【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菅直人より仙谷・岡田の方が先に消える…かも

次の代表も決まらないうちに大連立を画策している連中がいる。
順序がおかしくはないか?

たちあがれ日本に連立参加打診 民主仙谷、安住氏「脱小沢で」?(産経ニュース 2011.6.8)
たちあがれ日本の園田博之幹事長は8日の記者会見で、民主党の仙谷由人官房副長官と安住淳国対委員長から4日に電話で、菅直人首相退陣後に連立参加を含めて協力するよう打診があったことを明らかにした。


仙谷にしろ安住にしろ、どんな立場、どんな権限でこんなことを進めているのか!
菅直人退陣確定ですっかり舞い上がってしまったようだ。
次の政権の主導権をすでに握ったようなはしゃぎ振りである。
しかし次の代表も総理大臣も決まる前から、連立などとは片腹痛い。

連立は民主党にとって地獄への片道切符である。
野党はいつでも連立解消に走れる。
連立を解消されて行き詰まった内閣は即、総辞職ということになる。
社民党を相手にするのとは訳が違う。

まして総理を野党に渡すなどというのは論外である。
解散権を野党側に渡してしまっては、政権運営などできようはずがない。
野党の都合でいつでも解散に持ち込める。
バッカじゃなかろか!

小沢が大連立を仕掛けたことがあった。
民主党の連中が揃って反対したためにおジャンになったが。

しかし今持ち上がっている大連立とは民主党にとってはまったく意味合いが違う。
当時民主党は野党であった。
今の自民党の立場であった。

連立解消の決定権は野党側にある。
連立によって自民党の首根っこを押さえることができる。
ついでに幼稚園児なみの議員たちに政権運営の学習もさせられる。
まさに一石二鳥の戦略であった。

戦いの相手に生殺与奪の権を与えるバカはいない。
仙谷や安住、その他連立を画策する連中は全くのバカである。
民主党を潰してでも権力を握りたいというのなら、それはそれでなにをか言わんや、であるが……。

しかしこの際であるから、仙谷ばかりではなく、岡田や前原や枝野その他有象無象にも派手に動いてもらおう。
騒げば騒ぐほどこの連中の愚劣さ、心根の卑しさが浮き彫りになる。

菅直人は手強い。
次期代表選びにこの連中が大騒ぎすればするほど菅直人は喜ぶ。
それが菅直人の延命につながる。
政局混迷は菅直人の望むところである。
気がつけば、仙谷や岡田が消えても、菅直人が残っているなんてこともある。

菅首相、8月までの続投になお意欲 (asahi.com 2011年6月9日)
首相は衆院復興特別委員会で、「(8月中旬までの完成を目指している)仮設住宅に入った人が生活ができるようにすること、がれきの処理、原発の収束に一定のめどがつくまでは責任を持って仕事をさせていただきたい」と答弁。8月を目標にするがれき処理にめどがつくまでは政権運営を続けたい考えを示した。その上で、「がれき処理も8月中に生活地域からの搬出を目標に頑張っているが、その後の2次処理、3次処理につなげていくことも含めて私の大きな責任だ」とした。


隙を見せればすぐに挽回してくる男である。
”6月中の退陣”から”お盆過ぎまで”とあっという間に押し戻してきた。
仙谷たちは菅直人を甘く見すぎているのではないか。

「仙谷由人の柳腰VS菅直人の粘り腰」なんて勝負は薄汚くて見ていられないが、この際徹底的にやってもらった方がいい。
総理候補も次々名前が取りざたされ、さながらバトル・ロワイヤルの様相も見せ始めている。
全員倒れてその後に残っているのは……。

民主党は半身が腐っている。
腐った半身が正常な半身を切除しようとしている。
正常な半身に身を委ねて治療してもらうということには思いが至らない。

腐った民主党の半身が全身腐った自民党相手に駆け引きをしている。
選挙ではたしかに自民党が優勢を続けているが、それにもかかわらず自民党待望論はまったくわいてこない。

国民は政治の行く末に関心は持っていても希望は持てないでいる。
それでも、かすかに残っている希望の種火が勢いよく燃え上がる日を祈るような思いで待っているのである。
(蛇足ながら、希望の種火とは小沢一郎のことです)



民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



古書 那珂書房






コメント

ひだりまき“ミンス政権党”を駆除せよ!!

 ひだりまきミンス“カンカラカン”政権党の本質的問題

先ず 下記 添付 URL アドレスをクリックしますと“左翼ミンス党”なる
政党が包含する 悪辣なる本質的 陰謀/問題点が 露呈されております。
その急所となる概要/文面は 下記 となります。

>基本理念と政策に賛同する18歳以上の方なら、どなたでも
なれます。
 (在外邦人または在日外国人の方でもOKです。)
>党費は、年間6,000円です ......

 http://blog-imgs-43-origin.fc2.com/y/u/k/yukokulog/touin_supporter.jpg

そもそも 上記“左翼ミンス党”なるものの政策に“違法献金もどき”の政策
即ち 換言しますと“左翼ミンス党”が 若し 最悪ケ―スとして政権獲得の後に
国家の最高権力者=内閣総理大臣が 日本国民 ならぬ 外国人 特に反日外国人
に依り 選出される可能性 無きにしも非ずであるが

一年以上 前の 衆議院総選挙に於いて 日本国民/有権者は 日本国の将来に
亘るで在ろう国家像をも 捻じ曲げる仕儀に至る事を 果たして認識
していたので在ろうか?

