏が、愛知県連が内定した推薦予定者を退けて河村氏を推薦した。一方、石田芳弘民主党衆院議員は09年衆院選で小沢氏から立候補要請を受けて初当選したが、「小沢チルドレンではない」と公言。次第に岡田克也氏ら「非小沢系」議員に近づき、小沢氏と菅直人氏が争った9月の代表選では、いち早く菅氏支持を打ち出した。
( 2010-12-31 朝日新聞 朝刊 2社会 )


菅や岡田は反・小沢に凝り固まって、中途半端な候補者を立てて、ますます自分の首を絞めてしまった。
愚かすぎる。
もう小沢には触れないほうがいいのでは?

同日、岩手でも民主党が負けた選挙があった。
こちらは菅・岡田たちには歓迎すべき敗北だったろう。
読売もうれしそうだ。

岩手・陸前高田市長選、小沢氏支援の候補敗れる (2011年2月6日23時55分 読売新聞)

無所属の2新人が立候補した岩手県陸前高田市長選は6日、投開票され、前副市長の戸羽太氏(46)が、前県議の菅原一敏氏(66)=民主推薦=を破り、初当選を果たした。

戸羽氏は、現職の中里長門市長を支持してきた市民団体「あたらしい陸前高田市をつくる市民の声」や自民系と共産市議の応援を受け、市民目線の市政運営、1次産業振興などを訴え、支持を広げた。


勝ったのは前市長の後継候補である。
もともと民主党の席ではなかったのである。
特殊要因という言葉を使いたいなら、こちらの方がずっとふさわしい。

前市長:中里長門(なかさと ながと・2003年(平成15年)2月13日就任)
無所属。団体「あたらしい陸前高田をつくる市民の声」が推す。
元市議、陸前高田民主商工会事務局長。
日本共産党員(2009年現在、共産党員市長は他に、埼玉県蕨市頼高英雄、東京都狛江市矢野裕の2人がいる)。
なお、自由民主党陸前高田支部の支援をうけていた。自民党が共産党員の首長を支援していたのは日本でもここだけ。
(ウィキペディアより)


前市長に続き今度もまた、全国唯一の共産党・自民党の共闘市長である。
”赤旗”も喜んでいた。

その得票は?

8600 戸羽  太(当)

7473 菅原 一敏

陸前高田市長選:戸羽氏初当選 小沢元代表系前県議敗れる (毎日新聞 2011年2月6日)

読売も毎日も、負けたのは小沢で、民主党は関係ないと言わんばかりである。
マスコミは小沢の神通力も色あせたと印象づけたいらしい。

もちろん朝日はもっとえげつない

小沢王国に陰り 陸前高田市長選、乗り込んだ揚げ句敗戦 (asahi.com 2011年2月7日)

政権交代以来、民主党は自民党の地盤で現職の首長に挑み惜敗を重ねたが、今回の敗戦は意味が違う。
……
党を前面に出さざるを得なかったのは、立候補表明が遅れたことも一因だ。
……
党県連は市長選を統一地方選の前哨戦と位置づけた。小沢氏も乗り込んだ揚げ句の敗戦は、小沢王国に陰りが見える印象を残す結果になった。(疋田多揚)


とんでもない。
敵の陣地に切り込んで肉薄しているのである。
菅や岡田の失政で足を引っ張られての惜敗ではないか。

それにしても、菅よ、岡田よ!
”反・小沢候補”、”親・小沢候補”なんて色分けしていて、今後選挙が戦えるのか?

小沢に渡すぐらいなら民主党なんてつぶしてやる!
もしかすると本気でそう思ってるのか?


昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235

民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



古書 那珂書房










コメント

小沢氏一人を切り捨てただけで3分の2の再議決も危うくなるのに、民主党の執行部は何にとりつかれたように血道をあげているのでしょうね。
もっとも、民主党が自民党と同じ官僚が書いた政策を推進するには、小沢氏は自民党や共産党以上に邪魔な存在なんでしょう。
岡田幹事長が4度も名古屋入りして、河村氏をかつての選挙で推薦したのを恥じるとか誹謗中傷する演説をしたらしいですが、河村氏は、自分は民主党の推薦をもらった小沢幹事長時代とは何も変わっていない。変わったのは、民主党の方だと言い返しておりました。
与謝野氏柳沢氏が政府にはいり、すっかり自民党化した今の状況は、新しい社会保障を考える前に総選挙が必要な状況。しかし、小沢派議員が離党して新党をつくってくれないと、投票する先がないですね。

  • 2011/02/08(火) 09:23:22 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

「小沢に渡すぐらいなら民主党なんてつぶしてやる!。もしかすると本気でそう思ってるのか?」
図星、まさにその通りですよ。


陸前高田市長選挙

陸前高田市長選挙は前回より投票率が約2ポイント下がっており有権者数も若干減少。
しかし小沢系候補者は敗れたりとは言え、この逆風下で前回市長選より得票を増やし当選者との票差は1000票近く詰めています。
投票の分析をきちんと行うことが字改善居に繋がるわけです。
単に結果だけを論じても。相手(自民共産の既得権益擁護連合軍)もあせっているでしょう。

読売0207社説の愚かしさ

読売が0207社説で偉そうに愛知県民や名古屋市民の選択を劇場型と非難している。失礼ですね。

県民も市民も戦い、既存の旧態権力を排除した事に気付いていない。

やはり大貧ゴミは旧態の権力や手法がすきなのですね。

  • 2011/02/08(火) 16:10:09 |
  • URL |
  • 山牛 #2jqmHG1U
  • [ 編集 ]

菅内閣即時打倒できるのは小沢氏の離党と内閣不信任案提出だけ

高江の危機。大拡散希望です。

>>http://blog.goo.ne.jp/newgenerations
>今日も高江に工事強行しに50人ぐらい来ました。その内6人程無理やり森に入り、木の伐採が始まっています。防衛局098-921-8131 声を届けて下さい。 #takae

現場の状況も、
ユーストリームで
配信中です。
http://www.ustream.tv/channel/kaminoseki-umi


菅内閣と前原は未曾有の人災を沖縄の海に対していままさにもたらそうとしている。
STOP!菅内閣!STOP!前原専横!

>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e8b7.html

  • 2011/02/09(水) 07:17:35 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

愛知3選挙は法に基づいた選挙ある。日本は法治国家だ。

名古屋の波紋は、4月の統一地方選挙で一段と広がると思います。そして国政も急速に変わっていく可能性が大きい、と見ます。
政治家は税金の使い道を決めるプロのはずです。デフレの時代には減税するのが当たり前です。
役所や金融機関の建物がやたら立派で、若者を中心に失業率が高止まりすしている歪な社会への庶民の鉄槌です。

地域政党について「小泉劇場のようになる」とか「独裁者を生む」とか官僚はおろか、経済学者、マスコミなどが、まだ何もしていないのに河村市長批判を展開しています。庶民の多くが大学卒業しているこの時代に「子供騙しの批判」は通用しません。
「減税の財源をどうするかって?」
そんなことはやってみなければわかりません。河村氏は全力投球するでしょう。どうして日本人はもぐら叩きがすきなのでしょうか?
財政赤字を是とする新ケインズ経済学では、市民減税が法人減税と同じく乗数効果をうむこととなります。
市民減税10%カットをすると、年収200-500万円の低所得層には、自営業者などが支払っている国民健康保険料が大幅カットになるという相乗効果も生まれます。生活保護者や一部働かない最低所得者を除き、真面目に働く自営業や中小企業の労働者は市民減税を大歓迎しています。これが河村市長のダブルスコア勝利に繋がったのです。
名古屋で起きたことは「民衆革命」の第一歩なのです。

  • 2011/02/09(水) 09:59:24 |
  • URL |
  • 小さな愛犬家 #-
  • [ 編集 ]

大マスコミが報じない石川裁判の衝撃

大マスコミが報じない石川裁判の衝撃
2011年2月8日 掲載
初公判からボロボロ 検察シナリオ7日、東京地裁で開かれた石川知裕議員(37)らの初公判。これまで検察リークに乗っかって小沢捜査を報じてきた大新聞TVは、検察側の主張と元秘書らの「全面否認」ばかりをニュースにしたが、裁判で赤裸々になったのは検事たちの恐ろしい“素顔”だ。大マスコミが報じない石川裁判の真実――。

