【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢一郎党員資格停止解除ほぼ確定…産経のバカ社説はマスコミの焦りの現れ

ついに小沢一郎の党員資格停止解除を言う候補者が現れた。
海江田経産相である。

小沢一郎を支持する人たちには、悩ましい選択であろう。
海江田では不足だが、小沢の党員資格停止解除は歓迎する。

海江田氏、民主代表選に出馬へ 前原氏は近く最終判断 (asahi.com 2011年8月19日)
海江田万里経済産業相(62)は18日、民主党代表選に立候補する意向を固め、近く正式表明する。小沢一郎元代表の党員資格停止処分の解除を訴え、党内最大の小沢グループの支援を得る方針だ。一方、前原誠司前外相(49)も自らのグループから出馬論が高まっており、近く最終判断する意向を示した。


しかし、これでは党員資格停止解除と海江田支持との交換ではないか。
海江田よ、小沢の支持が得られなければ、解除に動かないのか。

小沢の党員資格停止解除は、駆け引きの道具ではない。
公平、公正、正義、人権の問題なのだ。

久々に産経の産経らしい社説を目にした。
もっとも普段は読まないだけなのだが。

民主党代表選 耳疑う小沢氏処分の解除 (産経ニュース 2011.8.20 )
 月内にも行われる民主党代表選をめぐり、政治資金規正法違反罪で強制起訴された小沢一郎元代表に対する党員資格停止処分の解除を求める意見が出ている。政権政党として耳を疑う。

 党実力者の輿石東参院議員会長が「新代表の下で、凍結なり解除することが望ましい」(18日)と主張したのに続き、代表選出馬の意向を表明した海江田万里経済産業相も19日、「民主党の持つあらゆる力を結集すべきだ」と処分を見直す考えを示した。


産経は『耳を疑う』と言うが、疑うべきは耳ではなく頭であろう。
処分そのものが間違っていたのだから、今になっての見直しは遅きに失するというべきである。

>強制起訴の裁判も進んでいないのに、党倫理委員会などで検討を重ねた正式決定の変更を安易に論じる状況そのものが、党への信頼をさらに失わせている。

民主党がようやく少しだけでも正気を取り戻しつつあると言うべきであろう。
一方、産経は依然正気を失ったままである。
産経を批判してもしかたがないが……。

>小沢氏は、自身の資金管理団体「陸山会」をめぐる事件で元秘書ら3人が逮捕・起訴され、虚偽記載は20億円を超えた。小沢氏自身も衆院政治倫理審査会に出席する意向を示しながら応じないなど、国会や国民に対する説明責任を果たしてこなかった。

『虚偽記載は20億円超』
まだこんなことを言っている。
実際は4億円の記載が1ヶ月程度ずれていたというだけのことに過ぎない。

ばかばかしいのは産経の数字の膨らまし方である。
支出した日時に記載しなかったのが4億円。
それを別な日に記載したので合わせて8億円。
その支払いに間に合わせた一時立替金が4億円で12億円。
その立替金返済分を銀行から4億円借り入れて16億円。
その借入金で立替金を返済した4億円で20億円。
銀行からの借入金返済4億円で24億円。

正確なところは覚えていないが、以前にこいつらはこんなばかばかしい計算をしていた。

産経の手に掛かると、4億円の土地を購入しただけのことが、あっという間に20億円超えに膨らんでしまう。
『虚偽記載は20億円超』こそ虚偽記載であり虚偽報道である。

>党にとどまり活動することは認めたが、政治的・道義的責任の重さを考えれば、本来なら離党勧告や除籍処分とすべきだった。

これ以上産経に難癖をつけても無力感が増すばかりである。
こんなマスコミが人権侵害を続け、冤罪を生みだし続けてきたのだ。

しかしこの時期、産経がこんな陳腐な社説を載せるのは、小沢一郎復権がそれだけ現実味を増してきていることの現れかもしれない。
追いつめられているのはマスコミの方なのだろう。
今更こんなバカ社説に惑わされる国民はいない。
そんな奴はとっくに洗脳されている。
今後はその洗脳から覚めていく国民が少しずつ増えていくだけだろう。

