【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

小沢副総理・復興・原発担当大臣を言った奴が次期総理となる

ここまで来れば、菅直人が退陣することにさほどの意味はなくなった。
代わり映えのしない総理が生まれるだけである。

次期総理候補として名前の挙がった顔ぶれを見てみればいい。

前原誠司前外相
岡田克也党幹事長
野田佳彦財務相
鹿野道彦農相
枝野幸男官房長官
仙石由人官房副長官
玄葉光一郎政調会長
小沢鋭仁前環境相
馬淵澄男前国交相
原口一博前総務相
平野博文元官房長官
樽床伸二
(頻繁に閣僚も替わったので、”前”だか”元”だか記憶も定かでなくなってしまった。面倒なのでこのままにしておく)

この顔ぶれを見ただけでげんなりする。
こんな奴しかいない民主党には何も期待もできない。
民主党は解党した方が国民のためである。

これまで民主党の応援者であった人たちも次々と離れようとしている。
離れてしまった、とは言わない。
それは、民主党にもまだ希望が残っているからである。

希望は”小沢一郎”である。
民主党が小沢一郎の党員資格停止を解除すれば、民主党への支持と期待はすぐにも戻る。

時期代表・次期総理を目指すための最良の作戦は、小沢一郎の復帰を宣言することである。
小沢の起用を宣言するものが代表に選ばれる。
勝ちたければ、小沢一郎の”副総理・復興担当・福島原発担当大臣”を宣言することだ。
そしてもう一つ、これは宣言する必要はないが、”内閣官房長官”か”党幹事長”のどちらかを小沢グループに割り当てる。
(これは「密約」でも「覚え書き」でもいい。)

それを今宣言することだ。

マスコミはキチガイみたいに騒ぎ立てることだろう。
そのマスコミに敢然と立ち向かえる者こそが、内閣総理大臣の有資格者である。
始めからマスコミに尻尾を振っているような奴らは要らない。

マスコミの攻撃を跳ね返せる男が一人だけいる。
菅直人である。
現在マスコミだけではなく、日本国中から叩かれまくっている男である。
叩かれ強いのは実証されている。
叩かれても叩かれても”蛙の面に小便”でいられる。
マスコミがどれほど騒いでも、無視できるだろう。

しかし、そうはいっても、菅ではあんまりだし……。

もし菅が小沢復帰・小沢登用を宣言すれば、そのとき私たちは私情を捨てて民主党支持に戻るべきか?
多分、多くの人は悩むことになるだろう。

まず、ないとは思うが相手は菅直人である。
どんなことが起こっても不思議ではない。

私たちの立場も少しずつはっきりしてきた。
小沢支持なのである。
反自民とか民主支持とかは問題ではない。

小沢の味方は私たちの味方である。
小沢の敵は私たちの敵である。

小沢排除を続ける民主党は敵である。
小沢がリーダーシップをとる民主党なら応援する。

菅直人よ!
一つだけでいいから国民のためになることをしろ。
小沢一郎を復帰させよ。

周りを見てみろ。
全員敵ばかりではないか。
小沢を選べば、そいつらをまとめて蹴散らせる。

小沢支持者の多くはお前を許してやるだろう。

他の連中にとっても同じである。

小沢復帰を宣言することのメリットは大きい。
小沢グループには総理候補がいない。
小沢後継の位置に着くことができるかもしれない。
党内で100人のグループを味方にするだけでも、その力は党内随一となる。