●「特捜部は恐ろしい組織だ」「別件逮捕もできるんだぞ」
 脅し、すかし、泣き落とし。法廷で暴露された検察の取り調べの実態には、改めて驚かされた。密室でヤクザ顔負けのすごみを利かせ、石川議員ら元秘書を限界まで追い込んで、ギュウギュウと締め上げていたのだ。
 その筆頭が、昨年1月の逮捕後に石川議員の取り調べを担当した吉田正喜・元特捜副部長である。弁護側冒頭陳述によると、吉田検事は石川議員に対し「自供しなければ、贈収賄で別件逮捕もできるんだぞ」と恫喝。石川議員の女性秘書が11時間監禁されて聴取されたこともあり、石川議員は「このままでは自分だけでなく女性秘書も逮捕されかねない」と、検察のデッチ上げ調書に署名したという。
 フザケたことに吉田検事は、石川議員に“別件逮捕”をチラつかせながら、「こんな事件はサイドストーリーだから」と贈収賄で聴取した供述メモを破り捨てるパフォーマンスまでやって、だから認めろ、と誘導したらしい。
 また、検察審の1回目の議決後の昨年5月、石川議員が検察のドーカツ取り調べを録音した内容も新たな事実が分かった。
石川議員は、吉田検事に脅されて署名した前回の供述調書を翻そうとしたが、担当した田代政弘検事は「“(供述が変われば)何で変わるの?”ってなっちゃうからさ。めんどくせーからさ」などと言い、「石川さんを別の事件で逮捕しようと思ったら、できないわけじゃない。気持ち悪いよね?」などと脅していた。
 田代検事は「特捜部は何でもできる。恐ろしい組織で大変なことになる」とも言ったという。ちなみに、吉田、田代両検事はその後、特捜部から外されている。

●寄ってたかってヤクザ顔負けの卑劣な脅し
 大久保隆規(49)、池田光智(33)両元秘書へも、エゲツない取り調べが行われていた。
 大久保秘書を聴取した前田恒彦検事は、「石川さんはオヤジ(小沢元代表)を助けるために認めているんだ。大久保さんも認めたら」と迫り、「認めないと石川さんも困るし、池田さんはもっと困ることになるぞ」と、仲間を“人質”に恫喝していた。大久保元秘書は、「逆らえば何をされるか分からない」と恐怖感を覚えたという。
 言うまでもなく、前田検事は、大阪地検特捜部の証拠改ざん事件で逮捕されたフダ付きの悪党だ。かつて「特捜のエース」「割り屋」といわれた前田検事は、取り調べ中に号泣するなど不可解な言動も重ねたらしい。弁護側によると、大久保元秘書の供述調書は、前田検事がほぼ単独で作成したという。こんな調書を信用しろという方が無理な話なのである。
 池田元秘書の取り調べも似たり寄ったりで、担当検事は、「調書の内容を認めなければ保釈もされないし、量刑が重くなるぞ」「調書に署名すれば悪いようにはしない。署名しなければ、ほかの秘書の取り調べもきつくなるし、別件で再逮捕もできる」と脅していた。池田元秘書は抗議をしてもムダとあきらめ、「検事の作文と言うべき調書に心ならずも署名した」(弁護側)という。
 冤罪だった村木厚子・元厚労局長への取り調べと同じ構図だ。想像を絶する検察の無法、腐敗ぶりには法廷もどよめいたが、デタラメはそれだけではなかった。
 検察が「4億円虚偽記載の背景事情」と強弁し、裁判で立証するとしている「水谷建設からの裏金」も、早くも矛盾と論理破綻のオンパレードなのである。
.

  • 2011/02/10(木) 00:37:34 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

高江を守れ!

高江を守れ!

菅辞めろ!いますぐ辞めろ!
前原罷免しろ!

もう堪忍袋の緒が切れた!

小沢氏は憲法に従い直ちに離党して内閣不信任案を提出して極悪非道の反憲法内閣を打倒せよ!

