【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

確信的犯行の浜田引き抜き…わざと喧嘩を売った菅直人

首相をコロコロ代えていいのか!

あれは何だったのだろう。
もう誰も言わなくなってしまった。

「早く辞めろ」
「いつ辞めるのか」
聞こえてくるのはこんな声ばかりである。

首相が辞任3条件明言 具体的な辞任時期は示さず (asahi.com 2011年6月28日)
 菅直人首相は27日、首相官邸で記者会見し、自らの辞任条件として「今年度第2次補正予算案の成立、再生可能エネルギー特別措置法案の成立、特例公債法案の成立が一つのめどになる」と明言した。だが、具体的な辞任時期は示さなかった。


退陣の覚悟を固めたかのようにも見えるが、一筋縄でいかないのが菅直人である。
人間性に信頼がおけない。
言葉に信頼性がない。

閣僚人事:自民・谷垣総裁「一本釣り、信頼崩れた」 (毎日jp 2011年6月28日)
>浜田和幸参院議員を一本釣りされた自民党は「首相の政治姿勢にあきれるばかりだ」(石原伸晃幹事長)と反発を強めている。

>「特例公債法案だけではないだろう。明らかにわが党に対する挑戦だ」。大島理森副総裁は27日夕、記者団から国会審議への影響を問われ、即答した。


自民党はつい先日、菅政権に協力を表明していた。

2次補正予算案7月中に成立の公算 自民幹部が協力表明 (asahi.com 2011年6月25)
自民党の谷垣禎一総裁は25日、鹿児島市で講演し、2次補正について「そんなに考えが違うものは出てこない。ぽんぽん審議すればいい。どんどん協力する」と明言した。石原伸晃幹事長も同日、福井市の講演で「まだ詳しい中身は見ていないが、協力する」と語った。自民党は延長国会で震災関連法案の審議には応じる方針で、2次補正の審議にも前向きな姿勢を示していた。


菅にとっては”ありがた迷惑”であった。
”ぽんぽん審議”されては退陣時期が早まってしまう。
そこで、亀井の動きを利用して自民党に喧嘩を売ったのであろう。
自民党もここまでバカにされては、”ぽんぽん審議”に応じるわけにもいかなくなる。

自民党が対決姿勢を強めれば、うまくすれば解散・総選挙に持ち込めるかもしれない。
「皆さん、自民党は復興に協力しないのですよ!」
「皆さん、自民党は原発推進ですよ!」
「皆さん、一緒に脱・原発を進めましょう!」

浜田を釣ってきた亀井は特別補佐官。
亀の放し飼いは危ない、と考えたか?



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



古書 那珂書房






コメント

亭主さんの言われるように確かに審議がこじれた方が退陣時期が延びますね。これを意識してやったとしたら、菅氏はかなりの悪代官ですな。被災地支援や復興よりも自分の延命を優先しているわけですから。ただ私もこれは計算づくだと思います。党執行部も、菅氏のこの組閣に批判的なコメントだしてますが、彼らも子供じゃあるまいし、ワザとでしょう。
今回表明の3つの条件、最優先課題の福島第一原発の収束がぬけて、代わりに再生エネルギーがとってかわりました。これは自民党が政権にあった時から俎上にあがっていたことで菅氏がかねてから提唱していたことではないので、一カ月経った頃には、この条件がまた何がどう変わるか、わかったものではないですな。何しろ、党代表選挙は、北沢防衛大臣が言うようにサポーターも含めたものにしようとすると8月やそこらにはできないのですから、菅氏の視野には、自分の政権が軽く越年することは視野に入っているでしょう。

  • 2011/06/28(火) 08:22:27 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

親しき仲にも礼儀あり

「戦争の狂犬米軍へ礼儀を教える厳しい躾が地位協定破棄という愛の鞭」

地位協定破棄安保条約温存は親米反戦平和憲法国民主権国家日本独立である。

長周新聞もまだ「即時地位協定破棄」の効能に気づいていないが、早晩気づくであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
>>http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/86hirosimaniheiwaseiryokudaikeltusyuhe.html
8・6広島に平和勢力大結集へ
原水爆禁止全国実行委
             基盤広がる震災後の新情勢    2011年6月20日付