泡沫候補が一気に本命に躍り出る。
ただしマスコミの猛攻に立ち向かう度胸が必要である。

そういう男がでてくることができるか?
そんな男がいるだけでも民主党には救いになるのだが。

改めて言う。条件は簡単である。

小沢副総理・復興・福島原発担当大臣。
官房長官か幹事長の小沢グループからの登用。

「時期を見て小沢総理を実現」まで言えば完全である。



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



古書 那珂書房






コメント

どうやら、菅総理は、国会を10月まで延長して、少なくとも10月までは居座るみたいですね。10月が近くなってきたら、また別の延命の方策を考えるでしょう。何しろ原発事故は、年内には終息しえないのですから。
菅氏の味方は、マスコミとマスコミの報道をそのまま信じるいわゆるB層だけだと思います。ですから、マスコミが敵とする小沢氏やその兵隊の起用はありえないでしょう。仮にそういう戦術に打って出たとしても、菅氏を信用するのは、間違いだと思います。かつて民主党には、暗殺された石井コウキ議員というのがいましたが、報道陣に石井が残した資料の前で石井の弔いをすると誓ったのが菅氏でしたが、その資料は闇に葬られたままです。小沢氏は、国民第一の政治をするためには組んではいけない者たちと組んだか、小沢氏の国民生活第一の旗が偽物かのどちらかです。
もしも本物だとするのなら、衆議院選挙は、あと2年でやってきます。ここで党内の主導権を奪還して、方向を逆転させるか、新党を立ち上げて、国民に真のとるべき政策を訴え続けるかのどちらだと思います。

  • 2011/06/21(火) 05:01:22 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

やるなら総理をやるべし。

総理になって菅内閣時代の無免許政策を全部破棄しなければ復興などできない。
それが男というものだ。

  • 2011/06/21(火) 17:15:33 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

史上初の首相在任中逮捕が見られるだろう

「犯罪者には罷免ではなく逮捕を」
菅内閣(政府)・霞ヶ関保安院(官庁)・東電(天下り企業)の政官業癒着談合闇カルテルの共同不法行為未必の故意傷害殺人犯行が確定しました。
>>http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2011/06/post_2095.html#more

重過失罪、未必の故意放射能無差別テロ実行既遂罪、証拠隠滅犯人隠秘罪。

裁判員なら無期懲役以上の重罰を言い渡すだろう。
さる原子力学者が保安院の罪は懲役数万年に相当するといったとか言わないとか。

  • 2011/06/22(水) 11:58:19 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

なんだかため息のでる話ですが、仮設住宅の大部分を菅政権は韓国に発注したらしいです。国内住宅メーカーは政府の要請にしたがって、正規の商品の材料を寸法を短く切ってまで、仮設住宅用品の製造にまい進したものの、突然のキャンセルで大量の在庫を抱え、廃棄処分を検討するまでに至っているらしいです。さすが、元気な日本も病気させる菅政権なだけありますなぁ。
参考、http://www.youtube.com/watch?v=zofgAqM4FIs

  • 2011/06/22(水) 14:58:51 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

脱原発=脱「核の傘」

「キョンシー菅を手操る泥棒官僚どもの本当の親玉は日本人じゃない。」

住民至上主義ブログさまへコメントしました。
>>http://blog.livedoor.jp/jijihoutake/archives/52010504.html

>公務員は国民に対する官僚の傭兵である。官僚は国民の生き血を吸う盗賊集団である。そして、ほとんどの政治家は官僚のポチでしかない。この国の社会的地位とか権力は官僚が操るまやかしの産物である。 <

これは正しくありません。正しくは「敗戦後占領軍が作った植民地統治政府の公務員」とするべきです。
占領軍は「地位協定」という日本国内で日本国憲法の基に作られたすべての法律を守らないでよいという治外法権を手にしています。その占領軍が作った戦後政治体制で、日本国民の生き血を吸っている盗賊集団の親玉は手下の日本人公務員ではなくアメリカ人死の商人そのものなのです。泥棒アメリカの手先となった日本人公務員は莫大な親の総取りからすずめの涙ほどのご褒美をもらって一般国民よりいい生活をして主権者国民を見下しているのです。
「官僚」も所詮下っ端手下のチンピラこそ泥であり、官僚を使って泥棒させている地位協定最上位のアメリカ死の商人こそが、「この国の社会的地位とか権力」を安保条約を目くらましに使って操っているのです。

日本人は直ちに地位協定を破棄しよう。安保条約はそのままでね。これが対米完全独立を無血達成する唯一の方策です。

  • 2011/06/22(水) 19:59:01 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

>まず、ないとは思うが相手は菅直人である。

 イラ菅が小沢氏の実力を頼んで三顧の礼を・・・なーんてことは、お天道様が西から昇ってもあり得んでしょう。小沢氏側を再度ペテンに掛けようって策略なら十分あり得ますが。

