【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党の悪人どもは菅を降ろして自らも蟄居謹慎せよ

菅直人を非難してもしょうがない。
嘘つきに向かって、「嘘をつくな」といっても嘘つきが直るわけでもない。
狂人に向かって、「お前は狂人だ」といっても納得するわけがない。
すべて不毛な試みである。

その不毛な試みをだらだらと続けている民主党の中核に居座っている連中に対しては話はまた別である。
彼らには、菅ほどの根性はあるまい。
非難の矛先が自分らに向けられればすぐにヘナヘナになってしまう連中である。

彼らは菅を降ろしてどうするつもりなのか?
彼らはそのことは言わない。
何か言えば、攻撃は自分に向かってくる。
彼らはただ、菅を降ろすことしか言わない。

彼らは6月2日の菅の辞意表明詐欺までは、菅政権の中枢に座り菅と一体となって政権を運営してきたのである。
菅内閣は彼らが運営してきた。
彼らは菅と一体になって小沢排除を続けてきた。

いつの間にかマスコミも含めて、菅降ろしこそが正論であり、国家喫緊の重要事であるというムードができあがってしまった。

かれらは菅を降ろしたあとの民主党は自分たちが運営するつもりでいる。
内閣も自分たちで作るつもりでいる。
中には、自分が総理大臣になるつもりの奴もいる。

日本国憲法66条
3 内閣は、行政権の行使について、国会に対し連帯して責任を負ふ。


少なくとも現在閣内にいる人間は、菅直人との連帯責任を負っている。
共同正犯なのである。
菅を降ろすのなら、自分たちも降りなければならない。

そしてその復活は少なくとも総選挙後でなければならない。
それまではこいつら全員蟄居謹慎していなければならない。

ホントか嘘か、海江田経産相に対する同情論が高まっているとか。

海江田に激励メール&電話殺到!「菅と共倒れするな」 (ZAKZAK 2011.07.09)
 海江田氏の事務所関係者によると、普段届けられる電話やメール、ファクスは1日に数十通だが、菅首相が「ストレステスト」を言い出した6日以降、1日100件以上に激増した。
 大半が「はしごを外した菅首相はひどい」「日本のためにも、菅内閣の閣僚など辞任すべき」「共倒れすることはない。海江田さん頑張れ」などと菅首相の姿勢を批判し、海江田氏に早期辞任を勧めているという。


菅がひどいのは今に始まったことではない。
その菅をさんざん支え続けてきた男が今更泣き言を言うな。
海江田は、踏まれても、蹴られても、ハシゴをはずされても黙ってついてきたではないか。
確かに今回の”ハシゴはずし”は笑ってしまうほどあからさまではあるが……。

今回の騒動は、元はといえば海江田自身が、ろくな根拠もなしに「原発の安全宣言」を出したことに始まっている。
その後、佐賀県知事相手に、「玄海原発の安全は国が保証する」と大見得を切ったのも大問題である。
勝手に保証されても私たちは困ってしまう。

辞めたければさっさと辞めればいい。

海江田経産相、辞任の意向 担当法案成立めどに (asahi.com 2011年7月7日)
 海江田氏は具体的な辞任の時期として、首相が辞任の前提に挙げている第2次補正予算案、特例公債法案、再生可能エネルギー特別措置法案に加え、海江田氏が担当し、原発事故賠償の枠組みを定める原子力損害賠償支援機構法案に成立のめどがつく時期を想定しており、8月中旬にも辞任する可能性がある。


菅直人の3条件プラス1。
プラス1は、経産省の言いなり法案である。
そんなものまで通そうとなれば、菅が辞めるまでは自分も辞めないと言っているようなものではないか。
場合によっては菅より長くなる。

岡田を始めとする党執行部も同罪である。
安住国対委員長などは、「内閣不信任が通ったら、総理に解散を進言する」などとほざいていた。
菅の狂人仲間である。

もちろん前原も同罪である。
たまたま外国人献金問題で身を引いてはいるが、直前まで菅政権の中核にいた男である。
菅後継などあってはならないことである。

彼らはすべて、検察・マスコミの小沢排除に便乗して民主党を乗っ取った奴らである。
菅と同時に表舞台から身を引くべき人間である。
総選挙で禊ぎをすませるまでは静かにしていろ!