 原水爆禁止全国実行委員会は18日、下関市で今年2回目の全国会議を開き、原爆と戦争展や劇団はぐるま座の『峠三吉・原爆展物語』公演のとりくみなど、4月の第1回全国会議以後のとりくみを交流・総括し、8・6広島集会を中心にした今年の原水爆禁止運動を飛躍させる課題を討議した。
 初めに川村事務局長が提案をおこなった。川村氏は東日本大震災の復興と福島原発事故を巡って、戦後日本社会の対米従属の構造があらわとなっていることを指摘。日本政府が震災をもうけのチャンスとする米日の大資本の参入に道を開こうとしていること、また即座に米軍が2万人の兵員を派遣、首相官邸に入り込み、自衛隊を指揮下に置いて演習をおこなうなど、実質的な有事体制をとっていることを明らかにした。
 一方で大衆のたたかう機運が力強く発展していることを強調。震災後の情勢が激変するなかで8・6集会を頂点とする広島行動に向けて運動を飛躍させることを提起した。

(以下小見出しのみ転載)

 ・根本変革の世論が高揚 広島・沖縄・福島等

 ・重要さ増す束ねる役割 運動の大飛躍へ

(転載終わり)

  • 2011/06/28(火) 08:37:13 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

まずは核利権汚染政府から除染を作業開始すること

「国難日本に必要なのは有徳の賢人による統治であり核利権汚染政府の除染が第一である」

いかりや爆氏の毒独日記ブログ様へのコメント二題
>>http://blog.goo.ne.jp/ikariyax/e/08d160f97457ad4ca8ab627ef7778b04
>この国難から立ち上がれ!大震災復興と原発事故、先立つものは金(財源)である

1.植草氏を日銀総裁にすれば適材適所である。 (通りがけ)
2011-06-27 06:09:46
私はリーダーは対米独立するひとすなわち地位協定を破棄する人であればだれでもいいが、それよりも日銀総裁に植草氏を据えるべきだと思う。

なぜなら東大は世界一の馬鹿駄大学だから。東大卒は必ず卒後5年間は官庁に採用を禁ずる厳重就職規制をしなければならんね。

2.リーダーは「嘘つきの泥棒」には務まらない (通りがけ)
2011-06-28 09:46:55
>今後の復興作業は経済音痴の菅首相では、はっきり言って無理である。

菅は経済音痴ではなく人間として最低の「嘘つき泥棒」だからリーダーにしておいてはダメなのである。
小泉もオウム麻原グルも同じ穴のムジナ悪知恵にだけ長けた盗賊団頭領だったし。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
負けるな、東北!怠けるな、日本政府!

  • 2011/06/28(火) 14:14:11 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

菅駄多総理への途切れそうな蜘蛛の糸

参院議員川内氏らが東電と保安院を参議院に証人喚問して、福島第一原発一号機が地震発生後24時間以内にメルトダウンした運転経緯について、日本刑法の業務上過失犯罪のもととなった道交法の専門家の助言を得ながら、冷却機能停止からメルトダウン発生過程で東電および保安院がとった運転措置と事故発生後救護保安措置のすべてについて業務上過失の有無を尋問し宣誓証言させる。

証言中で業務上過失の疑いある行為があれば直ちに参議院名で警察に東電と保安院を告発し、証拠隠滅を防ぐため緊急逮捕令状を裁判所に請求し逮捕執行する。同時に東電と保安院へ強制捜査に入る。

こうすれば菅総理の事故当日の指令関与内容がすべて明らかとなり、責任を取りたくない東電と保安院が菅総理の刑事責任についての有責証言自白と証拠の自発的提出が行われ、菅総理への緊急逮捕状を裁判所に請求できるだろう。まあ、そこまで参議院で追及しておいてもよいね、国会証人喚問は宣誓証言につき偽証即逮捕だから警察捜査の手間を省いてやれる。

首相職権乱用した証拠隠滅犯行を防ぐため緊急逮捕を執行すれば、菅総理は自動的に解任され直ちに首相代行が就任する。首相が事故や急病で職務遂行が物理的に不能となった緊急事態と同じ対応でよい。ただし閣内共犯者は代行失格だね。

この「東電トップ・保安院官僚参議院証人喚問業務上過失犯罪追及」が一番簡単でかつもっとも迅速に総理交代を完了できる方法である。

衆院議員総理菅駄多にとって、衆院議員にだけ見える蜘蛛の糸に縋って登りきれば(地位協定破棄国会可決対米独立)、地(上の牢)獄へゆかなくて済むかもしれない最後のチャンスだろうよ。

  • 2011/06/29(水) 05:53:33 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

フクシマは永遠に黒い雨が降る

東京電力は28日、本格稼働直後に水漏れで停止した福島第1原発の「循環注水冷却」の運転を同日午後3時55分、
再開したと発表した。水が漏れたホースの継ぎ目を修理し、同様の約100カ所を点検、
異常がないことを確認し再開した。

東電によると、漏れが見つかったのは、原子炉に注入される処理水を運ぶホース(塩化ビニル製、直径約10センチ)。
処理水タンクから原子炉までは約1.5キロあり、ホース約50本をつないでいる。
東電の松本純一原子力・立地本部長代理は「継ぎ目の締め付けが弱かったか、
継ぎ目の耐圧を超える水が流れたかもしれない」と説明した。

また東電は同日、6号機の低濃度汚染水を保管している仮設貯蔵タンクで、
水位計代わりのホースが倒れ、汚染水約15立方メートルが土中に漏れ出たことを明らかにした。
ホース内の水位でタンク内の水位を測るため、ホースはタンクとつながっている。
タンク側面にホースを固定していたガムテープの粘着力が風雨で低下したとみられる。
流出後の土の表面線量は毎時7マイクロシーベルトで漏水前の環境と変わらない値だった。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110629k0000m040131000c.html

  • 2011/06/29(水) 20:24:19 |
  • URL |
  • 作家まで呼んで原発の安全神話を撒き散らした瀬戸弘幸 #-
  • [ 編集 ]

犯人推理

「菅首相で得しているのはアメリカだけ」

菅が首相になって以来口蹄疫から始まって東北大震災・福島原発事故まで日本国は大損失を日に日に拡大する一途である。
それが明らかなのに菅が首相に居座り続けているのはもはや犯罪である。

犯罪には動機と機会と手段が必要である。では菅を首相に据えている犯人を推理してみよう。
一番わかりやすいのは動機である。すなわちその犯行を犯すことによっていちばん得をするものが犯人である。

日本国民は菅が首相になって以来前記の如く大損をしており今もなお損害は菅内閣の無策によって日に日に拡大の一途をたどっている。

しかし菅内閣がどさくさにまぎれて成立させた法案によって大きな得をした者がいる。それがアメリカである。

犯人と動機は判った。では犯行の機会と手段は?

アメリカは地位協定によって大人数の駐日米軍属の日本国内治外法権という外交官並みの行動の自由がある。機会はいつでも思いのままに手に入れられるということであり、手段も特殊訓練を受けた米軍精鋭部隊工作員兵士ならいくらでも身に着けてある。

菅首相延命という犯罪の犯人は、動機・機会・手段のいずれをもすべて兼ね備えたアメリカであり、地位協定が最大限犯行に活用されていることが判明した。Q.E.D.

もう国会議員も全員アメポチだとわかったから国会が地位協定破棄決議をする可能性もゼロに限りなく近いと考えたほうがよかろう。

地位協定破棄は猿芝居悪銭まみれ選挙がいらない「国民投票」で決定するほうが手っ取り早いということだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小泉、福田、森、亀井、小沢、麻生、古賀、石原慎、、、。
この世代がなぜこうまで地位協定を破棄するだけというすごく簡単な対米独立法に対して頭の中がホワイトアウトするほど根っからのヘタレアメポチなのか不思議だったが、考えてみれば彼らこそまさに進駐軍の狂犬米兵どもにギブミーチョコレートと駆け寄っておねだりして餌付けされたアメチョコ育ちの面々なのだということに気づいた。
三つ児の魂百まで、雀百まで踊り忘れずと言うが、つくづく幼児期の刷り込みとはげに怖ろしいものである。チョコを投げてもろただけで狂犬を恩人や飼い主ご主人様と勘違いするとはねw

とにかく日本独立日本復興の絶対必要条件「地位協定破棄」を国会で可決できる可能性が小さいなら、もはやアメチョコ政治家を取り替えようが無い金太郎飴政党選挙など捨てて、国民投票で「地位協定破棄」を決議する運動を始めよう。

復興は政府などガン無視して、扶桑の国以来の伝統である民衆社会の「困ったときはお互い様」の助け合いの底力だけで成し遂げられる。福一石棺化も民間技術世界一の日本人にとっては簡単だし。

  • 2011/06/30(木) 08:11:51 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/126-24e3a81a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「生ぎろ東北  鎌田慧」  6月28日東京新聞コラムより   

姫神「千年の祈り」 原発問題で「反原発といいながら、結果として原発を止めることが出来なかった・・・」と嘆いておられたルポライターの鎌田さん。これからですよね、これから! さて、その彼が昨日の東京新聞「本音のコラム」に投稿されていました。 私は「岩手」「小沢一

  • 2011/06/29(水) 08:47:18 |
  • f-kafkappaの日記~緑と青の風にのって~

FC2Ad