>仮設住宅の大部分を菅政権は韓国に発注したらしいです

 ネット上では小沢氏が半島出身だとか売国奴だとか、まったく根拠のない風説が飛び交ってますが、これが本当なら、イラ菅の出自が朝鮮だと言われると何となく信じたくなるような・・・。電話の向こうで「再臨界だー!」とか火病ってたとのウワサもありますし・・・。

  • 2011/06/23(木) 01:13:12 |
  • URL |
  • bella_donna #-
  • [ 編集 ]

復興に絶対必要な「地位協定破棄」

「扶桑の国日本に生まれ暮らしてきた日本人のチカラ 」


日本を核最終廃棄場にするという考えにはアメリカだけでなく原発を持っている国はすべての国が賛成するでしょう。アメリカの核の傘の下に入ってから66年、世界の国から見て日本はアメリカの植民地そのものです。

ロシアや中国が日本との領土問題で日本に対して譲ることがないのも、日本列島にアメリカ軍が大軍で駐留しつづけているからです。いつ戦争の狂犬が謀略を仕掛けて核兵器を持って日本の基地から自国(中国本土、ロシア本土)へ乗り込んでくるかわかりませんからね。原潜も大量に配置されていますし、原子力空母も日本を補給基地にして何隻も派遣できます。原子炉を冷却した放射能汚染水を常時公海に垂れ流し続けながら。

日本列島が核最終廃棄場になれば米軍は沖縄の基地だけになり当然兵力も削減されます。中国とロシアにとっては米軍が直ちに攻め込んでくる危険が縮小されたように感じられるので日本列島核最終廃棄場化に反対する理由は国益上ありえないことになるのです。

ヨーロッパの原発保有国にとっても遠い極東の島国が最終処分場になれば自国の被曝汚染が避けられるのでこれも喜んで賛成するでしょう。
日本の戦後核の傘の下外交はこのたびの孤立化によって完全な失敗外交であったと証明されたということに尽きます。

日本が独力でこの窮地から脱出するためにはまず対米独立して米軍の核の傘の下から脱出し、独自の方針で歴史上常に世界一の技術力と知恵でもって安全な独自の核最終処理技術を独創確立する道しかないでしょう。

そして日本人の世界一の融通無碍な叡智と技術力があれば、この未曾有の難局を独力で解決するという困難なミッションインポシブルの解決成功も必ず達成できます。

それが扶桑の国時代から常に歴史上世界に冠たる日本人のチカラなのです。

  • 2011/06/23(木) 02:25:38 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

世界無二の美徳の島扶桑の国を伝える尊敬すべき人々

「原発は必ず事故を起こす不完全技術」

すべての原発は必ず事故を起こします。浜岡を止めたが他は稼働再開させるというのは欺瞞であり脱原発論者の歓心を買うための「嘘」です。

地震列島扶桑の国の人々は地上最大の天災である地震と洪水とに常にさらされ続けながら人々の叡智を結集して(三人寄れば文殊の智慧)皆で力を合わせて(和をもって貴しとなす)自然の偉大な力と共存しながら生きてゆく類なき民衆社会を築き上げ営々と親から子へ言い聞かせながら(嘘つきは泥棒の始まり)常に同時代の世界最高の美徳を具えて和の国(菩薩の利他行を尊ぶ国)に生きる人々として脈々と現在に至っているのです。

嘘も方便という純粋な利他目的の菩薩行であれば許されますが、みんなのためにならない私利私益確保するためにつく利己の嘘は日本人なら決してついてはいけません。

日本では扶桑の国の昔から言い伝えられる躾の基本(おじいちゃんやおばあちゃんが口癖のように教えてくれる)「嘘つきは泥棒の始まりだから嘘をつかず正直に生きてゆきなさい」があり、これこそが日本人を世界史の歴史上常に同時代の世界中の国から尊敬される美徳の人々たらしめつづけてきた理由なのですから。

菅総理、日本人なら正直が一番です。見え透いた浜岡だけ停止など世界平和を求める和の国の美徳を生きる尊敬すべきひとびとにとっては唾棄すべき悪徳、泥棒の利己目的の「嘘」に過ぎません。