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

古書 那珂書房






コメント

悪人正機説

「蜘蛛の糸」

>菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。(2011.07.09)
>>http://ihara-k.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-1a65.html

それよりもなによりも世界平和のために、辞める前に日米地位協定を破棄してからスパッと辞めれば、史上最低どん底評価から一発大逆転ノーベル平和賞もらえるけどね。

  • 2011/07/10(日) 21:29:51 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

アメリカ下っ端MGにいいようにあしらわれる小泉以来の日本あほ総理官邸

地位協定破棄3題長文でっせ

「地位協定破棄その1」

週刊朝日劇場に「石川、上杉、山口、各氏」
石川氏曰く「捏造ビデオだけは絶対許し難い」と激怒
>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/01/post_1937.html#25403

小沢氏はただちにNHKはじめ全マスゴミを刑事告発し総額国家予算の25%程度の損害賠償を請求し、日本復興につぎこめばよいね。
この期に及んではもうくさったアメポチ国会政治など捨てて政府の干渉もアメリカの干渉も跳ね返して、民間人の国民の総力を小沢氏の人間力のもとに集中するだけで復興ができる。

復興の真のリーダーにアメリカが下賜する首相の「地位」など必要ない。
日本は地位も人種も平等な平和憲法の国である。
アメリカ地位協定のキョンシー菅もろとも国会も霞ヶ関も最高裁もマスゴミも石棺化してしまえばよろすい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
戦後のすべてのアメリカGHQ検察警察奇形司法の手による冤罪被害者も在日米軍基地被害者もみな小沢氏とともに集結して地位協定擁護政府を叩き潰し、平和憲法を護持する真の自由平等な国民主権民主主義を確立するために力を出して欲しい。
=================================================================
「地位協定破棄その2」

「勤労父母代表する教育理念を」 ・競争原理破産し蘇る生産原理 2011年7月6日付
>ttp://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/kinrouhubodaihyousurukyouikurinenwo.html
(抜粋)
「生活からかけ離れた教科書」
「テスト拒否する学年も 「子供の為にならぬ」」
「「学力向上」の内実 テスト上手増やすだけで子に力つかず」
「どんな力をつけさすか 重要な教師の立場」
「震災後激変する子供達 親の意識を反映」
「教育の様相一変へ 学校の枠にこもれば見えず 社会発展の側で」
「編集部まとめ」 実際に世の中の勤労人民は生産原理で協同して労働し、生活している。その生産活動をやるために自然に対する態度、科学的な理解も必要となる。そこを取っ払った競争主義や「興味・関心」だけで突っ走れば破産するしかない。文科省が今進めているテストの点数第一の競争主義徹底では、もっと深刻な学校崩壊は避けられないのではないか。
 教科書だけに縛られたり、学校の枠内にこもったら教育は見えるわけがない。子どもたちは勤労人民の子どもであり、社会の子だ。社会の矛盾を鋭く反映しながら生きているのだから、教師が勤労父母とともにこの社会をよりよい社会にどうするかという立場に立たなければ教育が見えるわけがないと思う。対米従属下の資本主義には展望が見えないが、生産を担う親たちの労働と生活のなかに新しい社会をつくる力があるんだという立場に立ったら、子どもたちの持つ本来のパワーが発揚されるのではないか。教育運動の典型ができていけば一気に影響を広げて、日本の教育の様相を変えていけると思う。(後略。転載終わり)

戦後地位協定のもとにアメリカの支配下に入った文部省の教育理念が、66年経って東大卒官僚・学者・政治家のぶざまな無能となって今の日本対米軍事政権隷属植民地政治に結実しました。
教育改革を進めるにもなによりもまず地位協定破棄が絶対に必要であることが証明されたということです。

平和憲法国家日本は直ちに日米地位協定破棄を全世界に向けて発信すべきなのです。

(社会正義、公共善、生活の質・・・ ~これらこそが議論にならなくはイケナイ
>>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/01/post_1938.html
へのコメント)
================================================================
「地位協定破棄その3」

>「国民を食い物にし、調子に乗るのはいい加減に止めとけ」と、前原くんには警告しておこう。
(CSISと安保 ~いつもの連中でジャパン・ハンドラーズ会議 2011年7月11日
>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/07/csis.html)

彼らジャパンハンドラーズすべてを合法的に無力化できる。
地位協定を破棄するだけで即全員を国内法で刑事有罪にできるのである。

参照(1):「蜘蛛の糸」 (悪人正機説)

