【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎の覚悟に野田がひるんだ…「小沢一郎 1票」の重み

”輿石東幹事長”人事が波紋を呼んでいる。
「党内融和」、「挙党一致」・「小沢派取り込み」。
どれも一端の説明にはなっている。
しかし最大の理由は、野田がそこまで恐怖を感じていたからに他ならない。

6月2日の菅直人不信任騒動では小沢派敗北かと思われた。
小沢一郎の求心力は弱まっていくものと思われた。
しかしその後の小沢一郎の動きは、ますます求心力を高めていく方向にあった。

今回の代表選挙では自分の一票しか持たない海江田万里に第一回投票で143票を取らせた。
鳩山グループの票を除いても100票は優に超える。
決選投票では177票を取らせたのである。

これに党員資格停止中の九人、離党させられている、石川議員、松木けんこう議員がいる。
小沢一郎の求心力は衰えるどころではない。

「菅でなければだれでもいい」と小沢はいっていたが、それはこの自信からの言葉であったのだ。
海江田担ぎも、小沢一郎の狙いは、求心力の維持・強化にあったのだ。
その意味では小沢一郎は決して負けたのではない。
玉が悪すぎたが……。
それでもこの票数は驚異である。
野田にとっては、”脅威”である。

小沢氏が3グループを統合 会長就任へ 結束強化急ぐ (産経ニュース 2011.8.30 )
 民主党の小沢一郎元代表は30日午前、衆院議員会館内で小沢グループの幹部約30人を集めた会合を開き、衆参で3つに分かれているグループを統合することを決めた。近く発足する新グループは100人を超える規模の勢力となり、小沢氏が会長に就く見通しだ。
(中略)
小沢グループは衆院当選1回生でつくる「北辰会」(約50人)、衆院の当選2~4回生でつくる「一新会」(約40人)、参院小沢系(約20人)に分かれており、連携不足が指摘された。会合には3グループに属さない原口一博前総務相、山岡賢次副代表、山田正彦元農水相も出席した。


原口もいよいよ覚悟をきめたようだ。
鳩山に騙されて男を下げたが、それでも騙すよりは騙される方がいい。
いい勉強になったろう。

小沢のこの動きは、来年9月の代表戦に備えただけのものではない。
離党の構えである。

野田の人事次第では、離党するという決意の表れである。
ちょっと前には、小沢が結党資金の調達に動いているという話しも流れたりした。
1月1日が政党助成金の配分基準日である。
政党助成金は議員数による配分と、政党得票数割合による配分がある。
100人の政党でいくらになるかは分からないが、小沢の背中を押すには十分な額になりそうだ。
ちなみに民主党が2010年に受け取った額は173億円である。

野田にしてみれば、総理になったとたんに100人以上の議員に出て行かれるという恐怖を抱えたことになる。
100人規模の野党がいきなり出現するのである。
自民党の西田昌司ひとりでももてあましている民主党には、国会乗り切りなど不可能である。

とりあえずは一週間程度の臨時国会でお茶を濁すかもしれない。
所信表明演説、代表質問ぐらいはこなさなければなるまい。

一旦臨時国会を閉じたとしても、第3次補正予算は早々に成立させなければならない。
本格的な臨時国会の召集は不可避である。
小沢を敵に回しては3次補正の成立どころか、臨時国会さえ乗り切れない。

9月26日の小沢秘書3人の判決も見極めたい。
年内離党も押さえたい。
そこで窮余の一策が”輿石幹事長”であろう。

もし野田が長期政権を目指すのなら、そっくり乗り換える手もある。
仙谷・前原・菅・岡田から小沢・鳩山への乗り換えである。
170票に自分の40票、そして総理の権力にすり寄ってくる50~100票があれば主導権は維持できる。
仙谷一派の基礎票など、権力の座から離れればいくらもない。

もちろん大連立が成立すれば、小沢の力は不要になる。
野田に、仙谷一派、小沢グループ、自民党を手玉に取る力があれば意外と安定政権になってしまうかもしれない。
野田にはそれだけの能力はない、とは思うが……。
胆力と能力がなければ、三つの勢力の間で右往左往しておしまいということになる。