国民の生活が第一とはそういうことである!
民主主義国家の選良たる国会議員には反憲法内閣をすみやかに打倒する神聖な責務がある!

沖縄で現在進行中の前原菅の憲法違反行政強行犯罪を見よ!

>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-d328.html
>★やんばる東村 高江の現状より転載

(本土から来られた)沖縄防衛局の方々へ
なぜ、予定地ゲート正面に来て、住民と話し合いをしないのですか?
なぜ、こそこそと林の茂みから侵入しなくてはいけないのですか?
なぜ、砂利を土のう袋に詰めてるのですか?
なぜ、土のう袋を手運びで搬入してるのですか?

沖縄の職人さんに安全確保をしないまま、作業を強要しないでください。
土のう(砂利)を手運びで搬入するという職人に恥をかかせるような行為を強要しないでください。作業員たちは現場で、口々に「やりたくない」と住民たちに漏らしてます。ぜひ、内部から変えていってください。いまどき、沖縄島を何も国家権力へ、他国の米国へと差し出す必要は全くないんじゃないですか。

  • 2011/02/10(木) 06:45:05 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

共産党は官僚組織の一部

この二年で何となく感じていたことだが、共産党は実は官僚組織と一心同体で共産党の「職業」、与党の特定の勢力批判となる「批判」は公安辺りから情報を貰ってのことではないか。

霞ヶ関には赤旗が各部所に置かれ、その全ての部数はかなり巨大な部数だという。
共産党組織と官庁が一体であるにも関わらず、赤旗読者が公安にマークされるのが事実であるならばブラックジョークそのままであるが、そう思わずにはいられない。

この二年間の検察の態を何故に共産党はノータッチなのか。

本来、共産党は検察権力と対峙する組織のはずが、大変な社会問題と言う他にない昨今の検察の問題に全く触れないばかりか、その問題そのものに共産党が加担しているような有様だ。

かなりの人々も同じように感じているのではないかと思う。

それらの声に比べて法人税減税批判の何と声の小さいこと。

今や新党日本の田中の方がよほど筋が通っていて勇ましい。

共産党は胡散臭く全く正当性を感じない。

アイデンティティー亡き共産党の行く末は自ずと見えている。

  • 2011/02/11(金) 00:59:17 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

住民至上主義

昭和天皇が始めた戦争に70年間以上終わり無く苦しめられ続けてきている沖縄を見よ。

>>県民生活を侵害している在沖米軍
>>http://sacredplaces.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-d714.html

国会は地位協定を緊急破棄議決しないのであればただちに解散せよ。国民不在の国会は税金の無駄遣いである。

小沢氏は民主党の経営権などという瑣末事にこだわって離党も不信任案提出もせず東京にとどまり続け、いままさに国民が米軍と菅官政府に蹂躙されている沖縄へ来ないのなら、「国民の生活が第一」とか「身を捨てて国民のために尽くす」とか「辻立ち毎日せよ」とかきいたふうな能書きをいうのを止めるべきだ。
麒麟も老いては駑馬にも劣る。

沖縄はムー大陸の名残、始皇帝徐福憧れの蓬莱島、魏志倭人伝の邪馬台国、山幸彦の竜宮城であり、原日本語の残る海洋人日本人の故郷聖地のひとつである。

沖縄に古来暮らす同族同胞の人々から海も森も先祖伝来の廟地も居住地も奪う米占領軍政府の暴力に対して尻尾を巻いて戦わないなら日本人の資格も政治家の資格もない。

国会にはひとがいないまさに内閣ともどもすっからかん国会だ。
解散も議決もできない国会などマスゴミと同等の価値しかない。
骨のある国士はもはや国会には求むべくも無いようだ。
いまは天下の素浪人戦う風雲の麒麟児竹原信一氏に沖縄へ行ってもらいたいものだ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/29-dc0fc58b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パチンコ業界にたかる権力者たち

いうまでもなくパチンコはギャンブルである。ギャンブルを遊戯と偽ることで合法化し、国家予算に相当するような利益を得る業界とそれに群がる権力者たちの姿があまりにも醜い。...

  • 2011/02/08(火) 14:09:00 |
  • 日本を変える論客たち

FC2Ad