【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

やくみつるが「小沢消えろ」っていっているが……

やくみつるは──彼のマンガを読んだことはないけれど──決して嫌いなタイプではなかった、のだが……。
漫画家だろうとクイズ芸人だろうと、言論の自由はある。
そうはいっても、「小沢は消えろ」という発言には首をひねる。

小沢氏無罪判決・識者談話 (jiji.com 2012/04/26)
◇政界から消えるべき
 漫画家やくみつるさんの話 小沢一郎元代表には、スパッと政界から消えていただきたい。この事件は、性質がどんどん変わっていった感がある。もともとは小沢元代表の収入にスポットが当たっていたものが、収支報告書の虚偽記載となり、最後は検察を裁くものになった印象だ。今回、自身は「白」と判断されたが、秘書だった石川知裕議員らの行為は有罪とされている。晩節を汚さないためにも、政界から消えるべきだ。


「この事件は、性質がどんどん変わっていった感がある」というやくみつるの指摘は正しい。
ところで、なぜ変わっていったのか?
「もともとは小沢元代表の収入にスポットが当たっていたもの」が、なぜ「収支報告書の虚偽記載」に変わっていったのか?
「西松建設からの不正献金」という検察の見立てが間違っていたからである。
そこで検察は、振り上げた拳の降ろしどころとして「収支報告書の虚偽記載」をでっち上げたのではないか。
「最後は検察を裁くものになった印象だ」
それは小沢が悪いのではなく、検察が悪いことをしたからである
「石川知裕議員らの行為は有罪とされている」から「小沢消えろ」なのか?
秘書三人の裁判が正しく行われたと信じているのか?
その裁判における数々の疑惑に対して何の疑問も持たないのか?
「晩節を汚さないためにも、政界から消えるべきだ」
これから最後のご奉公、と覚悟を決めている人間に対して、余りにこころない言葉である。

ここまで書いてきてふと気がついた。
これは朝青龍を非難攻撃していたときのやり口と同じではないのか?

そこでウィキペディアを参照してみると、やくみつるは過去にも似たようなことを繰り返していた。

江川卓には引退して20年近くが経過した現在においても批判的。
また貴乃花光司についても終始批判的
朝青龍明徳については、2007年夏のサッカー騒動を期に徹底的な批判に転じる。
亀田一家との確執


このクイズ芸人にとって、小沢一郎もこの延長線上の材料だったのだろう。
目くじらをたてた当方がバカだった。
それにしても、やくみつるは批判の対象に、強すぎて憎まれやすい人間を上手く選んでいる。

ところで、やくみつるの言葉通り、事件は「性質がどんどん変わっていった」
不正献金事件
 ↓
虚偽記載事件
 ↓
検察による謀略事件

小沢一郎が変えたわけではない。
検察とマスコミが変えていったのだが……。

ここまで来れば、普通の感覚ならば、事件はでっあげ、小沢無罪という結論にだれでも到達すると思われるのだが……。
マスコミとバカ政治家は、ますます説明責任、政治的責任、道義的責任を連呼する。

彼らに残されている武器はわずかに、”秘書三人の有罪判決”だけである。
「登石郁朗裁判長は証拠もないのに”推認”だけで、よくぞ有罪判決を出してくれた」と感謝の気持ちでいっぱいであろう。

「小沢一郎にはスパッと消えて貰いたい」というやくみつるの願いは、
マスコミ共通の願いであり、
民主党のゴミのような議員の願いであり、
自民党と共産党の願いであり、
検察の願いであり、
裁判所の願いであり、
官僚全部の願いであり、
財界の願いであり、
オバマのアメリカの願いであり、
そしてついには世界中の願いであるかのようである。



祝・無罪判決!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

人物破壊  誰が小沢一郎を殺すのか? (角川文庫)人物破壊 誰が小沢一郎を殺すのか? (角川文庫)
(2012/03/24)
カレル・ヴァン・ウォルフレン

商品詳細を見る


消費税「増税」はいらない! 財務省が民主党に教えた財政の大嘘消費税「増税」はいらない! 財務省が民主党に教えた財政の大嘘
(2010/12/15)
高橋 洋一

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

古書 那珂書房
>






コメント

電波芸者やくみつるの笑うしかないくらいのバカ発言ですね。

●「小沢一郎にはスパッと消えて貰いたい」というやくみつるの願いは、マスコミ共通の願いであり、民主党のゴミのような議員の願いであり、自民党と共産党の願いであり、検察の願いであり、裁判所の願いであり、官僚全部の願いであり、財界の願いであり、オバマのアメリカの願いであり、そしてついには世界中の願いであるかのようである。●

それにしても、よく持ちこたえていると思う。政治家として本物だからだろう。

やく氏は案外、残念な方ですね。晩節を汚しているのはどちらでしょう?政治家のことは選挙民が決めますからやく氏は関係ないですね。
あと、この事件は変質などしてないと思います。はじめから小沢失脚を狙った国策捜査ですから、ぶっちゃけ罪状なんてなんでもよかったんでしょう。誤算だったのは、検察の劣化による力量の不足、でしょうか。無理な暴走で、小沢氏だけなく、組織にも深刻な打撃をあたえてしまいました。
特捜は、飼い慣らされたライオンのようですね。野生の勘をすっかり失い、狙い時も引き時もわからなくなってしまっています。
急所に食らいつけず、手だの足だの噛んでる内に、テメーは土手っ腹をけ飛ばされ、風穴あけられる始末。ふらふらになりながら尻尾だけはもぎ取りましたが、それだって裁判所の飛び道具の助けがあればこそ。
もはや、連中に狩りは無理でしょうね。
これからは、特捜に狩りをさせず、いきなり裁判所が弾を撃ってくるようになるやもしれません。嗚呼おっかない。

  • 2012/05/03(木) 10:43:57 |
  • URL |
  • chiba #-
  • [ 編集 ]

図ボケの輩

メディアの出番を減らさんようにヨイショする才能を持ち合わせた姑息な男なのでしょうよ。

  • 2012/05/03(木) 16:12:19 |
  • URL |
  • zako #SziNSl4A
  • [ 編集 ]

小沢が消えて欲しいのは、国民の願いでもありますよ!最後の奉公で日本をシナと朝鮮の属国にするの?

  • 2012/05/03(木) 17:09:43 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

やくみつるさんって漫画家だったんですかwww

  • 2012/05/03(木) 17:58:10 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

>それにしても、やくみつるは批判の対象に、強すぎて憎まれやすい人間を上手く選んでいる。

これに関して亀田一家は除いてくださいw
奴らは強敵との対戦を徹底的に避けておりますので強すぎてはあてはまりません。

  • 2012/05/03(木) 22:54:57 |
  • URL |
  • Ping #gh4knIgo
  • [ 編集 ]

世の中を下の下まで劣化させる元凶たるマスメディア

現在の番組、ヤクやシンボー、その他の小沢氏関連番組を見れば、まさに世の中を下の下まで劣化させる元凶であるマスメディアの実態がよくわかりますね。時が来れば彼らの名前、番組、黒い服を着た人形まで作って小沢氏が黒いというイメージを刷り込みたいメディアの浅はかな意図は全て恥ずかしい証拠として歴史に刻まれます。過去から現在進行形まで小沢氏報道に関しては大多数の普通の人々にはメディアの汚れきった意図がはっきりと見抜かれています。あとは記録に残る彼らとメディアの腐りきった実態が歴史に刻まれるだけですね。

  • 2012/05/04(金) 01:42:21 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

なんだ。

やくみつるってもうちょっとかしこいヤツかと思っていたけど。

この程度の人間だったのか。

まぁどーでもいいことだけど。

  • 2012/05/04(金) 08:21:52 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

天皇陛下を利用した罪と汚沢チルドレン100人つれて朝貢しただろう。
韓国にいっては得意満面日本をこきおろしただろう。
これだけでも十分なんだよ、お前は。
売国奴あそれ売国奴もひとつ売国奴

  • 2012/05/05(土) 00:03:31 |
  • URL |
  • 永井食堂と朝鮮ババアとくせぇモツ煮 #-
  • [ 編集 ]

他人のブログを卑しい罵倒で汚し散らかす、卑しい口吐き賎人卑人。どこからみても汚れだな。

  • 2012/05/05(土) 02:52:22 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

もぐろふくぞうは、たまに見るとおもしろいけど、毎日はとても見れない。クリ-ン三木は、秘書がもし逮捕されたら、絶対開きなおらないと思う。中国への朝貢や、在日韓国人の選挙権とか、最近変な方向にいっている。頭がいい人は、静かに本でも書いて欲しい。みどりの風は、完全にやんでしまった。いや、病んでしまった。ナウシカも泣いている。

  • 2012/12/17(月) 20:49:16 |
  • URL |
  • ナナシ #mQop/nM.
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/275-b5ec033f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad