【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わたしは何だったのでしょうか?」by鳩山・谷垣そして小沢とその応援団

「わたしは何だったのでしょうか?」by鳩山由起夫

お前は鵺(ヌエ)だ。
頭の空っぽのヌエだ。

役に立たない両面テープだ。
もういらない。

「わたしは何だったのでしょうか?」by 谷垣

ホントに何だったのでしょうね。
前日の党首討論で初めて切れのある議論を披露できたというのに……。
ご愁傷さまでした。

「わたしは何だったのでしょうか?」by 小沢一郎

懲りない男です。
なんど鳩山に騙されても学習してない。
この期に及んで鳩山に監視もつけずに菅に会わせるとは!
前日から身柄拘束しておかねばならなかったのに。

「わたしは何だったのでしょうか?」by 松木けんこう

お前は男だ!
お前だけが男だった。
今後、小沢を見放してもお前だけは応援するぞ。

小沢一郎の腰が砕けた。
これで日本の政治は中心軸がなくなった。
無能な菅直人では復興も原発処理も進まない。
小沢も鳩山も、苦しんでいる国民のために立ち上がったのではなかったか。
1日菅が居座れば1日国民が苦しむ。
いや、1日の遅れ、1日の過ちは何倍にもなって国民を苦しめる。
これ以上、1日たりとも菅を居座らせてはいけない。
そう言って立ち上がったのではなかったか!

菅直人にかかれば、鳩山・小沢など赤子同然だった。

潮は去った。
もはや何をやっても手遅れである。
二度とこれだけのエネルギーは戻らない。
小沢一郎の求心力は雲散霧消した。

残ったのは、混沌。
私たちは暗黒星雲の片隅を漂う宇宙の埃(ほこり)に過ぎない。

この混沌の中からいずれ長い年月をかけて現れてくるものがあるかもしれない。
わたしたちはそれをいつまで待たねばならぬのか。
新しい政治軸、新しい旗手の出現を、私たちは何時とは分からずにただじっとを待たなければならないのか?

しかし、小沢一郎にも少しだけ時間は残されている。
それは参議院での「問責決議」をきっかけにした新党旗揚げかもしれない。
あるいは別の形をとって現れてくるのかもしれない。
だがいずれにしろ残された時間はわずかである。

自民党もこのまま死んでいるわけにもいくまい。
何とか気を取り直して次の手を打たねば谷垣も”死”である。

しかし、今回の敗北は自民党や鳩山を当てにしたゆえの敗北であった。
小沢一郎は、主体的に動かなければならなかった。

その主体的な戦いに向けて、小沢一郎はエネルギーを再結集できるか?
時を置けば小沢に残されている輝きは失われるばかりである。

最終決戦である。
本当の最後の最後である。
来るか来ないか分からないが……。

わたしは今、無力感・脱力感のなかを漂っている。
その中で惨めったらしく、わずかな光にすがっている。

「わたしは何だったのでしょうか?」by 菅直人

お前は天才だ。
こんなに無能なのに総理大臣にまで上り詰めた天才だ。
こんなに無能なのに、その無能を隠し通してきた天才政治家だ。

お前は凄い。
お前の前では、鳩山も小沢も赤ん坊そのままだ。
お前の権力への執着心とは比べようもない。
絶体絶命の危機も口先三寸で簡単にくぐり抜ける天才詐欺師だ。

お前は凄い。
まわりには岡田や前原や枝野などの無能政治家しかいないのに政権を維持し続けられる天才だ。
国会で面と向かって悪口雑言を浴びせられても、シレッとしていられる強靭な精神力の持ち主だ。
悪い奴ばかりを周りに集めることのできる強力な磁力の持ち主だ。

「わたしは何だったんでしょうか?」by 小沢一郎応援団

──ハシゴをはずされて屋根の上で泣きべそをかいている屋根屋の小僧。




民主主義の確立のために!
人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします



昨年までの記事は下記にてご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/yamame1235


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



古書 那珂書房






コメント

昨日は、今の民主党政権の性格をそのまま凝縮したような一日でしたね。信も義も何もない、とにかく嘘で固めて、不信任を否決させさせれば、その後はどうでもよいようですな。こんな政治、いつまで続くんでしょうか。末期の自民党も、ここまでひどくなかったなぁ。