>菅さんの想い:国民のため、そしてご本人のために、一刻も早くやめた方がいい。(2011.07.09)
>ttp://ihara-k.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-1a65.html

それよりもなによりも世界平和のために、辞める前に日米地位協定を破棄してからスパッと辞めれば、史上最低どん底評価から一発大逆転ノーベル平和賞もらえるけどね。(最悪収監中でもノーベル平和賞はもらえるよw)

参照(2)>アレバには菅総理がもみ手で歓迎したものだから、足元を見られ処理費1トン2億円?をふっかけられた。
>ttp://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/07/post_2136.html

地位協定の治外法権をたてに官邸に入り込んで居座っている米軍事顧問の目的は原発事故の放射能漏れの実際のデータ収集だけだから、日本の高い技術でさっさと汚染除去されてはデータが取れなくなって困るんで、技術の低いアレバ社を菅総理に押し付けただけでしょ。

地位協定破棄すれば国内法で不法入国不法滞在の米軍事顧問はただちに現行犯逮捕して本国へ強制送還、今後10年間来日禁止できますがw
地位協定破棄しても安保条約はそのままだから米国は日本に対していかなる軍事報復もできずわが国は「安全」です。

  • 2011/07/11(月) 12:09:41 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

誰もが口を閉じる現政府が追及公表すべき「事故責任の所在」

検察も、マスコミも、ライターも、何とか評論家も、なぜか追及しない「責任の所在」。
なぜこのような大事故が起きたか。一番大切なことだろう。事故の全てを津波のせいにして、原子力安全委員会も保安院も、東電も、官僚も、政治家も、全てが責任を逃れようとする。
福島原発を管理する立場の経済産業省、保安院、原子力安全委員、東電と天下りを含む馴れ合いでろくな検査も管理もせずに発電所が常識的な安全性を備えていなかったのははっきりしているではないか。彼らと、またそのズブズブの関係に参加して甘い汁を吸い続けた政党政治家は93歳のおばあちゃんが自殺して何も感じないのか。マスコミもなぜその極めてシンプルな問題構造を指摘追及しないのか。
現政権が指導力が問われる本当の問題はこの一点だろう。
「実に明瞭な責任の所在と構造」この一点をうやむやにしているまさに一点に於いて、現政権は東電、経済産業省、自民党、マスコミと利害が一致する。
どんなに圧力がかかろうと「この責任と追及と公表」それこそが政府の責任だろう。
自民党、官僚、電力会社、電力会社と一蓮托生の経団連、民主党七奉公と菅直人、きさまらが追及されるべき進行中の大罪はその一点だ。

  • 2011/07/11(月) 18:13:53 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

お笑い「新安全基準スキーム」

政府が新たな原発安全基準だと。しかもその基準の決定と管理は電力会社が行い確認だけを原子力安全委員会と保安院がすると言っている。ようは、「安全委員会も保安院も、その存在理由も目的も経済産業省の天下り人員確保で、我ら理系の専門的事項は全く持ってズブのドシロウトでありまーす」「ですから何もしないし出来ないですが"天下り"すなわち我々の麗しい老後の為に莫大な予算税金のは最重要事項ですから安全の為の専門的知識とか道義とかはどうでもよいのでありまーす」と隠さずにハッキリと言ったらどうだ。
いくら核心を隠してもきさまらの小汚い尻尾がまる見えじゃないか。
「福島事故は金儲けてみんなで山分けする為に安全性なんか二の次、三ノ次で、そもそも安全委員会と保安院等官僚と政府とマスコミと経団連は切っても切れない甘い汁仲間ですから、国民と国土の悲しみとか生命とか未来とかはじぇーんじぇーん関係ありまっしぇーん」。下品に薄ら笑い丸出しで福島原発事故の核心に触れないで隠そう隠そう、でもって国民が貧しかろうと苦しかろうと搾るだけ搾って福島の費用に適当にばらまけばよいと思っている。「自由、幸福、そんなもんは法律を自在に決めて自在に搾りたて、必要ならば何でも捏造して被告人することができる我々の為だけにある言葉でーす。適当な二次権力を餌に、飴と鞭使い分けて、こっちの利益になる馬鹿政治家おだてりゃよいのでーす」とイヒヒヒヒヒと下品に口を曲げる。

  • 2011/07/11(月) 20:12:52 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/131-1b23e5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。