多分 大多数の日本国民/有権者は“左翼ミンス党”が 密かに内包する悪辣なる
前記の陰謀/問題点に 些かの疑問をも抱かず 例の 今や 悪名高き
国民総“買収もどき”の“ばらまき4K”政策に“目潰し”を食らいつつ
“左翼ミンス党”の得意技である“ごまかし/たぶらかし”戦術に
ものの見事に まんまと“してやられた”こと自明である。

所で ひだりまき“カンカラカン”なるもの そもそも 去る3月に
在日パチンコ屋よりの違法献金が露呈し 命脈を断たれる寸前の断末魔の
状況に至っていた筈であるが ......

“反日”を社是とする 所謂“ひだりまきマスゴミ”新聞/TV 等々は
只管“だんまり”を 決め込んでいるが ......

震災なる事象の到来に依り 悪運 強く 未だに 総理大臣と云う名の椅子に
“しがみ付き”醜悪 かつ“ぶざま”極まる醜態を 何ら恥じ入ること無く
継続中であるが

罹る事象は そもそも ひだりまき“カンカラカン”のみが所有する“特性/習性”
でも在るが 更に 付言しますと“カンカラカン”が所有する“辞書”には
“羞恥心/プライド”なる高邁/高尚なる 言葉は 存在する筈が無く
内閣総理大臣=国家最高責任者としての“責任感”は皆無であり かつ 卑劣にも
己が 当然 背負うべき責務は 全て 他人に押し付け 恬として恥じること
無しの輩である。

そもそも ひだりまき“カンカラカン”なるものは 一国の総理大臣の器(うつわ)
で無きこと自明であり 所詮 単なる一介の“市民運動家”なる レベル にて
留まることが 限界である。

此処で 敢えて 直言させて下さい。

現 時点での ひだりまきミンス“カンカラカン”政権党に依る 醜悪極まる
“茶番劇”を招来せしめた 本質的 原因の一端は 過日の衆議院総選挙に
於いて 少なくとも ひだりまきミンス“カンカラカン”政権党に一票を投じた
日本国民/有権者に在り と云える次第である。

  • 2011/06/11(土) 19:12:14 |
  • URL |
  • BLACK HOLE #-
  • [ 編集 ]

大変だね

在特会が少人数でデモってたけど、他のデモ団体に比べて品の無さが際立ってたねー。
底辺が集まって怒鳴り散らかしてるってかんじでねー。
あんなに品位がなかったら言ってることが二の次になっちゃうよー(笑)

  • 2011/06/11(土) 20:13:08 |
  • URL |
  • white hole #-
  • [ 編集 ]

菅首相には絶対に実現するまで
頑張るべき!
http://kanfullblog.kantei.go.jp/


  • 2011/06/11(土) 21:09:04 |
  • URL |
  • やるべき #-
  • [ 編集 ]

地位協定破棄し独立した扶桑の国の叡智で地球上のすべての子供たちの未来を守ろう

>原発による電気エネルギーの製造など論外だ、と京大の小出先生は怒りを込めて言った。
>「たかだか電気を作るためのものでしかないのに、子ども達の未来を売り渡して良いのか!」
>>http://kyosukeyamashina.blog62.fc2.com/blog-entry-925.htmlより

子供たちの未来を踏みにじれと命令するものの正体。

原発の原子炉の中で起こっている臨界核分裂は原爆の爆発と同じものである。

日本人を原爆の人体実験対象にしてデータを収集し続けている米軍。福島第一原発事故発生当初から米軍特殊部隊が首相官邸にまで入り込んでいたという。彼らの目的がメルトダウン防止にあったと信じる者は世界中に一人もいないであろう。

このように他国である日本の中枢部まで米軍が何の外交儀礼も手続きもなく好き勝手に入り込めるのは、ひとえに地位協定という治外法権のせいである。

日本の国防は米軍の地位協定治外法権によって薄紙のごとく破られ続けて穴だらけにされておりまったく機能していないのは皮肉な現実である。

米軍に未来を轢殺された沖縄の少女とおなじく、日本の子供たちの未来を踏みにじれと命令するものの正体は、「地位協定」を振りかざした戦争の狂犬病者米軍である。

扶桑の国の平和憲法の力で全世界の子供たちの未来を臨界放射能から守ろう。

  • 2011/06/11(土) 21:24:49 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

自民党連立は米追従路線を一層強め
アメリカ一辺倒、国民の生活はズタズタに切り裂かれ、もう二度と立ち上がり不能。日本は沈む。

自民党と連立薦める民主党とは誰だ。

  • 2011/06/12(日) 00:28:19 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

小沢氏が代表時代、自民と連立をしようとして、今の執行部の連中に大反対をされたわけですが、あの当時、小沢氏が今の民主党の連中には政権担当能力がない、政治がわかっていないと言ったことが、つくづくよくわかりますね。あの当時、天にむかってはいた唾が自分の顔におちてきているのに、はしゃぐそのさまは、亭主さんが言われるように愚かというしかありません。自分たちのしていることがわからない、実に幼稚な人たちですね。

  • 2011/06/12(日) 04:28:24 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

菅総理の出席行事・会議等
自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」
(全編)-平成23年6月12日
政府インターネットテレビ
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg4972.html


  • 2011/06/12(日) 23:50:47 |
  • URL |
  • unknown #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/114-213ae3e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。