  • 2011/06/03(金) 10:55:54 |
  • URL |
  • らむちゃのパパ #GCA3nAmE
  • [ 編集 ]

「公立の教員は、組織の一員だ。そして公の組織の職務命令は民意を受けた命令だ。その命令に意図的に反するということは単なる組織への反抗ではなく、民意への挑戦だ。」
(橋下知事のツイッターより)

 普通の市民感覚からはかけ離れているという印象である。
 選挙で選ばれた自分の言うことが民意であり、それに反対する者は排除する。
 何と傲慢な考え方であろう。

 選挙は、民意を計る一つの手段。
 選挙は、政策とともに個人を選ぶという傾向も強く、その意味では、政策に関する民意を把握する手段としては不十分である。
 もちろん、現実の選挙は、お金や圧力により市民の自由な意思がねじ曲げられる場合も多く、そもそも民意を正確に反映しないという重大な欠陥がある。

 タレント政治家の場合、個人的人気が極端に強く、政策は二の次という場合が多く、選挙で当選しても、民意を受けているとは言い難い。

当選した後も、政策に関する民意を常に把握しながら、政治を行う必要。
 もちろん、民意は多様であるから、それを代表している議会とも十分な議論を重ねる必要がある。
  気に食わないからと言って、議員を無理やりとっかえるというのは論外。民意をねじ曲げることになる。

  • 2011/06/03(金) 16:38:32 |
  • URL |
  • SHIN #-
  • [ 編集 ]

虚言性人格障害人非人鬼畜犯罪者総理の下手な考え休むに似たり

>「俺は辞めるつもりはない」

あほ菅の考えは墓穴だらけだな。

一度不信任案を嘘泣きで否決しただけで来年まで総理でいられるつもりで居やがる。

馬鹿なお花畑だ。

考えてもみるがいい、小沢氏がコアな新進党メンバー20人ほどで離党して新党結成して会期延長に反対すれば野党とともに国会審議ボイコットすれば民主党は会期延長できなくなる。
自動的に国会終了して新たに臨時国会を召集しなければならない。

今国会の会期延長が通らなければいったん会期末閉会せざるをえず、次期国会冒頭で再度不信任案が提出できるんだぜw

臨時国会の冒頭で再び旧新進党から内閣不信任案が提出され、国会法に従いすべての法案審議に先駆けてその場で即採決されなければならないことになる。

今度はもう嘘泣きも通用しないだろうね。

そしてその採決で菅犯罪者首相の共犯者でありつづけたい犯罪者国会議員がどれだけいるのか、主権者国民の目にはっきりとしめされるだろう。国民も審判をくだしてやれるよ。

  • 2011/06/03(金) 18:43:25 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

菅は、政界でメルトダウンを起こしていますが、誰もその処理方法がわからない。
「約束は破るためにある」「他人は踏み台」「騙される方が悪い」「敵には抱きつけ」などなど大量の奸物質が日本中にまき散らされ、国民の精神は大量の奸物質によって汚染され、生気を失いつつあります。
もはや、北朝鮮と見分けがつかなくなりました。不気味な国だと思っていましたが、なんのなんの、我が国も同じようなもんですね。

  • 2011/06/03(金) 19:03:14 |
  • URL |
  • chiba #-
  • [ 編集 ]

菅直人は負けます、いやもう既に負けています、あらゆる選挙での連敗に継ぐ連敗、国民の答えはもう出ています。
昨日行われた事は、人を疑う事を知らない世間知らずの愚か者をちょっとしたペテンに掛けて手に入れたわずかばかりの延命だと思います。

そして小沢一郎、、、、、
この人についてはもうすこし考えたいと思います、早々に答えが出るようにも思いません。

  • 2011/06/03(金) 22:57:30 |
  • URL |
  • ルースター #-
  • [ 編集 ]

国会の仕事は日本の独立である。

地位協定破棄だけが国会にしかできない国会の仕事である。

アメリカが65年前に日本にはめた首輪である日米地位協定を一刻も早く破棄して全世界に日本の独立自決を宣言するべきだな。そうすれば思いやり予算を全額復興資金へ回せるし、復興資金を作るため米国債を全額売り払って円高誘導して原油を大量購入することも自決自裁の独立国日本国の自由である。

  • 2011/06/04(土) 02:36:16 |
  • URL |
  • 通りがけ #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yamame30.blog103.fc2.com/tb.php/108-b3f8a6d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。