小沢一郎のつなぎ止めこそ、輿石幹事長人事の狙いであろう。
たとえ、反主流であってもいい。
民主党内に小沢グループをとどめておかなければならないのだ。
野党・小沢新党は、野田にとっては悪夢である。

衆議院首班指名選挙の開票結果発表で、「小沢一郎 1票」という発表に期せずしてどよめきが起こった。
決して「1票」に対する嘲笑ではない。
「海江田万里 1票」にもどよめきが起こった。
続いて「横粂 1票」には爆笑が起こった。

「小沢一郎 1票」に対するどよめきの意味はなんだったのだろうか?
「小沢一郎」と書きたくても書けなかった180人からの議員の胸にぐさりと突き刺さる1票であったろう。
「1票」の後ろに180人の存在を感じ取った議員もいたことだろう。
投票の主は石川ともひろ議員だという。
納得の一票である。
「海江田万里」への1票は松木けんこう議員だという。
こちらはこちらで納得できる1票である。
「横粂」への1票も筋は通っている。
自分以外総理適任者はいないという信念ではあろうが、爆笑も仕方なかろう。



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします





昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

古書 那珂書房






コメント

大連立するも、マニフェスト回帰派が離党して、、という本来あるべき姿、筋、道筋をたどるのを野田氏は、絶対阻止したかったのでしょう。それで、心にもなく、増税は、行政改革をしたあとでとか、国民生活が第一だとか、輿石氏の幹事長、山岡氏の公安委員長抜擢という懐柔策にでたのでしょう。どうでもよい要職にしばりつけておいて、増税路線に走っても、マニフェスト派が謀反を起こせないようにしたのでしょう。

  • 2011/09/02(金) 14:24:08 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

感想

石川さんは大切な投票用紙をドブに棄てただけ。小沢さんは石川さんと同じくナルキッソスに見えます。自民党の古い守銭奴(金に汚い)体質を脈々と受け継ぐ(そう見える)小沢さんは過去の人なので私は遠慮したいです。

  • 2011/09/05(月) 22:59:39 |
  • URL |
  • マリア #mWQBed8c
  • [ 編集 ]

横粂は目立つため

ちっと前の記事に失礼します。

横粂議員が自分に首班指名で入れたのは、ずばり知名度を上げるためかと。他にも震災後のこんな時期にバラエティ番組に出たり、政治アイドルプロデューサーを始めたり(アドレス参照)と、理解に苦しむ行動が目立ちます。

無所属議員ですから、目立ってメディアに報じてもらえないと次がないと考えたのでしょう…。

そんなことに首班指名選挙を利用されてしまう今の国会がなんとも情けない気がしますが…。利用する方も利用する方です。能力がないと自認しながら自分へですもの・・・。

  • 2011/10/25(火) 04:04:22 |
  • URL |
  • BiLLARS(ビラーズ)まとめ #SFo5/nok
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/165-53695ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ようやく日本のガンであった菅直人が官邸から退き、“どじょう”野田佳彦による内閣が発足

最初に代表選の結果を見た時は 「前原の次になってほしくなかった奴が・・・」 というのが正直なところでした。立候補の前から増税とか大連立とか言ってましたし、財務相やってた頃の財務官僚の傀儡っぷりはハッキリしてましたし(他の候補者もたいがいでしたが・苦笑)。...

  • 2011/09/04(日) 03:45:30 |
  • ボヘミアンな京都住まい

朝霞市の国家公務員宿舎の建設を無駄と判定されたにもかかわらず作るらしい

事業仕分けで米軍基地跡地を利用した埼玉県朝露市の公務員宿舎の建設は中止されたはずだが、事業仕分けに法的拘束力がないことをいいことに、ほとぼりが冷めた今、新規建設を検討 ...

  • 2011/09/03(土) 10:42:10 |
  • 「小さな政府」を語ろう

「小さな政府」を支持する人々へ ~ロン・ポールを知っているか?(サンデル教授の不倶戴天の敵)

Tweet みなさんはロン・ポールというおじいさんをご存知だろうか?76歳になるアメリカ・共和党の下院議員である。そして、強烈な小さな政府支持者・いわゆる「リバタリアン 」としてアメリカではネットを中心に非常な人気を持つ人物である。 先日

  • 2011/09/03(土) 10:41:33 |
  • ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。