世界中すべての原発原子炉はいったん稼働運転を始めたが最後、経年変化で必ず「事故」を起こすのだから。

  • 2011/06/23(木) 14:20:53 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

宇宙一極悪恥知らずな地位協定人質司法悪徳コンビ

「菅総理は放射能テロ実行犯としてヒバクシャから告発され逮捕解任されるでしょう」

東電保安院ともども事故犯行以来証拠隠滅行為ばかりが過ぎるので即逮捕首相解任ね。厚労省文科省も事後従犯で逮捕です。
残念でした、逃げられないよ証拠だらけだから。あとはめいめい留置場の中でバリバリの人質司法に対して言い訳を考えよ。総理だけはVIPだから身柄拘束中も弁護士を24時間ボディガードとしてつねに同伴してもらえばよい。取り調べ状況は記者クラブマスゴミがリーク報道してくれるから安全だしね。

ヒバクシャが福島警察へ告発すれば福島原発近くの所轄警察署で身柄拘束取り調べが行われるんじゃないかな。山下教授によれば笑っていれば被曝はぜんぜん大丈夫だそうだから、菅総理逮捕されても今のご機嫌な満面の笑い顔を留置場で続けてください。

参考1:福島の子供たちを実験台にしている本当の悪たち
>>http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-611.html

参考2:元検事が日本の検察の「無法状態」を内部告発!
>>http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/ae2810d4d4e8d46f296dd81756ebe793

ここ日本では世界一悪徳恥知らず地位協定人質司法コンビがWでバリバリ健在だからそのつもりで。

  • 2011/06/23(木) 19:41:33 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

今度は死に体の菅(政治)に責任を押し付ける東電=経産省

東電=経産省の糞馬鹿どもには呆れ返るばかりだか、今度は菅が死に体と見るや、事故を混乱させたのは菅=政府だと言いはじめた。

絶対に責任を回避したい糞馬鹿ぶりに呆れ返るばかりだ。
思えば東電=経産省=IAEA天野(官僚の代理人)、天野がはじめのレベル4全く安全発言から形勢がまずいとなると、政府から正しい情報が伝わらない発言して責任転嫁の片鱗を見せたのが水素爆発の起きた翌日の3月16日だった。
こいつは経済産業省ならびに官僚村の代理人だから、保安院や経産省、東電の村人どもから情報などいくらでも貰えるだろうし、彼らの体質からして村仲間からの指示や国民のためには全く関係ない打ち合わせが天野とあったのは、官僚村社会の非国民的閉鎖性からして当然だろう。事故の責任を政治(国民)に帰結させたいがゆえのドブネズミらしい発想だ。

  • 2011/06/23(木) 20:53:43 |
  • URL |
  • SN #-
  • [ 編集 ]

いにしえの聖賢の教え

「地球平和を希求する日本国民の自裁自決=賢者の道」

日本が真に独立した国民主権国になるためには、地位協定破棄が絶対に必要である。

世界平和を達成するためには、愚かな戦争の狂犬に決して餌をやってはならないのは、太陽よりも明らかな地球自明の理である。

  • 2011/06/24(金) 08:26:34 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

荒らし注意報



http://kukkuri.jpn.org/1103arashijouhou.html

  • 2011/06/24(金) 18:42:29 |
  • URL |
  • くっくりさんより拡散 #-
  • [ 編集 ]

菅強制終了・日本再起動の方法

「暴走する日本の三流政治システムを強制終了 」
(>>http://blog.goo.ne.jp/veritas21/e/ff5f34d928490811b0e08a6589ef10ed
沖縄が本土を救ってから66年。本土の未だに琉球処分のままの感覚で良いのか?)


できの悪いコンピューターシステムがハングアップした時は誰もが電源を抜いて強制終了する。

戦後日本は経済一流政治三流で世界中に知られていた植民地政府。55年体制しかり泥棒官僚天国しかり。

アメポチウイルス小泉以来ファシズム暴走が始まり素っ空菅に至って完全にハングアップした三流政治システムは、強制終了するしかない。

戦後日本政府の電源は「日米地位協定」である。これを引っこ抜いて破棄してやれば、独立国家として再起動ができる。

人間ならば人類の恥地位協定を直ちに破棄しよう!

>日本全体を『琉球共和国』にしてしまうとか。。。
その場合にもまずは「地位協定破棄」が前提だすな。

  • 2011/06/25(土) 06:44:47 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/120-ca97fa39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad