【稗史(はいし)倭人伝】

稗史とは通俗的かつ非正統的な歴史書等をいいます。 現在進行形の歴史を低い視点から見つめます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘉田由紀子の非礼と非常識…祝・分党

「皆さんはどうしてそんなに小沢さんを怖がるのですか」と言った本人が”小沢さん”を怖がっている。
逆に聞きたい。
「嘉田さん、あなたはなぜそんなに小沢さんを怖がるのですか?」

嘉田氏、小沢氏に不快感「連絡とれずお隠れに」
24日に開かれた日本未来の党の両院議員総会で、嘉田代表の提案した人事案が了承されず、小沢一郎氏の共同代表就任を求める動議が可決されたことを受け、嘉田代表は24日深夜、「当事者である小沢一郎議員が欠席する中、強硬に採決された。非民主的な意思決定で代表として受け入れることはできない」との声明を発表した。
 嘉田代表は25日朝、滋賀県庁で取材に応じ、「小沢さんと連絡がとれず、お隠れになっている。共同代表になりたいのかどうか小沢さんの口から聞きたい」と述べ、不快感を示した。26日の特別国会で行われる首相指名選挙での党の対応については「自主投票になる」とした。
(2012年12月25日16時01分 読売新聞)


ぎょっとさせる見出しである。
たとえば、「陛下がお隠れに」と言えば、死んだということである。
小沢一郎に対しては、そういう意味で使うことはなかろうが、微妙な違和感を感じる表現である。

嘉田は『小沢さんがわたしから逃げ隠れしている』というつもりなのだろう。
『共同代表になりたいのかどうか』というのも失礼千万である。

『代表として受け入れることはできない』?
笑わせちゃいけない。
野田でさえ代表を辞任した。
民主党よりひどい負け方をしていながら、そのまま代表を続けるのは図々し過ぎる。

かつては小泉チルドレン・小沢チルドレン、そしてこんどは橋下チルドレンの大量当選があった。
嘉田は唯の一人も新人を当選させられなかった。

滋賀県に候補者を立てなかった理由は何だ!
自民や公明の県議たちと争いたくなかったからだろう。
議会対策か?

嘉田は別の所で、敗因を『嘉田ファンと小沢ファンの分裂』とか言っていた。
嘉田ファンがいるとしても、肝心の足下に候補者を立てなくてはファンもいないと同然である。

嘉田のこんな発言も伝わっている。
「小沢氏を共同代表にしたら私の政治生命が終わる。社会的抵抗も大きい」

何十人もの前議員の政治生命を終わりにし、小沢一郎の政治生命を終わりにしても、自分の政治生命だけは守ろうというのか!

首相指名投票で
衆議院 森ゆう子 7票
参議院 森ゆう子 8票

どうやら議員達の腹も決まったようだ。

そしたら今、分党のニュースが流れた。
大歓迎である。
とにかく年内に新党発足を実現することだ。

新党名は『生活党』がいいと思う。
自公政権は多分長期政権になるだろう。
議席数もさることながら、野党らしい野党が存在しないのだから。
維新もみんなも、そして民主でさえ、自民党と体質も政策も似たようなものである。
今から馴れ合いの国会論戦が想像できる。

次の参院選で今回議席を失った人たちばかりでなく、新しい有能な人材を発掘し、少なくとも120議席の過半数は獲得できるように、すぐにも戦闘態勢に入るように!

小沢一郎には、国民に対する責任とともに、今回議席を失った人たち、今回立候補して落選した人たちを復活させる責任がある。  



頑張れ、小沢一郎! 人気ブログランキングへ
↑ ご面倒でもクリックをお願いします

さらば、暴政―自民党政権 負の系譜さらば、暴政―自民党政権 負の系譜
(2009/07)
藤原 肇

商品詳細を見る


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村





前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。