ところで代表戦に立候補しようとしている議員たちよ。
選挙の前に小沢一郎の党員資格停止解除をしないか?
小沢一郎を候補者の中に入れて、正々堂々と議論を戦わせてみないか?
たとえ選挙で敗れても、その潔さは評価されるだろう。

正義と公正を重んじる姿勢が、民主党の復活につながる。
そんなことを言い出す奴はだれもいないだろうが……。

ただし、代表戦後の資格停止解除はほぼ確実であろう。
たとえ野田あるいは前原が新代表に就いたとしても、大連立なしでは政権運営は不可能である。
その大連立の可能性は低い。
自民党がクビを縦には振りそうにない。
仙谷・岡田・枝野・前原・野田たちの求心力や統制力などすでに無きに等しい。
そうなると小沢抜きでは何もできない。
それはどの候補をとってみても同じである。

もはやだれが新代表になっても小沢一郎の協力なしには何もできないのだ。
小沢一郎はグループの結束を強めることだけを心がけていればいいのだ。

そのうち機会はまた巡ってくる。



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

古書 那珂書房






コメント

4億の土地取引のことが20億の違法行為に変身する報道の仕方は、何も産経だけでなかったと思います。また、我々から強制的に受信料を徴収する政府系報道機関も、数々の誤報を繰り返し、小沢氏の名誉を傷つけてそのまま放置してます。
小沢氏の復権も大事ですが、菅違い政経塾の連中を如何に切り離す外科手術が大事なように思います。

  • 2011/08/20(土) 12:55:37 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

拒絶

小沢さんを私達は絶対に完全拒否拒絶排除します!使用済み核燃料廃棄物は危険性が高く地中深くに隔離し廃棄処分する必要があります。だから核燃料廃棄物は即刻排除完全廃棄処分して下さい。

  • 2011/08/20(土) 16:03:33 |
  • URL |
  • 村野瀬玲奈 #qbIq4rIg
  • [ 編集 ]

>使用済み核燃料廃棄物は危険性が高く地中深くに隔離し廃棄処分する必要があります。

 地中深くに埋めれば何とかなると考えてる時点で、原子力村の連中と同レベルと言うか、まあ、あれですな~。

  • 2011/08/22(月) 03:40:14 |
  • URL |
  • bella_donna #-
  • [ 編集 ]

代表選の傍らで『1000年に一度の災害』を強調する『官報一体大マスコミ』

最近の報道を耳を傾けると、またまた極端に強調する何度も繰り返すフレーズがある。『千年に一度の災害』である。NHKは復興と織り交ぜて間接的にこの『千年に一度』フレーズを繰り返し、朝日や読売、毎日の論説委員や記事などは、NHKの官僚的な小細工よりもっと直接的に『千年に一度』を繰り返す。繰り返すそのフレーズには官と報道が一体となり、国民を意識的に誘導したい『ある意図』がはっきりと解る。放射線被害の未曾有の悲劇が日増しに拡大するなか、『責任論』をうやむやにして責任を国民に転嫁するための必死の『刷り込み作戦』である。5兆円と言われる放射線被害は税金と電気代金の上乗せで賄われる法案を官僚が作り現民主党執行部が通したのは数ヶ月前だが、燃料棒が地中にメルトスルー未曾有の事故から、気の遠くなる期間に強烈な放射線を拡散し続ける大変な二次災害をおこしている根本の原因は、いみじくも海外の調査員から指摘された癒着構造、すなわち東電-保安院/経済産業省至官僚組織の『原子炉安全性の申請と許可』によるものである。つまりは日本の官僚の構造上ほぼ同じ組織である実態がはっきりとしている『東電=保安院/官僚組織』による『安全性申請-許可』のための『形骸化した安全規準』にあったのは紛れもない事実だったはずだ。
原子炉の壁厚を1cm強化することで発生する巨額の費用を抑制するために『現状維持の低規準』を定め続けた官僚組織と東電一体の『形だけの安全申請と許可』にこの放射線災害の根本があるのは紛れもない事実であるのに、またまたその責任を国民に転嫁して責任論をうやむやにする『官-報のたくらみ』が、効力が薄れた先の『風評被害』に続く『千年に一度』の間接的、直接的な刷り込みフレーズである。
放射線災害がちまたに溢れると同時に今また強調されている『千年に一度の災害』刷り込みである。
放射線被害が拡大して問われる責任論を自分達から『千年に一度』に集約させたいがための極めて悪質な『官-報一体』のナチスさながらのフレーズ刷り込み作戦悪巧みがよくわかる。

  • 2011/08/22(月) 09:37:07 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

「党倫理委員会などで検討を重ねた正式決定」した党員資格停止とは呆れた戯言。
小沢が提出した反証の質問書に答える能力を失った委員長の渡部ぼけ老は「前例がない」などと逃げの一手でナシのつぶて。
何処をひねれば検討を重ねた結果になりますかね。

  • 2011/08/23(火) 06:15:32 |
  • URL |
  • hy #SziNSl4A
  • [ 編集 ]

拝金戦争狂米軍の破廉恥幇間スパイ小泉が壊した日本人の品格

[小泉が壊した日本]

>【話題の記事】東大・児玉龍彦教授:「国会は機能不全に陥っている」 - 毎日jp(毎日新聞) http://t.co/ZxJV6Zn

さもありなん。今の国会議員は全員が霞が関泥棒官僚組織の手先に過ぎないからね。くだらぬ政局ごっこをしているうちに霞が関立案の国益を盗んで省益にすり替える泥棒詐欺政策が次々に国会審議なしで通っていっているのがその証拠である。

国会を機能させようと思うなら日米地位協定を破棄可決し内閣不信任案を可決するしか手はない。

>国民が本当に求めているのは「人気がある政治家」ではなく「実行力がある政治家」である。
>「口がうまい政治家」ではなく「覚悟を持った政治家」である。
(「内ゲバ勃発・・・民主党代表選の行方」政経徒然草さま>>http://haru55.blogspot.com/2011/08/blog-post_23.html

年間4400万円の議員報酬(税金)と3人の公的秘書(3人の年収総額2000万円)と様々な議員特権が与えられた日本の国会議員・・・
▼ 国会議員が本来果たすべき役割
(1)立法
1)法律を起案し国会に提案する
2)法案を審理し採決する
3)国会が承認した法律が実際どのように運営・施行されているかを検証する
(2)予算
1)政府提案の予算案を審理する
2)政府提案の予算案を採決する
3)国会が承認した予算案が実際にどのように使われているかを検証する
(3)行政監視
1)各省庁の日々の行政がうまく運営されているかを監視する
2)官僚の不正、不作為、職権乱用、国民財産の横領、国民財産への損害、外国への利益供与などの違法行為を監視する
3)国民生活のために安価で効率的な行政運営と行政組織を考え内閣に提案する
(>杉並からの情報発信ですブログさまから抜粋転載>>http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/82eb82ac3b151cf458e7a59dcfdb77bb

今国会議員のやるべきことをやっている国会議員はひとりもない。この期に及んでも未だ日本復興のかけらもみえず戦争狂米軍幇間スパイ小泉がもたらした醜悪下劣な国会不在の棄民亡国法匪官僚マスゴミファッショ腐敗政治が放射能と同じく日本じゅうを死毒で席巻している。

  • 2011/08/23(火) 19:44:59 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/154-ecd4ae97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

医療費高騰はなぜ起こるのか?

Tweet 世界中の国々で医療費の高騰が国家の財政を悩ましている。特にアメリカでは医療費の高騰が深刻である。アメリカというと、医療もすべて市場に任せてあって国家の関与はほとんどない。だから、医療が崩壊していると勘違いしている人が多いが、低所得者向けのメディケ

  • 2011/08/23(火) 21:47:56 |
  • ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ 「東京編」

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。